見出し画像

僕の色

「十人十色」
僕の好きな言葉の一つです。
青少年育成のボランティアで多くの子供たちを見てきた上で、似たような人は沢山いますが、一人一人微妙に違うと感じています。好きなところも、嫌いなところも。

行動パターンは似てるけど、好きな所が違うから、モチベーションの上がり方に差があり、声の掛け方一つでやる気の出し方が変わる。それは、大人になっても同じですよね。

そして、モチベーションの上げ方がわからないから苦労するんですよね…
ついでに僕は、個別化素質が強い強みを持っていながら、他人のモチベーションの上げ方なんてわからず、増してや自分自身のモチベーションの上げ方もわかりませんでした。

最近、いくつか同じ系統の本を読んで、自分のモチベーションが、チームや組織、メンバーの成長にあることがわかりました。
納得です。15年間青少年活動を通して、子供が成長できる企画を考えたり、個人の強みを生かし、適材適所に運営をしてきたからです。

だから挑戦しようと思います。Teal組織、エンジニアリング組織論、アジャイル開発とかを元に、自分なりに考えたチーム改善や苦労した事など書こうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます
2
2歳の子供を持つ父。育児は積極的にをモットーに。興味は社員エンゲージメント。目指せチームメンバーの最大化ができるアジャイルコーチ。ストレングスファインダーの強みTop5は個別化、最上志向、着想、戦略性、学習欲。仕事の他に青少年育成と市民のシビックプライドを育てるコミュニティに参加
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。