見出し画像

Twitterでパーソナライズ化したコンテンツを発信する方法とは?

情報過多と言われる昨今。街中もスマホの中も、どこを見ても情報で溢れています。
生活者も、得る情報を自己選択するようになりました。

そのような流れは美容業界にも。
様々なジャンルのファッションやメイクが受け入れられるようになった一方で、“自分にあったもの”を知ろうとする動きが強くなりました。

代表的なのが、肌や髪の色で似合う色を診断をする「パーソナルカラー診断」や骨格のタイプに合わせて似合う服装などを診断する「骨格診断」。その他、各メーカーからもその人やその日にあったコスメを提供するパーソナライズドコスメが発売されるようになりました。今後も各業界で「パーソナライズ化」がキーワードになっていくことが予想されます。

ですが、企業がユーザーに情報発信しようとすると、どうしても多数向けの内容になってしまいがち。ユーザーとの距離が近いTwitterやInstagramでも、ひとりひとりの声に答えるのは現実的ではありません。

そこで今回は、Twitter上でもユーザーの趣味嗜好やタイプに合わせた情報発信を行うことができる「チャットボット機能」をご紹介します。

-----

■チャットボットとは?

LINEで見かけることの多い「チャットボット」ですが、Twitterキャンペーンサポートツール等の外部システムを使用することで、Twitterでも実施可能です。
ダイレクトメッセ―ジを使用して、ユーザーが選択肢を進めることにより、自動返信を行います。最終的にユーザーの回答に合わせて結果を表示することができるため、ユーザーの好みに合わせた商品訴求をすることも可能です。

画像1

-----

■通常投稿とのちがいは?

あるコスメメーカーでの実施事例。
同メーカーでは、肌タイプに合わせた複数種類のスキンケア商品を展開していました。チャットボット実施前は、Twitterの通常投稿での発信をメインにしていましたが、“ユーザーの肌質に合わせた商品”という特徴をさらに訴求していくため、チャットボット機能を活用したキャンペーンを実施しました。

チャットボットが起動すると、自動で肌質に関する質問を3つほど行い、その回答に応じた結果を表示。結果にはテキストだけでなく、画像やリンクを挿入することも可能なため、商品の購入ページで遷移してもらうこともできます。

その結果、通常ツイートで訴求していたときの平均クリック数と比較して、チャットボットキャンペーン実施時には商品ページの遷移数が2.5倍近く増加しました。

多数向けの発信となると「肌タイプ別の商品がある」という訴求しかできないですが、チャットボットを活用することで「肌タイプ別の商品がある」に加えて、「その中であなたにはこれ!」というレコメンドをできます。直接的に「これはあなたに合った商品です」と伝えられることで、“数多くの中の1商品”から“自分に関係のある商品”へと立ち位置を変えてインプットされます。

黄色と緑とピンク 花柄 母の日 水彩 カード

よく見かけるリツイートキャンペーンや投稿キャンペーンは拡散力はありますが、自分のフォロワーへ発信することになるのでその分参加ハードルが高くなります。
それに対して、ダイレクトメッセ―ジというクローズドな環境で実施できることがチャットボットの特徴です。つまり、認知拡大よりも商品やブランドへの理解を深めるのに適した方法だと言えます。

-----

■どんなユーザーに参加されるのか?

チャットボットのもう一つの特徴として、ターゲットユーザーによる参加率が高いことが挙げられます。フォロー&RTキャンペーン等では参加ハードルが低く、幅広いユーザーに参加していただける一方、チャットボットはコンテンツ自体に関心のあるユーザーによる参加が多い傾向にあります。入口が「診断」なので、単純に記事やツイートで訴求するよりも、ゲーム感覚でキャンペーンに参加でき、さらにその中でブランドや商品についての質問に回答していくため、自然に理解が深められるのがポイント。ブランドにとっては、ユーザーインサイトの収集にもぴったりです。

ここまでTwitterでのチャットボット機能についてご説明してきました。
まとめると以下のような特徴があります。

黄色と緑とピンク 花柄 母の日 水彩 カード (1)

情報過多と言われる現代だからこそ、効率良くユーザーに合った商品をレコメンドすることで、いかに商品を自分ごと化してもらえるかがポイントとなりそうです。

画像2

-----

テテマーチでは他にもTwitterキャンペーンのお役立ち資料を公開してます。

・Twitterキャンペーンツール徹底比較ガイド
・Twitterキャンペーン|完全攻略ガイドマニュアル
・本質的なTwitterキャンペーン設計方法は?  など

ぜひ【 こちら 】からダウンロードしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
Twitterキャンペーンツール「boite(ボワット)」の公式noteです。 Twitterキャンペーンを運用するときに役立つあれこれを発信していきます。 ▶boiteについてはこちらから:https://boite-cp.jp/