見出し画像

AtCorderをやってみようと思ったけど諦めた

ぼよん

ITネタです。興味のない方はそっと閉じよう。

最近、ちらちらと目につくようになった AtCoder。
単におれがYoutuberやnoteの記事をよく見るようになったせいかも。
AtCoderってのは、競技プログラミングのサイトだそうです。
腕試しができるってことですね。

もっとも基礎的なものは多分これです。

その1問目がこちら。

( ,,`・ω・´)ンンン?
意味がわからぬ。
もう少し読む。

あぁ、なんとなくわかった。
どんな言語で作るのかは特に指定がないみたいだけど、以下の言語には解答例があるらしい。

ここで一つ問題がある。
おれがそらで書ける言語がない。。。
というか、近年そんなにプログラムコードを書いてない。

うーん、、、え?うっそーん!
いや、そんなはずはない。
公私を問わず過去1年ぐらいで何を書いたか思い出してみよう。

bash,python3,powershell,vba,vb6,db2cli,perl,java,C#,C++,vbs

いろいろやってそうに見えるが、かすっただけのものも含んでいるので実は大して書いてない。
多分、一番書いたのは VBA で 次が bash と Pythonです。
C++なんかヘッダファイルいじってビルドしただけ。
大半は VBAというかExcelのマクロですな。
こんなんでITエンジニアを語ってよいのだろうか。
世間一般の認識とはかけ離れてる気がするなぁ。

ちなみにC#の解答例はこちら

げげっ!おれには書けぬ。
C# で CUIアプリ作ったことない。
標準入力ってこう書くんだ。。。知らんかった。

軽くショックを受けております。
小学生の頃からBASIC書いてたくせにー。
IT業界に26年いるくせにー。
ささっと手が動くプログラム言語がVBAだけとは・・・。

そうだ、せめてVBAで書いてみよう!
Excelを開いてと・・・
げ!マクロのメニューがないやんかー!

(注:探せばちゃんと出てきます。)

結局、1問もやらずに終わってしまいました。
ロジックを書くどころかIDEすら開けないのにITエンジニアを騙るとはこれ如何に!?
これはヤバイんじゃないか。
こら!しれっと肩を叩くんじゃない!

年が明けたら初心に帰って個人的なアプリ開発でもしようかなぁと思うぼよんでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!