見出し画像

なんてことのない日記

最初から“なんてことのない”なんて、半ば諦めのようなタイトルで恐縮だ。

色々書きたいことややりたいことが山積しているのだが、なにせ忙しない。
休日も仕事に出かけなければならないこともあったりして、気が休まっていないのかもしれない。
私のキャパシティが小さいから、色んなことを並行してできないのだ。
一つ一つが雑になるのが嫌なのだ。きっと。

で、そんな忙しない日に、庭を眺めていると、

↓ユキヤナギ

↓植えた覚えのない水仙

↓名前なんだっけ?

そしてタイトルのバックに載せた写真がパンジー。

家の庭や植え込みは春満開だ。

お陰で心が洗われる。
そして、深呼吸することを忘れていたことに気づく。

仕事でうまく時間内にこなせないことが続いたりとか、
重大な仕事を任されてそれをこの数週間で出来るようにマスターしなければならないプレッシャーがあるとか、
介護老人ホームの方の医師の診察(回診)に同行した時に見た老人ホームの現状に軽くショックを受けたりとか、
歳をとって、色んなことができなくなったり、ボケて周りの状況がわからなくなって、そのせいで周りに攻撃的になってしまう入居者の方を見て複雑な気持ちになったりとか、
透析患者さんや重い病気の患者さんが続いて亡くなられたのを知らされたりとか、

その他諸々いろーーーーんなごちゃごちゃや重いものが最近私の周りを渦巻いている。

多分、量や難易度がちょっと良い塩梅の仕事、気持ちが晴れやかになるばかりの状況なんて待っても訪れないだろう。

踠きながら、なんとか折り合いをつけてやっていくしかない。

自分のキャパシティが小さいから余計にあたふたしてしまうのだが、もう少し俯瞰で見て、いい着地点を見つけていきたい。

花を眺めながらそんなことを思った今日。

#日記 #つぶやき #キャパシティ #薬剤師 #花 #多忙 #俯瞰 #着地点

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます。サポートしてくださったお気持ちは、またnoteを書くためにホッと一息つく時間に大切に大切に使わせていただきます。

嬉しくて踊っちゃいます
21
健康や医療、生き方の心地よい着地点を考えている薬剤師で二児の母。ランニングと字を書くことが趣味。日本の真ん中辺り在住。日本酒とワインとこってり系のものが大好き。頑張りすぎるところが短所でもあり長所でもあり、肩の力を抜く練習中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。