見出し画像

6年間美容院に勤めたスキルを無駄にしたくない。あらたな価値へと紡いでいく

こんにちは、bosyuです。

ユーザーインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』の第三弾は、ヤマユカさんです。

◆ヤマユカさん
6年間ほど美容師として働き、今年3月から異業界のECサイト事業へ転職。現在は土日にフリーランスの美容師として活動している。趣味はお絵かき。
Twitter:https://twitter.com/ymyk____

bosyuプロフィール

異業種へ転職することに決めた。だけど、今までのスキルを無駄にしたくない

ーーヤマユカさんは「髪型の相談を受け付けます」という募集を出されていましたね。これもしごとになるのか、と驚きました。どのように発想されたのでしょうか?

bosyuの存在を知ったのは、異業界へ転職しようと決意したタイミングでした。美容院に6年間勤めて得たスキルや知識を、これからもなにか役に立てないかとぼんやり考えはじめたんです。募集内容は、お客さんと話をしている時にふと思いつきました。「もしかしたら、美容院に行くまえにヘアスタイルを相談したいお客さんがいるんじゃないかな?」って。

そのあと家に帰ってbosyu内を調べてみると、似たようなものはなかったので、試してみる価値があるなと思い挑戦することにしました。

ーー事前にリサーチされたんですね。他に気にされたことはありますか?

価格設定に迷いましたね。無料で受けるか、お金をいただくか。ただ経験上、「タダよりこわいものはない。」という感覚があったので、思い切って1,000円という価値で出してみることにしました。

集客に、SNSフォロワー数は関係ない

ーーbosyuを出してみて、どれくらいの反応があったのでしょうか?

私のTwitterフォロワーが少ないので、応募がくるのか不安でした。結果的に15名ほどから応募があり、「bosyuの集客はSNSフォロワーの規模は関係ないんだ。」とびっくりしました。応募くださったなかにはすぐに契約に至らなかった方もいたのですが、このあとの繋がりに期待できるので嬉しいです。

ーーそれだけ需要のあるしごとなのかもしれません。bosyuを通して感じたこと・学んだことがあればお聞きしたいです。

bosyuを通じてしごとの依頼をくださる方は、前向きな人が比較的多いのかなという印象を受けました。何かにチャレンジしたかったり、いろんなことに興味を持っていらっしゃったりする人が集まっている気がします。

依頼を受けてヘアスタイルの相談に乗っている時も、美容に関することだけでなく、幅広い話題へと広がることも多く、私自身学びが非常に多かったです。人の相談に乗ることが好きなんだな、と新たな自分に気づくことができました。

自分にできることは、まわりが知っている。

ーー「自分にできること=相談に乗る」に気づけた、と。

しごとにできることって、自分だけでは気づきにくいのかなと思います。私の場合は、依頼くださった方と会話をしているときに「ヤマユカさんって相談に乗るのじょうずですよね。」と言われたこともあり、今はコーチングに興味を持っています。
話しやすい友人が近くにいるなら、ちょっと深い話をしてみてほしいです。相手のふとした発言からしごとが発想できるかもしれません。


ーーありがとうございました。

編集後記

常にチャレンジングな姿勢を持っていらっしゃるヤマユカさん。今やっている仕事が別の価値にならないかを想像・発想してみると、なにか見えてくるかもしれません。bosyuで出されている募集内容も大きなヒントになりそうですね!

みんなの募集が気になる方は、一覧を覗いてみてくださいね。
https://bosyu.me/b

他のインタビューはこちら。

bosyuとは

bosyuは「できること、してほしいこと、やりたいこと」をだれでもかんたんに「募集」できるサービスとして、みなさんの「しごと」が生まれる機会づくりをサポートしています。

https://bosyu.me/

画像1


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\\ ありがとうございます // bosyuユーザーさんへのプレゼント企画やイベントに利用させていだきます♩

やったー🤩✨
20
bosyuは、人と人・人と仕事のつながりを応援するかんたん募集サービスです。あなたの"普通"が誰かの役に立ち、仕事未満のしごとになるかも🤝✨『bosyu』に関するあれこれをお届けします!#bosyu https://bosyu.me/

この記事が入っているマガジン

【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
【インタビュー連載】あたらしいしごとを考える
  • 12本

bosyuから生まれた「しごと」をひも解きながら、ユーザーのみなさんと対話をするインタビュー企画『あたらしいしごとを考える』をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。