見出し画像

愛され力

前回のお話しはこちら↑

画像1


大変だった1年生をなんとか乗り越えた息子。とはいえ、二年生に上がる不安もあるし、新しい環境に慣れるのにとっても時間のかかる子。まだまだ気を抜けない。と言うか、むしろそのスタートが一番重要で、できたら二年生がスタートする前に、担任の先生とお話しできたらなぁ。と思っていた。さすがに、スタート前は難しかったものの、かなり早い段階で先生とお話しできることになった!

イケメンカウンセラーさんのおかげです!いい具合に計らってくださった~♪さっすが!
そして、例の当事者カウンセラーさんに作ってもらった『トリセツ』を持って、担任の先生に会いに行きました。

二年生の担任の先生は、若くてピチピチのかわいらしい女性の先生でした。まぁ!なるほど、これは息子喜びそうだわ♪男の子ってやつは、いや、男ってやつは!やっぱり若い女性がスキですね~。二年生がスタートして、直ぐに担任の先生どうだった?って聞きましたら、若干照れておりましたよ。しょうがないなぁ。でも、先生のことも気に入った様子だったし、上手くいくような気がしました。

『トリセツ』のおかげで、先生は息子の事を理解しようと一生懸命に取り組んで下さいました。いろいろな試みで、息子やクラスの子ども達が楽しく学校へ通えるように工夫してくださいました。一つ一つの工夫がとてもありがたく、そして、息子がイキイキとしていくのがとても嬉かったです。

画像2


突然ですが、ここで
発達障害児( ASD ADHD )息子の紹介

息子にはものすごい力がいっぱいあるのだー!

うちの発達障害児は、実は、かなりモテる。ある一部の女性を虜にする力をもっているのだ!

彼は、ものすごく腕が短いw
そして、頭が割と大きい!
さらに、ぽちゃぽちゃしていて、コラーゲンの塊のような、おもちみたいな肉質
色白で、黒目がち
前歯が抜けてて、笑顔が最高にゆるい♪

そう、ゆるキャラグランプリならば、絶対に優勝!って言う見た目をしている。最近は、だいぶ背が伸びて、ゆるキャラ度が減ってちょっと残念だけど、ゆるキャラを見てかわいい♥と思ってしまう女性の心をわしづかみにしちゃう!

幼少期には、保育士さんはデレデレ、上級生のままごとには引っ張りだこだった。

小学校へ入学してもそれは変わらず、高学年のお姉さんがわざわざ、息子に会いに来るほどだった。

たくさんいる一年生の中から、知り合いでもないお姉さん達が!息子めがけて寄ってきちゃう。『何この子めっちゃかわいい♥きゃ~♪もちもちしてて気持ちいい』あらあら、モテモテだ~!

女性だけに人気なのかと言うと、そうではなくて、男の子にも人気だった。とりわけ、お兄さん方にはとても可愛がられる。その当時、高学年で今はもう中学生になったお兄さん達も、息子を見つけると、いまだに手を振って話しかけに来てくれる。

こんなモテモテの息子。世間の風当たりが強い時もこんな人達の優しさにとても救われていた。

画像3


しか~し!!

イケメンでも無ければ、足が早いわけでもないし、成績も特別ふるわない。忘れんぼうの、おこりんぼう。お兄さんお姉さんには人気でも、同級生にはちょっとね。なんせ、同級生ってのは、可愛らしさは求めて無いもんね。

だけど、彼にはまだ隠された武器があった!

笑いだ

面白い人は、同級生に受け入れられる。
私の子どもの頃もそうだった。面白い子が何だかんだいってクラスの中心だった。

↑こちらで以前に少し紹介しましたが、うちの兄ちゃんは生粋のアホ男子!そして爆笑王。なんで爆笑王になったのかは、前の記事を見てね♪

その兄から受けた英才教育のおかげで、面白さをダウンロード!そう、アスペルガーにはダウンロードが大切だと思う。

ダウンロードされた笑いに、生まれながらの天然ボケが合わさって、なかなかの面白い奴に仕上がった。その、面白さを出してもOK にしてくれたのが、二年生の担任の先生でした。

『お楽しみ係』なる係を作ってくれたり、クラス内で会社をつくる会社ごっこをしたり。子ども達がイキイキできる活動を応援してくれる先生だった。これも、当事者カウンセラーに作ってもらった、『トリセツ』のいい影響だった。

お楽しみ係では、お笑いライブをしたり、お楽しみ会を企画したり。息子にお願いしておくと、楽しいことがある!と言う流れを先生は作ってくださった。

会社ごっこでは、その当時はまっていたレゴブロックを持ち込んで、レゴ会社を作っていた。オタク的なほどの製作能力は、みんなを引き付けたし、学校でレゴができる!とたくさんの子ども達が社員になってくれた。レゴは、我が家から持っていき、まとまった休憩時間だけ許される特別な遊びだった。特別な遊びは、子ども達の心を掴む。たくさんの会社が設立されては、倒産していく会社ごっこの中でダントツの人気と継続力を誇った。

笑いと楽しみから

愛されキャラを作らせてもらった。

本当に二年生の間に息子はとっても成長したし、とても心が安定した。自信を持って取り組める事が増えたし、毎日楽しく学校へ行けるようにもなった。大切なお友だちもたくさんできて、本当にありがたい一年間を過ごさせていただきました。

画像4

大人の発達障害の方々にも、愛されキャラの方は多いなと思う。自覚は無いみたいだけど夫もなかなかの愛されキャラだし、イケメンカウンセラーさんもやっぱり愛されキャラだった。トリセツを作ってくれた当事者カウンセラーさんも、やっぱり愛されキャラだと思う。みんな、自覚は無いってところが、逆にいいんだろうなぁ。

愛されキャラの人達に共通していることは、悲愴感が無いってことだと思う。大変な事はあるはずなんだけど、悲愴感は漂わない。そして、みなさん一様に素直だから、ついつい心を掴まれてしまうのだと思う。

素直で、嘘がなくて、悲愴感が無い。
そして、キャラがたってる。

これですよー!ここ押さえられたら愛されます!障害があるなしには関係ないと思います。

定型発達のみなさんは、見習いましょ~。彼らは上手ですよ!良いところはどんどん取り入れて、学んで行きましょう♪とくに、甘え下手で何でも自分でやらなきゃ気が済まない人とか、なんでも努力と根性でやって来たみたいな方々は是非とも見習ってくださいね~☆

発達障害のみなさんは、無意識でこれやってますから。だから私は好きなんですよ~☆

二次障害の時は、悲愴感漂いますから、そんなときこそ、助けを求めてくださいね!逆に、悲愴感出てるなら、二次障害ですよ!病院行きましょ。


~To be continued~

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気に召しましたら、サポートよろしくお願いいたします。ボンボンのHPが回復します。サポーターのあなたには、サバイバルに必要な勇者の剣と、癒しのマドンナから(ФωФ)(●ω●)5万にゃんポイントが贈られます。サポートは(ФωФ)(●ω●)アタシ達のごはんになるのにゃん♪ちゅーる!

(ФωФ)(●ω●)マグロの猫缶食べたいにゃ。5000にゃんポイント♪
30
レトロでノスタルジックな世界観を好み、猫のいる生活がたまらなく心地好い、2児の母です。 定型の兄と、発達障害児(ASD ADHD)の弟。同じ特性を持つ夫の四人➕きじとら、三毛猫の猫二匹と暮らしています。 毎日のストレスをできるだけ減らせる考え方や感じ方をいつも模索しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。