【クリスマス・お正月】注目を集めたTwitterキャンペーン事例5選
見出し画像

【クリスマス・お正月】注目を集めたTwitterキャンペーン事例5選

みなさん、こんにちは!
テテマーチのオオワシです。

残暑が続く季節ですが、そろそろ社内では年末商戦に向けたプロモーションを考え始める時期ではないでしょうか?🎅

さて、今回は2020年の年末年始に行われたTwitterキャンペーンをご紹介します。
『クリスマス』『お正月』に関するキャンペーンも含め、5個ピックアップしてみました。

-----

事例①:ローソン

概要:RTすると、新商品(レギュラー or レッド)のどちらかが選べる無料券が毎日1万名に当たるキャンペーン。
参加方法:フォロー&RT
指定ハッシュタグ:#ローソンどっちのエルチキ
業種:コンビニ

クリスマス当日の"おうちクリスマス"需要に伴い、事前に新発売のエルチキ(レギュラー/レッド)を毎日1万名様(合計5万名様)に無料引換券をプレゼントするキャンペーンになります。

参加条件は「#ローソンどっちのエルチキ」のハッシュタグを付けて引用RTすること。多くのユーザーが参加することでトレンド入りにも期待できます!

また、無料引換券以外にも値引クーポン券なども配布しているため、参加者の来店促進にも繋がりそうですね!

画像2

事前に商品を知ってもらい、
クリスマス当日に想起してもらえるようなキャンペーンに!

-----

事例②:キッコーマン豆乳 公式

概要:引用RTすると、豆乳詰め合わせ&オリジナルマグカップが合計40名に当たるキャンペーン。
参加方法:フォロー&引用RT
指定ハッシュタグ:#ホットソイラテ #ホットソイティー いずれか
業種:食品、飲料

アイドルマスター シンデレラガールズ登場キャラクターの松本沙理奈さんと大沼くるみさんが豆乳好きという設定になっており、 #ホッ豆乳 を応援するというキャンペーンです。

飲みたいアレンジを選んで投稿すると、クリスマス当日0時に描き下ろしイラストがリプライで送られるようになっており、当選結果は後日公開される仕組みとなっています!

落選してしまった方にも、描き下ろしイラストが送られてくる気遣いもポイントです。

画像2

抽選結果に遊び心を加えることで、
すべての参加者に楽しんでもらえるキャンペーンに!

-----

事例③:DOLK

概要:この投稿をRTした後に欲しい商品ページのURLをコメントすると、その人形が合計3名に当たるキャンペーン。
参加方法:フォロー&RT+コメント
指定ハッシュタグ:なし(欲しい商品ページのURLを記載)
業種:玩具、人形

ドール用品総合ショッピングモール"DOLK STATION"のキャンペーンになります。ネットショップ以外に『DOLK(ドルク)』として東京・大阪・名古屋にも店舗展開しています。

このキャンペーンでは、対象の投稿をリツイートし、"DOLK STATION"内で自分が欲しいと思う製品のリンクを送ることで、抽選で選んだ製品が当たるキャンペーンになります!

「製品のリンクを貼ってもらう」という少しハードルの高い参加条件にすることで、コアファン層とのコミュニケーションに期待できます!

画像2

より熱量の高いユーザーにフォーカスした参加条件!

-----

事例④:大阪王将

概要:RTすると、冷凍食品お年玉セットが合計20名に当たるキャンペーン。
参加方法:フォロー&RT
指定ハッシュタグ:なし
業種:食品

RTすると、冷凍食品お年玉セットが合計20名に当たるキャンペーン。
キャッチコピーが関西弁になっているのがポイントです。
「HAPPYやで!NEWYEARやで!大阪王将やで❣イエ―イ!キャンペーン😆」

投稿に対するユーザーの返信では「イエ―イ!」という大阪王将の雰囲気が伝播し、明るいノリのポジティブな投稿が見られました!
Instagramでも同じ内容のキャンペーンを開催しています。
※Instagramキャンペーンの内容はこちら

カジュアルな言葉遣いや方言を入れることで大阪王将ならではのオリジナリティが感じられます!

画像2

ユーザーに伝播する明るいキャッチコピー!

-----

事例⑤:MIMURA OFFICIAL

概要:RTすると、松竹梅で分けられたコスメ福袋がもらえるキャンペーン
参加方法:フォロー&RT
指定ハッシュタグ:なし
業種:美容、化粧品

コスメブランドであるMIMURAの福袋が当たるキャンペーンです。

キャンペーン内容のツイートのみではなく、事前告知(ティザー広告)からキャンペーン終了後のインセンティブ紹介まで一貫したプロモーションが考えられている事例です。

キャンペーン終了後に、落選したユーザーに向けて福袋が購入できるECサイトも公開しており、落選してしまっても後から購入できるような仕掛けとなっています!

インセンティブを「福袋」にすることで、お正月ならではのワクワク感を演出できます!

画像2

事前告知からキャンペーン終了後のインセンティブ紹介まで好奇心や興味を集められるような設計!

----- 

ここまで5個の事例を見ていただきました。
キャンペーンの手法は様々ありますが、弊社の提供しているキャンペーン管理ツールを活用することで
・その場で当落が届くインスタントウィン
・ダイレクトメッセ―ジ内で診断を実施できるチャットボット
・ユーザーアクションを数値化してイベント性を持たせるエンゲージメントポイント

など、より幅の広いキャンペーンを実施することができます。

ぜひ、アカウントのフェーズや、そのときの目的にあったキャンペーンを選んでみてください!

▼こちらの記事で詳しくご紹介してます!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Twitterキャンペーンツール「boite(ボワット)」の公式noteです。 Twitterキャンペーンを運用するときに役立つあれこれを発信していきます。 ▶boiteについてはこちらから:https://boite-cp.jp/