見出し画像

居酒屋の店長が、「スライド資料を作成します」をしごとに?自分のできることが、どう評価されるか知りたかった。

こんにちは、bosyuです。
ユーザーインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』の第五弾は、たいせいさんです。

◆たいせいさん
本職は居酒屋チェーンの店長。趣味は絵をかくことで、現在は独学でデザインを学んでいる。
Twitter:https://twitter.com/matudash0402

bosyuプロフィール

いまの実力が、世間でどう評価されるのか知りたかった

ーーしごとをはじめようと考えたきっかけを教えてください。

現在は居酒屋チェーンで店長をしているのですが、そろそろ地元に戻りたいという気持ちがありました。ただ、地元はド田舎で、仕事があるか正直分からない。だったら、地元に帰っても、リモートで仕事ができる状態を作ってしまおうと思い、もともと興味のあった「デザイン」の仕事にチャレンジすることにしました。

また、デザインを独学で身につけていたこともあり、いまの実力が世間でどう役に立って、どう評価されるのかを知りたくなったのがきっかけです。

ーーそれで出したbosyuが、「スライド作成を手伝います。」だったと。

いきなりデザインの仕事ができるのかを考えた時に、まあ難しいだろうなと。そこで、自分が大学生の時にスライド作成が得意だったことを思い出したんです。これなら誰かの役に立てるかもしれない、と気づきました。私としても、仕事を受けることで、スライド作成のネタを提供してもらえるので、Win-Winな関係になるのではと。

そして、気になっていたbosyuを使ってみました。最初の募集で6人から依頼がもらい、そのうちの2人はいまでも継続で仕事をもらっています。

誰かの役に立つことで、自信につながった

ーーはじめてのしごとで、大きな経験をされましたね。

プロには届かないけど、「自分のできること」でお金を稼いだのは初めてです。この感覚は表現しづらいのですが、仕事未満の”しごと”を体験したように思います。これでお金をもらっていいんだ、誰かの役に立てたんだ、と自信につながりました。

ーー自信に繋がるような、しごとの第一歩を踏み出すときのアドバイスをいただきたいです。

自分の好きなことで、趣味の範疇を超えそうなことを仕事に発想してみるのはどうでしょうか? そして、「依頼がこなくてもいいや。」と、勢いで募集してみるのも大事です。募集してみないと、自分のできることにニーズがあるのか分からないですからね。

それが難しいなら、「お茶してみませんか?」「オンラインランチしてみませんか?」くらいラフな内容を出してみるといいかもしれません。とにかく、まずはやってみることです。

ーー将来的にデザインの仕事をしたいと仰っていました。次に募集するなら、どのようなしごとをしますか?

「名刺デザインをつくります」は挑戦したいと考えています。他の方が出してるかな、と探してみると、案外少なくて。「あっ、これはチャンスだな。」と狙っています(笑)。

ーーありがとうございました。

編集後記

いつかやりたい仕事のまず第一歩を、bosyuで挑戦されているたいせいさん。自分のできることが誰かの役に立つのか、どう評価されるのかを知る手段として、bosyuは使えるかもしれませんね。まずはやってみよう、ですね!

みんなの募集が気になる方は、一覧を覗いてみてください。
https://bosyu.me/b

他のインタビューはこちら。

bosyuとは

bosyuは「できること、してほしいこと、やりたいこと」をだれでもかんたんに「募集」できるサービスとして、みなさんの「しごと」が生まれる機会づくりをサポートしています。

https://bosyu.me/

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\\ ありがとうございます // bosyuユーザーさんへのプレゼント企画やイベントに利用させていだきます♩

わお😳✨
17
bosyuは、人と人・人と仕事のつながりを応援するかんたん募集サービスです。あなたの"普通"が誰かの役に立ち、仕事未満のしごとになるかも🤝✨『bosyu』に関するあれこれをお届けします!#bosyu https://bosyu.me/

この記事が入っているマガジン

【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
  • 12本

bosyuから生まれた「しごと」をひも解きながら、ユーザーのみなさんと対話をするインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。