新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

大不況中の小幸い。〜就職活動〜

初めての投稿です

簡単に自己紹介します。
就職活動中大学生です。
心境を綴ります。

・新型コロナウィルスと就職活動

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、多くのイベントや社会活動がストップしています。(もうこの辺の説明はいらないと思うので省きます)

・就活ストップ

 就職活動を始める際に、私はすごく意気込んでました。

いろんな会社ガンガン受けよう!」とか

自分の力が社会に試される」って!

 フタをあけてみれば、説明会や面接の相次ぐ中止や延期

モチベーションを保つのが難しい。

・WEBでの就活

 そこで打開策として取られたのがWEB会社説明やWEB面接という、WEBの形でした。

私はこれに物申したい!!!

リアルタイムのWEB会社説明会については、あんなもんやるくらいならYouTubeに会社説明動画あげて「これ見といてください」でいいと思います。
WEBをリアルタイムでやる意義として、企業と就活生の質疑応答があるから。
有名な企業なんて、会社説明会を見てる学生は何百といるから、WEBで質疑応答なんてしようもんなら人気芸能人のインスタライブのコメント欄状態(笑)

   そらそーなるやろ!!!

でももう文句を言ってても仕方ないです。
社会情勢に臨機応変に対応してくださっています。

 私が言いたいのは、就職活動って

企業「優秀な人材が欲しい

就活生「この会社で働きたい

この二者間が相思相愛になるのが、内定だと思っています。

今の状態のまま就職活動が続くと、
会社に足を運んでなくて会社の雰囲気も知らない学生と、
内定者の子と直接会ったことはない企業。
まるでネット出会い系サイトで会ったこともない人とこれから付き合いましょうみたいな、
狂った恋愛観は私には理解できない!(実際ありますが)

だからといってこの社会情勢でも採用活動してる企業もあって、地方から東京や大阪に行って面接受けてる就活生もいます。

その人達が結果的に早期内定をもらって特をしそうな雰囲気があるから、みんな自粛せずにガンガン活動しちゃうわけで、本当に一旦止めて欲しいです。
切実に思います。

・最後に

大学生の独り言をここまで読んでいただいてありがとうございます。(笑)

この社会状況の中、就職活動をしていて、自分と向き合う時間が増えました。
そして、思ったことがあります。
2つにまとめました。

○世の中って精密機械だなってこと

世界中テクノロジーが進化、グローバル発展して、どんどん便利になって、経済も回って、ほんとに今ってすごい快適な世の中になってるって思います。

スマホとか当たり前に使ってるけど、めちゃくちゃ便利です。

でも、このウィルス1つで、その世の中がめちゃくちゃになりかけている。

そんな世の中は、最先端の精密機械のようで、昔なら少し壊れても動き続けたけど、もう寸分の狂いでダメになってしまう高性能な世の中ができてるんだなと思いました。

○そんな世の中を変えたい

世の中は精密機械。
でも、丈夫な精密機械、今までよりも高度で最先端な精密機械を創りたい。

話しが飛躍しますが、今コロナのおかげで世界中の課題が浮き彫りになっているからこそ、これから変われるチャンスです。

そして、今辛く、苦しい思いをしている、私たちだからこそそれはできます。

必ずできると信じています。

収束もしてないのに、こんなこと言ってて大丈夫かなって思います。でも、辛いことを乗り越えた先に希望が広がってると信じています。

普段の便利すぎる生活では気づけなかった、課題を見つけれたこと、そしてそれらを変えるために動き出せる時に直面している私はラッキーだと思います。

これを乗り越えて、みんなで乗り越えて、新しい世の中をつくっていきたいです。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
大阪府出身、滋賀県在住の大学生です。本を読んだ感想、自分が経験したこと、思考を発信したくてnoteを活用しようと思ってます。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。