見出し画像

vol.2 不動産と「自由」を、編む

blue studio

「編む、ブルースタジオ」とは
「編む、ブルースタジオ」は、毎回一つのテーマに沿って、住まいのタイプやジャンルを超えて事例・サービスを再編集し、お届けします。いつもの分類とは少し異なる目線から、“役に立つ”だけではない、“大切”なモノ・コト・時間を見つけ出すnoteマガジンです。

「はじめに: 編む、ブルースタジオ」より

Prologue:ひとりより、わたしたちと“探す”物語を


「物件探し」ではなく、「暮らし探し」をしませんか。

物件に関する情報は、手のひらの上で調べられるようになりました。
駅を選んで、条件にチェックを付けて、携帯画面を見ながら探す「物件探し」はとても便利です。

でも、自分の中にある
積み重ねてきた時間を、想像したことを、見てみたいものを声に出してみると、
“旅”の情景は、いっそう自由に、いっそう鮮やかになるかもしれません。

一人ひとりの自由な声をきき、
「街」×「物件」×「デザイン」の無数のバリエーションの中から対話を重ね、
その人だけの道を共に探し求めるパートナーが
ブルースタジオの 不動産=「暮らし探し」のチームです。

「暮らし探し」のパートナーと話してみることで、
自分だけでは行くことができなかった道を進んでみませんか?

Story:話を重ねながら考える

「暮らし探し」の物語は人それぞれ。
その一部を、いくつかの事例を通して紹介します。

ぜひ自分だったらどう考えるだろう?を想像しながら読んでみてください。

Story1:「“本当の”心地良い暮らし」


自分たちにとって「“本当の”心地良い暮らし」とは何だろう?

都心に近いエリアかもしれない、でも
陽当たりや広さかもしれない、でも

「5面採光の家」/tele

探し出したのは、「ここだけの個性がある物件」。

選んだマンションは、17mと電車の車両ぐらいある長い形状に加え、東西南北の4面に窓があるうえに、天井には5カ所もトップライトのある、なんとも珍しい五面採光の家。
働き方が見直されているいま、お互いに気持ちよく仕事ができる「“本当の”心地良い暮らし」を、
お気に入りの居場所で暮らすように働くワンルームで叶えたお住まいです。


Story2:「やりたいことができる暮らし」


私にとって「やりたいことができる暮らし」とは何だろう?

自分の好きなものに囲まれたい、
広々としたリビングと漫画喫茶のような個室を作ってみたい、

「不自由な壁構造のあそびかた」/七味

探し出したのは、「囲まれた空間それぞれにテーマを作った部屋づくり」。

出会った物件はコンパクトな壁構造のマンション。どんな使い方もできるマルチな空間ではなく、好きなこと、やりたいことを小さく仕切られたそれぞれの空間に詰め込んでいきました。
アクセント塗装で世界観を区切りつつ、ゆるやかに暮らしが繋がっています。


Story3:「戸建の暮らし」


僕らにとって「戸建の暮らし」とは何だろう?

中古戸建てをリノベーションしても良いかもしれない、
素敵な中古戸建にそのまま住んでも良いかもしれない、

「minimal/tone/chic」/manish

探し出したのは、「新築戸建+リノベーション」。

決められたプランから、暮らしに合わせたオリジナルの間取りに変更。
無駄を削ぎ落とし、シンプルに構成されたプランに男性的な力強いシックなトーンの中に女性的な柔らかいカラーや曲線を空間に取り込みました。


Epilogue:はじめまして、こんにちは

「暮らし探し」は、はじめましての挨拶から始まります。
あるいは会釈から。
あるいは微笑みかけることから。

take the first step

まずはそれぞれの形で自由な一言目を踏み出すことから。
あなたとわたしで「暮らし探し」をはじめませんか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
blue studio

最後まで読んで頂きありがとうございます! もしよろしければ「スキ」や「フォロー」いただけると嬉しいです。 最新情報はHPで発信でもしています。ぜひあわせてご覧下さい→ https://www.bluestudio.jp