初めてのLINEスタンプが1ヶ月で2万円売れた話
見出し画像

初めてのLINEスタンプが1ヶ月で2万円売れた話

ブルーザキヤマ@マンガ更新中

こんばんは。お絵描きマンのザキヤマです。

今回はLINEスタンプのお話を書いていきます。
こんなタイトルですが…これを読めば絶対成功する!という内容じゃないです😅

上手くいったことと、しくじったこと、どちらも書いていきます。
それではどうぞ。

●誰でも使えるスタンプを作って成功!

初めてスタンプを作ろうと思ったのはちょうど1年前。転職して2ヶ月、前職に引き続き商品企画&グラフィックデザインのお仕事をしていましたが、心の半分以上は「あ~~~こんなことしてる場合じゃない、絵を描きたい!!!」と思っていました。
そんな時にネットで目にした言葉は「絵でお金をもらったことがあれば、イラストレーターと名乗って良い!」ということ。
そんな訳で、「とりあえずLINEスタンプでも作るか~」…と、安直に取り掛かりました。

とはいえ、何を描くか…。
万人受けするのはかわいい動物の絵…。でも、クリエイターズスタンプを見てみると、うさぎ、くま、ネコなどは飽和状態。いつも人気クリエイターさんのがトップに出てきます。
「シュール系が狙い目か? 絵は描きたいけど、細かい絵を40個も描き続けるのイヤかな…」←ケチなので、消費者として8個じゃなくて40個スタンプにこだわる
ていうか、clipstudioの使い方もあんまりよくわかってない。あと、もし絵を仕事にするなら、ちゃんと資料見て描く練習もしたい。絵やソフトの練習を兼ねて作ったスタンプでお金もらえたら最高やん。グへへ…

そんな気持ちで出来たのがコチラ!
↓販売ページに飛べるよ

手!!!

クセは無く、誰でも普段使いできる…けどちょっとだけクセがある関西弁のスタンプ。
手だけで色んな感情も表すことができる、最高やん!

人物の絵を描くときはだいたい手が必要なので、手の絵をいっぱい描いてて損はない!とか思ったり。写真トレスしたり、色々勉強にもなったぜ。

LINE画面では横に4個ずつ表示されるので、4個のまとまりを考えるのも楽しかったり。一番下の段はオチみたいなのが良いかな~と思ったり。4コママンガ作ってるのと似てる。

ほぼ手ですが、手の主が登場します。
キモかわシュール? かわいいね。名前はまだ無いが『肉塊』と呼んでる。


↓全貌

↓ラフ

え、ラフ32個しかない…。でもなぜか44個完成して4個クビにした。謎。。
「ええやん」「めっちゃええやん」みたいな、コピペの上位互換みたいなのもいる。

(描きながら『ゼ●ダの伝説』で手だけのキャラがいたの思い出した。「たすけて…」のスタンプに近い。笑)

絵が描けたら申請です!! 申請が通れば晴れてスタンプ発売! …が! これがめちゃくちゃ大変!!
例えば「ええやん」というイラストは、「OK」という意味ですよ~…みたいに、何百もあるチェックボックスから、ひたすら意味を結びつけていく作業です。まじでしんどい…1つのスタンプで3つまでチェックボックスを選べる…しかも絵が40個ある…神経が衰弱するで。
でもこれをちゃんと選べば、外国の方からも買っていただけたりするとか…すげーな…。

そんな死のチェックボックスとば別に、唯一神のようなチェックボックスがあった。
「このスタンプ、今公式が募集してる『特集』に該当する場合はチェックを入れてね」というもの。このスタンプは『気持ちを伝えるスタンプ特集』というのに該当していたので、チェックを入れて申請。


見事に申請が通りました♪

販売して数日後…。

いや…ビビった。特集に入ったので、LINEのホーム画面を開いたら自分のスタンプが表示されてた😅
自分のスマホだけじゃなくて親戚のスマホでも表示されてる…スゲ~っ。全国いや全世界のみなさんに、blue zkymというクリエイターとこのスタンプの存在が知られてるってことか…! 特集のチェックボックスにチェックを入れただけなのに!!! ありがてーーー!!! 特集サイコー!!!

