ボクノシオリ

教育業界に強く興味のある、好奇心が爆発している若者のたわごとです。多くの場面において浅はかであると自覚しています。暇つぶし程度に見ていただけると幸いです。 トプ画は自画像です。
固定された記事

ボクノシオリ

ボクノシオリを書く理由と目的 今までもnoteをいくつか書いてきたのですが、「熱し易く冷め易い」僕は、あまり長期間続けることができませんでした。意気込んで始めたのに…

【僕自身の現在のビジョン】

僕の今の興味関心は、「自分が子どもと関わること」よりも、「子どもと関わる人たち」に対して、 ・どうやって、学校内外の専門性を持った人や立場の異なる人たちを繋ぐか…

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」という嘘

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」 これって嘘です。 この世の中は物理法則で動いていますし、僕は神様を見たことがありません。神様がもしいるとしたら、人それ…

頑なに張る

「頑張れ」って怖くないですか? 「頑張る」って、「頑なに張る」んですよ。人間、そんなに頑なに張り詰めたらポキって折れちゃいそうです。折れちゃったらどうなるんでし…

納豆と、多様性と、僕

僕は納豆が嫌いです。 僕は納豆が嫌いです。 味、明らかに「腐っているよ」という見た目、匂い、ネバネバが服につくところが嫌いです。 「納豆って美味しいの?」と納豆…

学校に文句を言ってた僕

「学校がやってくれなきゃ〇〇だ!」 「どうして〇〇やってくれないんだ!」 「大学の授業の多くがつまらないから、やる気が出ない」 こういう考えを大学3年生の12月ま…