新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

アカウント開設から10日でフォロワー1万人を獲得【boite活用事例 - エスエス製薬株式会社】

エスエス製薬株式会社「ハイチオール」では、2020年11月にTwitterアカウントを開設後、わずか10日でフォロワー1万人を獲得しています。

今回は、エスエス製薬株式会社でハイチオールのSNSを担当している平川さんに、Twitterアカウント立ち上げの背景やキャンペーン実施の目的など、多岐にわたってお伺いしました。

平川さんプロフィール画像

ハイチオール SNS担当 / 平川さん

-----

<1>コロナ禍だからこそタイムリーな情報発信を

- Twitterアカウントを立ち上げた背景を教えてください。

これまで、コミュニケーションの中心はTVCMでしたが、コロナ渦という世の中の変化が激しい状況だからこそ”ユーザーが求めてるニーズに合わせてタイムリーに発信していける場”を持ちたいと思いTwitterを選びました。

SNSなら新しい切り口での訴求も気軽に挑戦できます。

色々な訴求で発信(ツイート)をしてみる
⇒ユーザーのリアクションからニーズを確認する
⇒ユーザーの求めているものに合わせてさらに発信をしていく

ということができるため、柔軟性が生まれて、これまでよりユーザーの求める発信をできるようになりました。

-----

- ハイチオールさんは元々認知度が高いと思いますが、そのような中でTwitterアカウントの立ち位置を教えてください。

直接、ユーザーとコミュニケーションが取れる場と考えています。
これまでは、ブランド側からの一方的な発信が多かったのですが、Twitterを活用することで双方向のコミュニケーションが実現しました。結果としてフォロワー、ブランドのファンを増やしていくことに繋がると考えています。

-----

<2>目的に合ったキャンペーン実施で効率的なアカウント運用

- アカウント開設と同時にキャンペーンを実施しましたが、どういった理由がありますか?

まずはアカウントの存在を知ってもらうことが必要と考え、開設と同時にキャンペーンを実施しました。
これまでに3回キャンペーンを実施していて、それぞれテテマーチさんのツールを使用してインスタントウィンで実施しました。

インスタントウィンはその場で当落リプライを送れるので、ユーザーの熱が高い状態でキャンペーンを完結できることが魅力的です。
当選したユーザーによる報告ツイートもそのまましてもらいやすいので、更なる拡散にも繋がりやすいと思っています。

-----

- 3回のキャンペーンを実施していますが、それぞれどんな効果がありましたか?

1回目はフォロー&RTキャンペーンを実施して、1.5万人以上のフォロワーを獲得しました。アカウントの存在を知ってもらうことを目的としていたので、アカウント立ち上げの状態から1.5万人までフォロワーを増やすことができて、とても効果的だったと実感しています。

2回目は、カンバセーショナルカードを使って、ユーザーに悩みを回答してもらうキャンペーンを実施しました。フォロワー獲得をしつつ、ユーザーがどんな部分に悩んでいるのかインサイトの収集ができました。

また、選択肢に合わせてリプライの内容を変えられるので、悩みに合わせたおすすめ商品の情報を送ることもできました。

画像3

3回目は他の企業さんとの横断キャンペーンに参加しました。
自社アカウントからの発信だけだとどうしても参加してもらえるユーザー層が限られてしまうので、異業種の企業さんとコラボすることで、幅広いユーザーを効果的に獲得できました。

また、他企業とのコラボというのも、Twitterならではという感じがして新鮮でした。

画像4

-----

<3>開設から半年、ユーザーツイートにも変化が!

- アカウントを立ち上げてから半年近く経ちますが、実際にTwitterを始めてみてどのような印象ですか?

これまで「シミ」を中心とした訴求でしたが、Twitterでは新たな切り口「二日酔い」や「疲れ」訴求をしてみました。その影響もあってか、ユーザーツイートもそのような内容の投稿が増えてきました。

ユーザーツイートはポジティブな内容が多く、「他のユーザーのツイートを見て買ってみた!」と、実際にTwitterから購入に繋がっているツイートも見かけました。

また、Twitterで得た情報を社内で参考にしたケースもあります。
ハイチオールは実は二日酔いにも効果的なのですが、その認知度についてアンケートを取ったところ、思っていたよりも知らない人が多かったんです。

そこで二日酔いに効果的だということを認知してもらうためのターゲティング広告を配信しました。

調査から広告配信するまでをこれまでにないスピード感で実施できたのはTwitterを始めたからこそだと思っています。

アカウント開設から10日でフォロワー1万人を獲得したことで社内のSNSへの関心が高まっています。今後は、ユーザーからの反応を店頭展開などにも活かせたらいいな、と思っています。

-----

- 今後のアカウントの方向性をどのように考えていますか?

これからもブランドのファンを増やしていくためにフォロワー獲得はしていきたいです。それと同時に、アカウント自体をひとつのコミュニティのようにすることが理想です。

今はブランド側から商品情報や日常の出来事を発信していますが、将来的にはフォロワーさんからも何気ない報告をしてもらえたりとか、フォロワーさん同士でもコミュニケーションを取れる場になるといいなと思っています。
そのためには、一方的な発信にならないための意識は忘れないようにしたいです。

キャンペーンをきっかけとして、ハイチオールとの接点を作ることで、そこから少しでもファンが増えてくれたらいいなと思っています。今後はTwitterならではのターゲティングや訴求にも挑戦し、新たな切り口からファンを増やすことにも取り組んでいきたいです。


【公式】HYTHIOL(ハイチオール)Twitterアカウント
https://twitter.com/Hythiol_JP

-----

▼boiteについて

ハイチオールさんにもご使用いただいたTwitterキャンペーン支援ツール「boite(ボワット)」では、様々な方式のキャンペーンを実施できます。

・その場で結果が届くフォロー&RTキャンペーン
・DM内で診断ができるチャットボットキャンペーン
・エンゲージメントをポイント化できるキャンペーン 等

ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問合せください。

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
Twitterキャンペーンツール「boite(ボワット)」の公式noteです。 Twitterキャンペーンを運用するときに役立つあれこれを発信していきます。 ▶boiteについてはこちらから:https://boite-cp.jp/