そんな感じで色んな人の目に触れたことで、スタンプは見る見る売れて行きます。毎日1000円前後の売り上げが続く…気付けば2万円近くまで到達しました!!

「LINEスタンプ儲かるってほんまなんや…毎月2万円の不労所得…ぐへへ…」

…と毎日ゲスな笑みを浮かべながら売上グラフとにらめっこしていましたが、いつまでも売れ続ける訳では無く!! 『スタンプ特集』は期間が決められています。
特集が終わった次の日からは売り上げはガクンと減りました…。

●調子に乗って第二弾を作るも失敗…

初めてのLINEスタンプから2ヵ月。「特集に載れば売れるんだ」と調子に乗ったザキヤマは、次の特集に向けてハンドサインスタンプの第二弾を作成します。

多少のネタ切れ感もあるが…。

↑こんなんいつ使うねん。

まぁ、今申請したら特集に間に合う!! 早く申請しよう!!

が…しかし…

ほとんど指ネタで、第一弾と合わせて80個。攻めすぎたものがちらほら出てきて差し戻しを食らいます!!!
というか差し戻しくらったのは…

↑おまえか!!!😭

確か、ひらがな1文字「ぬ」とかにチェック入ってて、「このチェックボックス、絵に関係ないよね」みたいな理由で差し戻された気がする。まぬけすぎる! 指2本やから「に」なら差し戻されなかったのか!?

いや、コイツだけが悪い訳では無い。これ以外にも差し替えの絵があった。トホホ…。

絵を描き直したり、チェックボックスを修正して再申請を…している間に、特集の受付時間を過ぎてしまった!!

ちーん…

特集に載らなければ、めちゃくちゃ人気のクリエイターでない限りはLINEのトップ画面に表示されません。


そんな訳で、第二弾は全然売れませんでした…。


↑でも、新作を出せば、前回購入してくださった方にはこんな感じで表示されて「あ! 前買ったやつの第二弾!!」と思ってくれる方もいるんですね。爆売れはしてませんが少しずつ買っていただいてます。嬉しい。



↑ひそかに、3つ目におしゃべりヨウムのスタンプも作ってます。
これも、4月からの『新学期あいさつスタンプ特集』に向けて作ってチェックボックス入れたのですが…? なぜか『新学期特集』がいつまでたっても表示されません。コロナで学校とか入社式が無いからか!? 教えて偉い人!! 結局あんまり売れていません。
ちなみに、おしゃべりヨウムは身内のお店にいる鳥さんですが、お店に来るのは近所の幼稚園保育園のキッズや高齢者が多いので、LINEスタンプよりも、この絵を印刷したシールや缶バッチなど手に取れる商品の方が売れてます。笑

★★★

そんな感じで、うまく特集に載ればそこそこ売れる、ということが分かりました!

でも…悲しいかな、わしには友だちが少ない…。LINEスタンプを送る相手があんまりいないんじゃよ…
何となく「わしのような山奥に住んでる哀しき獣は、パリピ人間たちが満足できるスタンプを作れないんじゃ…」と、LINEスタンプを作りたい気持ちは徐々にフェードアウトしていきました。


…でも、次LINEスタンプ作るときは、かわいいかわいいうちの子たちのミニキャライラストを描いてLINEスタンプにしつつ、その絵を流用してグッズも作ろうと思ってます。ミニキャラのアクキーとかマステとか好き。
需要があるかは分かりませんが…普通に、汎用性のある動物とか手より、自分のキャラ描く方がテンション上がる。笑
自分ひとりのグループLINEに、うちの子のスタンプ送ってキャラ同士会話してるみたいにしたいな。
(そう言って、哀しき獣はまた山の奥に消えていったのであった。)


じゃね、またね。

この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブルーザキヤマ@マンガ更新中

マンガや記事がためになったよ〜って方はサポートしていただけたら嬉しいです! もっとおもしろいこと描くかも!!

ありがとうございます♪
ブルーザキヤマ@マンガ更新中
ほんわかハッピーなイラストやマンガを描いてます! 一年前まで会社員でグラフィックデザイナーでした。腐、ギャ。人となりを知りたい方は『ザキヤマ人気記事』のマガジンをどうぞ。お仕事ください! https://lit.link/blue7zkym