booklistaSTUDIO(ブックリスタスタジオ)
COMITIA140 出張マンガ編集部に出展します
見出し画像

COMITIA140 出張マンガ編集部に出展します

booklistaSTUDIO(ブックリスタスタジオ)

WEBTOONとも呼ばれる「タテ読みコミック」をはじめとするオリジナルコンテンツを制作・プロデュースする「booklistaSTUDIO」は、5/5祝に東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA140の出張マンガ編集部に出展します。

持ち込み作品は通常の横読み作品でももちろんOK!


出展ブースでは、現在執筆進行中の作品の一部を展示するほか、通常のマンガとWEBTOON双方で経験豊富な編集者が講評を担当します。
また、希望者には通常のマンガ執筆で身に付けたスキルや経験を、WEBTOON執筆においてどう活かせるのか、など、WEBTOONの市況や執筆環境などについてもざっくばらんにお話しさせていただきます。

かつては紙媒体のみがマンガ執筆の選択肢だったけれど、時代の変化とともにWEBマンガ誌・マンガアプリでの執筆が選択肢として当たり前になっていったように、WEBTOONを執筆の選択肢として具体的にイメージするきっかけになってくれると嬉しいです。

物語を生み出すことが好きなかたはネーム原作やタテネーム担当として、絵を描くのがすきなかたは作画担当として、得意や好きを生かしてWEBTOON執筆に携わってみませんか?(もちろん、企画〜作画まですべて担当することも可能です)

▼COMITIA140 出張マンガ編集部について
https://www.comitia.co.jp/html/hensyu.html

赤字の【オ04】がbooklistaSTUDIOの出展場所です。

分業執筆における下記の担当作家さんを募集中

●原作担当(ネーム形式、またはテキスト形式)
●タテネーム構成担当
●作画担当


booklistaSTUIOについてもっと知りたいかたは、下記もご参照ください

・現在制作中の作品の一部をご紹介

・pixivにて開催したマンガネーム大賞(応募は締め切り済み)

・booklistaSTUDIO担当社員インタビュー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
booklistaSTUDIO(ブックリスタスタジオ)
booklistaSTUDIO(ブックリスタスタジオ)では、国内外のパートナー企業やクリエイターの皆様とともに、タテ読みコミック(いわゆるwebtoon)をはじめとするコンテンツ制作・プロデュースを行っています。