見出し画像

これからの時代を生きていくために必要な力とは?

こんにちは!東京出張中の川本です。
東京のカフェで、久々に昨日は仕事をしたのですが、なれなかったーw。今までは普通に集中できたのに、地方暮らしが慣れると、人ゴミがちょっとずつ苦手になってきているのを感じます(笑)

今日は、これから考えるべきことについて書いてみました♪というか、今、書いてる書籍の序章の箇所を抜粋!ぜひ読んでみてください!

時代の変化ははやい!!

様々な技術の進歩により、昔では考えられなかったことが簡単にできるようになっています。SNSを活用すれば、個人の想いなども簡単に発信できますし、個人がホームページを持つこともデザインやプログラムの知識がなくても可能になりました。言語もGoogle翻訳を使えば、英語が使えなくても、様々な言語に翻訳をすることができるようになっています。

AIの技術の進歩もめざましく、近い将来今ある仕事がロボットで出来るようになると言われています。この事実を悲観的に考える方も多くいらっしゃいます。しかし、僕は素晴らしいことだと感じています。技術の進歩のおかげで、僕らは様々なことを考えることができる時間が増えていきます。このことは、新しい仕事が産まれる可能性も意味しています。つまり、自分の強みを生かしながら好きなことや、やりたいことに挑戦できる機会が増えてくるはずです。

夢を語り、人を巻き込む人こそ、想いをかたちにできる

現実の問題に目を向けると、日本のこの先に待ち受ける未来はどの国よりも少子高齢化が進み、さらに人口減少が加速します。決して明るい未来でないことは、誰もが想像できます。このような厳しい状況の中で、これからの日本の未来を明るくするためには、これまでの常識にとらわれず、それぞれの強みを活かし、埋もれてしまった価値を再構築、または新しい価値を創造できる人財がどの組織・コミュニティにおいても必要になってきています。

僕は起業をしてから、様々な場所で若きリーダーとして活躍をしている人財にお逢いしてきました。全員に共通して言えたのは、人を巻き込み、プロジェクトを成功へと導いていける力を持っていることに気づきました。それぞれの立場で常に問題意識を持ち、それを解決するために何をすべきかを考え、仲間に伝え・行動することができていたのです。これは逆説的に言うと、いくら素晴らしい考えがあったとしても、その考えが人に伝わらなければ、何も結果に残すことができないということにも繋がります。

ないから、できる!ないから、おもしろい!

これまで、考えつかなかったような仕事が、今もなお生まれてきています。それを生み出しているのは、志を持った同じ人間です。最初は小さな力かもしれませんが、夢を発信してきたからこそ、それを実現する力を帯びてきます。これは僕たちにもできることでもあります。

僕はせっかく生きていくなら、楽しく仕事をしたいなーと思っています。みんな、そうではないでしょうか?

今の時代は、昔では考えられなかったようなことが、意外と仕事になります。ちょっとアンテナを立ててみて、今に取り入れてみては!!

ブランドプロデュースラボ主催 
朝活・講座も毎月、実施中!!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
2012年に広告業として、東京で起業。その後、ふるさとの役に立ちたいという想いから、2016年に広島県廿日市市にUターンを決意。これまでに、多様な広告企画やブランディング支援に従事。これまでの経験を活かし、「自分らしい働き方の実現」をテーマにした創業塾を立ち上げ、運営している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。