weekly review

8
ノート

weekly review(1/19~1/25)

今週は過ごして気づいた2つのことを書きます。
深堀ると長くなるので要点だけ。

①観葉植物と美について
②ソファーと体験価値について

①観葉植物と美について

社会人になって3年。ずっと欲しかったけど、なぜか手を出せなかった観葉植物を買いました。飼いました、かな?飼った後にマグロのラーメンを食べに行ったことから、ついた名前はツナちゃん。奥さん曰く、女の子らしい。日向ぼっこと水が好きないい奴。は

もっとみる

weekly review(0113~0119)

約2か月ぶりのweekly review。続けることは難しい。フォーマットのある振り返りと違って、このnoteでは思ったことをそのまま書いていけるから、整理はされていないけど、頭の中の良い棚卸しになる。気張らず、今週から再開してみる。

<今週の過ごし方と人生の優先順位>
今週の時間の使い方としては、20時以降は家族と過ごし、家でご飯を食べることを試してみた。奥さんがご飯を作って待っていてくれるの

もっとみる

weekly review(0924〜1006)

慌ただしく日々が過ぎ、レビューが一週飛んでしまった。反省。転職して早1ヶ月が過ぎ、何もかもが変わって来ている。難しさも感じるが、ただ楽しいことが救いだ。

産業の違い。仕事の進め方の違い。予算の考え方の違い。文化の違い。オフィス環境の違い。なにより、生き方の違い。違うことだらけだが、変化することは楽しい。順応することと、その中で自立すること。スピード感をあげ、早く10人前の戦力になれるよう、精進す

もっとみる

weekly review(0916〜0923)

今週は移動が多く球際の守りよりも、土壇場で耐えるという動きが多い一週間。マーケティングの全体戦略を合宿で詰め、そのまま大阪に渡りお客様と話したり案件に出たり。案件に出たのは今回がはじめてだ。

案件では力仕事をするくらいしかバリュー(?)出せなかったけど、収穫は大きかった。マーケティングはモノやサービスを売っているのではない。作り上げたもの、それに至るまでに関わった人の人生、その量や密度を、形に変

もっとみる

weekly review (0820~0826)

徒然なるままに、感じたことを吐き出すために、weekly reviewを書く。誰のためでもなく、自分のために始める。

新しい職場で働き始めた。人生初めての転職。生き方を変えたという意味では、自分としてはライフチェンジに近い。動いて良かった、と心底思う。前の職場が悪かったという意味ではなく、今の自分にとって、この変化は必要なものだったと、直感的に思う。

オフィスに赤ちゃんが走っている。彼らからは

もっとみる

weekly review(0827~0831)

少し早いけど、明日から五島に旅行に行くので、今週の振り返りを。五島は前職で運用していたギャラリーに、写真展を行った所からの縁。写真を通してみていた世界に、自分の身体に行けることに、今から楽しみだ。

新しい職場、通いだして早10日。驚くほど違和感がなく、逆に驚いている。シンプルに世の中に価値を出すために、自分の仕事をできることは幸せだ。幸せを超えて、苦しみの中の楽しみを感じられるように、ただコミッ

もっとみる

weekly review(0901~0909)

9月末までは有給期間。働き始めてはいるけど、貴重な長期休暇なので旅や友人との時間にも使いたい。9月前半は五島への旅。詳細は他ノートに書いたけど思い入ることが多い道中だった。帰ってきて3日経ったけど、自分は何か変わっただろうか。空を見ることを忘れていないだろうか。日曜朝、建物が邪魔だけど、綺麗な青空を見て思う。一日一日を生き切れているか。まだまだ、ゆっくりしている。集中しよう。

友人との語らい。浅

もっとみる

weekly review(0910〜0915)

一週間が、1日1日があっという間に終わる。でも振り返ると、まだ一週間か、とも思う。不思議な時間感覚。

日々の刺激ーやったことないことが多かったり、感情のゆらぎーが多いと、時間を長く感じるらしい。新しい環境に身を置き、場所も中身も前月までとは全然違う。まだまだ、そういう慣れない環境に身を置いている段階ってこと。

早く慣れて自分の時間軸で生きたいけど、ずっと刺激のある時間の中にいたい。この矛盾をず

もっとみる