見出し画像

意識高い系にお勧めしたい「神本Top3」

2019/4~2020/4まで150冊の本を読みました。

良い本、悪い本、様々な本と出会いました

今回はその150冊の中からお勧めの3冊を紹介します

1冊目 エンジニアの知的生産術

画像1

私が思うに良い本とは

コンテンツ力×デザイン

だと思っています。

内容は良いんだけど、読みにくい
読みやすいんだけど、薄っぺらい

どちらも良い本とは言えないでしょう。

この本「エンジニアの知的生産術」は正に

「質の良い内容が詰まって、読みやすいデザイン」

という事で最も推したい本です。

この本で特にお勧めしたい内容は

1. 効率的にインプットする方法
2. タスク管理術

3. 速読法

です。

私が速読を習得し、年間150冊読めるようになったのもこの本のおかげ
と言ってよいと思います。

速読法については以下の記事で紹介しています

2冊目 SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

画像2

私自身、ソフトウェアエンジニアという事もあり、多少選別に偏りがありますが...

この本はエンジニアはもちろんの事、学生、エンジニア以外の方にもおすすめの本です。

この本で特にお勧めしたい内容は
1. 独学法「10ステッププロセス」
2. ブログのススメ
3. 在宅勤務との向き合い方

この本では、アウトプットの重要性を学びました

また、昨今の在宅勤務ブーム(?)にはぴったりの内容もあります。

著者は在宅勤務でフリーランスをした経験があるようで、

1. 在宅勤務は強い自己規律が必要となる
2. 在宅勤務の孤独とどのように向き合うか

という事をメインに語っています

また、独学法「10ステッププロセス」ですが、
エンジニア向きの内容を要約して普遍的に使えるようにしたものを以下の記事で紹介しています

3冊目 睡眠こそ最強の解決策である

画像3

「物覚えが悪い」
「やる気が出ない」
「最近老けてきた」
「風邪をひきやすい」

そんなお悩みを抱えているあなた。
必要な質問は一つだけ。

睡眠時間足りていますか?

この本で特にお勧めしたい内容は
1. 睡眠不足がいかに恐ろしいか
2. 睡眠に関する勘違い
3. 良い睡眠を得る方法

この本に出会ってから、
「睡眠不足の恐ろしさ」
「自分は意外と睡眠障害だった」
「社会人のほとんどは睡眠障害を患っている」

という事を知りました。

そして、
「良い睡眠を得るために何ができるか」
「良い睡眠を得たらどのような改善が見られるか」

を学ぶことが出来ました

この本は元々「Why We Sleep」という洋書で、
ビルゲイツもお勧めする本です。

私の方でも、以下の記事を公開しています


以上で、
意識高い系にお勧めしたい「神本Top3」
を紹介しました

是非読んでみてください

あなたも良い本に出会えますように。


この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後も「あなた」のために記事を書きます。 サポートをよろしくお願いします。

ありがとうございます! 今後の記事にもご期待ください!
5
Sonyのエンジニアやっています! 年間100~150冊の本を読みます。 本で得た知識をベースに様々な記事を書きます。 一人旅や筋トレも好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。