見出し画像

ビジネスにおける正解とは?

お久しぶりです。最近、講演や講義が多くて、ブログをサボってしまった川本です(涙)ということで、お久しぶり♪

最近、起業塾等の運営もしているので感じますが、どうやった上手くいくか?という質問をたくさん受けます。あとは、仕組みを教えてくださいとか。

僕の回答からいうと、「ビジネスに正解はありません!!」。正解があれば、逆に教えてほしい!!!!w。もちろん、うまくいく可能性があるよって話はできます。起業をしてもう、7年も経つので、成功事例等も知ってますし、だいたい、どうやってきたかもわかります。今は、インターネットで調べれば、そこそこの情報は出てきますから。

ただ、、、どれも確証はありません。だってそうじゃありませんか??

住んでいる場所も、性格も違うし、その人の能力もそれぞれ異なります。だから、確証なんてあるわけがありません。だから、正解なんてないのです。

「わからない」は禁句!!

何か挑戦をしたいって方は、「わからない」って言葉は使っちゃダメ!この言葉を使う時点で、思考が停止しちゃうことに気づきました。

やりたいことを形にする方法がイメージできなければ、調べればいいし、わかりそうな人に聞いてみるのも手です。ある程度、仮説がたったら、とにかくやってみて、うまくいくかいかないかを検証を繰り返すしかないのです。

もちろん、ビジネスに関する経験値の助言をもらえれば、仮説検証のスピードも早くなります。事業化できる速度も早くなります。自分で課題を考え、課題解決法を導くスキルを身につけていくことが大切なのではないかと思うのです。

まずは、やりたいことがあるなら、やりたいことを叶えるために、まずはどうやってやるかを紙に書き出してみてはどうでしょうか?そして、その内容を色々な人にみてもらいながら、アップデートをしてみてください!!

きっと新しい一歩に繋がるはず!自分だけの答えを見つける力の方が大切!!

ブランドプロデュースラボ主催 
朝活・講座も毎月、実施中!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感動!!
7
2012年に広告業として、東京で起業。その後、ふるさとの役に立ちたいという想いから、2016年に広島県廿日市市にUターンを決意。これまでに、多様な広告企画やブランディング支援に従事。これまでの経験を活かし、「自分らしい働き方の実現」をテーマにした創業塾を立ち上げ、運営している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。