見出し画像

大学卒業してCryptoGamesに入社しました

報告です!
今月からCryptoGamesに入社しました。新卒第1号です。エンジニアとして働いています。

自己紹介

久保賢周@kkensyu)と申します。ついさっき、東京理科大学を卒業したばっかりの23才です。趣味はボルダリングです。懸垂は40回できます(笑)。本を読むのも好きです。
大学では化学を専門に勉強していましたが、授業そっちのけでボルダリングをしていたり、ベンチャーでインターンをしていたりしました。
ある時期からBCG(ブロックチェーンゲーム)に興味を持ち、そこから去年の12月に小澤さん@kotaozawa)と会って、BCGおもろい!BCG盛り上げたい!という形でジョインさせていただきました。

なぜCryptoGamesに?

■ブロックチェーンへの興味

色んな本やメディア、SNSをながめている中で「どうやらブロックチェーンがすごいらしい」ということを知ったところから、ブロックチェーンについて色々学び始めたのが去年。そこから色んなサービスに触れたり、イベントに参加したりして「ブロックチェーン面白い!」となり、この新しい領域に挑戦したいと思うようになりました。

■BCGってロマンだよね

色んなブロックチェーンを用いたサービスをみていく中でもBCGは大きなインスピレーションでした。ゲーム内のキャラクターやアイテムにユニーク性があり、資産性を持つ。これは今までになかったことだし、ゲームの世界観を変えるようなロマンがあります。そんな面白い領域に関われたら楽しいこと間違いないなと思いBCGの世界に入りました。

なぜエンジニアなのか?

ぼくたちが普段使うようなサービスはエンジニアいなくして生まれません。現代のものづくりにおいて欠かせない存在です。そんなエンジニアという職を経験することは、自分の人生を考えたときに必ず誇れる経験になると思い、第一ステップとしてエンジニアでやっていこうと決意しました。

そしてもし将来自分でサービスを作って起業するとなれば、ほとんどの場合エンジニアをパートナーとして一緒に働くことになると思います。そうなった時に、「エンジニアは何をするのか」や「エンジニアは何を考えているのか」を分かることはとても強みになるのではないかと思いました。

どうコミットするか?

面白いゲームを作りたいです。「楽しませるためには?」という本能的な部分に対する目線を高いレベルで持てれば、必ずいいものを作れると思います。そのためにとにかく自走して、現場で十分に通用できる力をいち早くつけていきます。

CryptoGamesのみんなへ

お世話になります!!!

メンバー募集



<クリプトスペルズとは>

『クリプトスペルズ』はウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンカードゲームです。 ERC721でカードを記録することで、ユーザーは所有権が証明され、自由な取引を行うことが可能です。2019年6月25日に正式リリースし、2週間のクラウドセール 売上は3000万円を突破し、国内最高記録となりました。

Twitter: https://twitter.com/crypto_spells

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
16
てきとうなこと書いてます。CryptoGamesでエンジニア。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。