見出し画像

【WordPress5.0】大型アップデートが心配なあなたのために、私キタムラ100%が先陣切って行い、詰んだ迷った2つの不具合の解消法

WordPressをお使いの皆様へ、どうもです。キタムラ100%です。職業はWebデザイナーでありDTPデザイナー、そして海洋生物専門イラストレーターです。Webで自身の活動を発信しながら、そこから色々とお仕事をしたりしています。

2018年12月頭にWordPressが大型アップデートを行いました。しかし、そのアップデートの内容がびっくりぽんでした!

投稿画面が変わってるよ!!!

っていうもの、いつも使ってる投稿画面が一新して新しくなるっていうのは、実は半年前から情報として流れているのもあり、見逃した方もいっぱいいるだろう、なーんかめんどくさいなって思ってあえて見ていない(私がそうでした;笑)という人もいただろうと思います。

でも、流石にそれを見逃すわけにはいかない立場にいるわけです(Webデザイナーは本業のため;笑)なので今回の大型アップデートで自分のサイトで実験、実証して大丈夫だったらみなさまにお伝えできる記事を書こうと決めて自ら犠牲??になって先陣切ってアップデートしました。

アップデートしたのはこの2つのサイトです。

いざ大型アップデート!表面上では問題なかったが。。。

アップデートして表面上は大丈夫だったのでほっと一安心♪

実際に詰んだこと、迷ったこと2つはこちらです。

・アップデート後、投稿画面が真っ白になった
・原因となったプラグインを変更し、変更してからの設定で。。。

投稿画面が真っ白??

アップデートして、新しい投稿画面がどんなものかを試してみよう!ってワクワクして触ってみたら。。。。

画面が真っ白、何も映らない状況になりました(涙)

これは流石にわからないと思って「WordPress アップデート 投稿画面が真っ白」と検索をかけてみました。

サーバー??それともテーマ??とGoogle検索からTwitterまであらゆる検索をしてやっと辿り着いたのがこの一行でした。

AdSense Managerが原因で投稿画面が真っ白になった

プラグインの「AdSense Manager」が原因って、これを見てプラグイン一覧を見たらありました!

真っ白になった原因

私はデザイナーなのでプラグインに関しての知識はあまりないので詳しくはわかりませんが、原因はおそらくプラグイン自体が更新されてないものだったからだと推測しました。最終更新は5年前というのは、新しいWordPressのバージョンに対応していない?と感じました。なのでプラグインもテーマも更新されたらちゃんと対応しましょう。もし更新されてないプラグインがあったら原因はそこかもしれません。

私が対応したのは「AdSense Manager」を停止して不具合が直り、新しい投稿画面を表示することができました。それでも真っ白のままの場合、ひょっとしたら他にも原因になるプラグインがあると思われますので、以下のサイトを参考にしてみてください。

新しいアドセンス設置に使用したプラグインを紹介します

アドセンスを導入していたので、新たなプラグインを探して辿り着いたのが「Advanced ads」というプラグインでした。

このプラグインもアドセンス広告の設定をするためのプラグインです。この設定をするために「BlueFieldnet」「Kinkadesign」2サイトの記事内にあるショートコードを全て外しました(述べ55記事ほどあったので時間がかかりました;汗)

しかしまたここで新たな問題が。。。

新しい広告の設定する最中に出た403エラー

なんかこれまた見たことがあるやつ。。。

私が使っているサーバーは「ロリポップ」だったので、以前も設定する時に同じ様なエラーが発生しました。対処方はロリポップのサイトにありました。

めんどくさ。。。って感じですが、WAF設定を「無効」にして5分待ってから設定をし直しました。この方法でなんとか設定完了!広告も無事表示されました(設定が終わりましたら「有効」に戻しましょう)

しかし、貼って欲しくない場所にも広告が!!

これはプラグイン内での設定でなんとか直りましたので以下のサイトを参考にさせていただきました!

自動広告は便利ですが、自社サイトのTopに2箇所も勝手に設定されたらちょっとな。。。って思いましたのでこれで投稿ページのみの設定で無事完了しました(固定ページの下はショートコードで貼ってます)

ということで、サイトも無事直りましたので一件落着。

そうそう、忘れちゃいけないのは新しい投稿画面が慣れるまでは「Classic Editor」という、以前の投稿画面になるプラグインを入れておきましょう♪

新しい投稿画面は今お仕事の投稿画面で使ってまして、使った感想なのですが、コードがよくわからん人でも更新しやすいなという印象です。私も記事更新で少しずつ移行していく予定です。お仕事で新規の案件は既に取り掛かってもらったりしています。

あと、アップデートする際は必ずバックアップは取りましょう。バックアップは「UpdraftPlus」というプラグインで行なっています。

進化していくWeb業界、アップデートを恐れないこと

※間違って書いてました(汗)正しくは「詰んだ」です

自分の性格はビビりで臆病なので、こうやって自ら犠牲になって?先陣を切るのはほぼないのですが、Webを生業で行なっている以上そういうの言ってる場合じゃないと感じてました。現場はどんどんアップデートしていって、使いやすくなったり使いにくくなったりするものをうまく活用していくチカラが試されます。

そしてアップデートしないサイトはどんどん老化、劣化していきいずれは消えていくものだとここ最近実感しました。Webサイトは生物でもあるので、持った以上は大事な仲間だと思ってお付き合いしていただきたいです。

詰んだ迷った2つの不具合の解消法まとめ

今も投稿画面が真っ白になって悩んでる人もいるかと思います。私の体験談で少しでもお役になてたらと思います。

・いざアップデートしたら新しい投稿画面が真っ白になった。原因はプラグイン「AdSense Manager」だった
・「AdSense Manager」を停止し、これに変わるプラグイン「Advanced ads」を導入し設定した
・しかし設定中に403エラーが出たので、ロリポップのサーバーからWAF設定を「無効」にして5分後に再度行い、投稿画面に広告設定ができたら完了!この記事を書きました

皆様も素敵なWordPressライフを♪

私がWordPressでWebサイトを更新し続ける理由

次回に続きます(笑)乞うご期待!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteを読んでいただきましてありがとうございます♪ 応援していただきましたらもっと海や地方を結ぶための活動や制作(Webデザイン、イラストや写真など)の費用にしたい思います。

ありがとうございます(o^^o)
6
フリーランスで活動するWebクリエイター・海洋生物専門イラストレーターです。屋号「BlueFieldnet」 大阪から地方を横断しながら海や地方をこよなく愛する方へのクリエイティブ活動を生業に「可愛くてカラフルな海洋生物」のコンセプトの海洋生物のイラストとグッズ作成しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。