ことりえ

ここはある意味「失敗する場所」
    • はちみつ
      はちみつ
      • 23本

      子どもの頃の記憶、仕事、想うことをつづった独話です。

固定された記事

ことりえのポートフォリオ:執筆実績と執筆のモットー

ライターのある先輩から「ポートフォリオはブログ以外にもnoteや他の媒体にも作っておくと良いよ」とご助言をいただいたので、さっそくnoteから作ることにしました。 2020…

奈良県民になったスッポン

うちの両親と夫の母親、おばあちゃんは大阪の天王寺にある一心寺さんでお骨仏になっている。 一心寺は混むので、お彼岸やお盆をわざと外して夫とよくお参りに行く。 9月…

自分を商業ライターとやっと呼べるようになった

朝から晩まで商業ライターをやっていると、「自分の好きなことを書きたい欲求」に見舞われることがある。 noteを開いたときに書いてある「ご自由にお書きください」を見る…

ライン作業と極め仕事の折り合い

私は、どんなことでもついつい追求してしまう癖がある。たとえば、石けん作りだ。もともとはアトピー性皮膚炎を患う愛犬のために、少しでも肌に優しいシャンプーをしてあげ…

ずっと、そばにいるよ

すぅっとからだが浮いたんだ。 すると、ママとパパがぼくのからだをさすりながら泣いているのが上から見えたよ。 「つらかったな、ごめんな、がんばったね」 ママはそう…

書けないときの書き方

お金をもらって記事を書く以上、下手な文章は納品できない。それでも締め切りはやってくるので、重いからだと気持ちを引きずりながらパソコンの前に座ることがある。 よく…