見出し画像

bosyuを使って、繋がりのない人からの仕事依頼にトライしてみた。

こんにちは、bosyuです。
ユーザーインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』の第10弾は、宮城いくえさんです。

◆宮城いくえさん
フリーランスでインテリアコーディネートをしながら、写真撮影、ライティングなどの仕事を請け負っている。
Twitter:https://twitter.com/IkueBranch

bosyuプロフィールはこちら

インテリアコーディネートからスタート。

ーー宮城さんの現在の仕事を教えてください。

2018年末まではインテリアコーディネートの会社で勤めていたのですが、その当時関わりのなかったウェブ業界の仕事に挑戦したいなと思ってました。

職業訓練校に通い始め、現在はフリーランスで写真撮影を中心に、ライティング・ウェブ制作や、インテリアコーディネートの仕事もやっています。

ーーどのように仕事を広げていったのでしょうか。

フリーランスになったばかりの頃は、Twitterや所属しているコミュニティ経由で仕事をもらうことが多かったですね。

インテリア関連のツイートをしていると、関連企業からインテリアコーディネートの依頼がきたり、所属している写真コミュニティのメンバーの方から撮影の依頼がきたりと、興味があることを掘ったり発信したりするうちに仕事になったという感覚に近いです。

まったく繋がりのない人からの仕事は初めて。だけど安心できた。

ーーbosyuはどのような経緯で知ったのでしょうか。

bosyuを知ったのは、bosyuの中の人から連絡をもらったのがきっかけでした(笑)。こんなサービスあるんだ、と覗いてみるとおもしろい募集内容がたくさんあって。「あ、これだったら私も出せるかもしれない。」と募集を作ってみました。

ーーはじめてのbosyuは「プロフィール写真を撮ってほしい人募集」でしたね。

応募が来るか不安だったので、まずは3名限定の募集を出してみました。期待値調整も大事だと思っていたので、募集要項はかなり丁寧に、「どんな人におすすめなのか」「料金はいくらか」「納品までの流れ」「撮影事例」などを記載しましたね。出してすぐに3名の枠が埋まってしまったので追加でさらに枠を増やしたのですが、またすぐに埋まってしまい…。早々と募集を締め切ったのを覚えています。

ーー実際にやってみていかがでしたか。

今までコミュニティ経由での依頼が多く、まったく繋がりのない人から依頼を受けることが初めてでした。どうなるんだろうと不安はありましたが、bosyuの場合はSNSアカウントが連携されているので、相手がどのような方なのか、人となりを知った状態で依頼を受けるか否かを判断できるので、よかったです。

またbosyuは、他のクラウドソーシングサービスと比べられることが多いと思います。圧倒的に違うのがbosyuは「カンタン」というところではないでしょうか。募集を出すまで必要な登録情報もほとんどないですし、SNSと密に連携しているので、拡散もラクです。

bosyuは気軽に何度もトライできる。

ーーカンタンに試せるのはbosyuならではかもしれません。

bosyuって本当に気軽に出せますし何度もトライできるので、自分の仕事にニーズがあるのかどうかを検証できると思います!私自身も、いろんな募集を出してニーズがあるか探っています。


「これは需要ある」と確信していることだけではなく、「これできるんだけど、需要あるかな」ということがあれば、bosyuを出してみてもいいかもしれませんね。

ーーありがとうございました。

編集後記

「需要があるかもしれない」と、自分なりのしごとに気づいた方にbosyuはぴったりかもしれませんね!価格設定含め、誰に需要かあるのか知るためにまずはトライしてみることをぜひみなさんにやってほしいなと思いました。

みんなの募集が気になる方は、一覧を覗いてみてください。
https://bosyu.me/b

他のインタビューはこちら。

bosyuとは

bosyuは「できること、してほしいこと、やりたいこと」をだれでもかんたんに「募集」できるサービスとして、みなさんの「しごと」が生まれる機会づくりをサポートしています。

https://bosyu.me/

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\\ ありがとうございます // bosyuユーザーさんへのプレゼント企画やイベントに利用させていだきます♩

わーい🥳
17
bosyuは、人と人・人と仕事のつながりを応援するかんたん募集サービスです。あなたの"普通"が誰かの役に立ち、仕事未満のしごとになるかも🤝✨『bosyu』に関するあれこれをお届けします!#bosyu https://bosyu.me/

この記事が入っているマガジン

【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
  • 12本

bosyuから生まれた「しごと」をひも解きながら、ユーザーのみなさんと対話をするインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』をまとめました。

コメント (1)
はじめまして!
私は図工の教員として記事を書いています。
noteで影響力を大きくしたいという仲間を募集しています!LINEのオープンチャットという機能を使ってnoteでフォロワーを増やすためにはどのようにしていけばよいか情報共有しています。
共有しあうことによってお互いに新しい視点を取り入れることができると思いますのでぜひ!
興味があれば返信をおねがいします🤲
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。