boku-no-uta koh inoue

仕事があまり忙しくない時に書くnote。ひとり創作時間をnoteで楽しむ。詩はふわっとやさしい詩が好き。

ココナラのクロコ先生とお話すると、いいことがあるみたい。

ぼくと梅ばあちゃん 梅ばあちゃんとの日記④

「コウちゃん、朝だよ」 「もう起きないと遅刻するよ」 「うーん」 「コウちゃん・・・」 「うーん・・・」 ああしまった!寝坊した! ぼくは飛び起きた。時計は7時35分...

ぼくと梅ばあちゃん 梅ばあちゃんとの日記③

梅ばあちゃんは大正生まれで、白い割烹着がよく似合う。ばあちゃんが言うには、割烹着は水仕事とか、掃除の時に便利なんだって。今日もぼくが起きた時には、真っ白な割烹着...

ぼくと梅ばあちゃん 梅ばあちゃんとの日記②

今日は、中学校のオリエンテーションの日だった。梅ばあちゃんは朝5時くらいから朝ごはんの仕度をしていて、ぼくが目を覚ますころには、台所からご飯と味噌汁のいい匂いが...

ぼくと梅ばあちゃん 梅ばあちゃんとの日記①

ぼくはコウ、12歳。両親が離婚することになって、今日から梅ばあちゃんの家に住むことになった。両親のことは前からなんとなく気づいていたけれど、正直、離婚するとは思わ...

最近のぼくについて

今日も早朝から仕事をしていた。会社に勤めていた頃は満員電車がイヤだったり、毎日なかなか起きられず、ギリギリまで寝ていたのに、在宅勤務になってからは早朝の時間がも...