見出し画像

いとも簡単に不安になる

梅雨。
今年は晴れ間の見える、ほっとする瞬間があってちょっと嬉しい。
太陽を浴びるとセロトニンという精神安定ホルモンが出るので、少ない日差しから全力で太陽浴びてます。(ニヤリ)
それでも曇り空が続くと気持ちが落ち込みやすくなります。

私はいとも簡単に不安になる特徴を持っています。

代表的なエピソードがある。
小学生の時、母と兄とデパートから駐車場へ帰るエスカレーターで、何かに気を取られて2人が見えなくなってしまったことがあって。
その一瞬で、"はぐれる。置いていかれる。助けて"って頭をよぎる。3分後には迷子の呼び出ししてもらったっていうエピソード。
防衛本能が強い。前世悲しい想いでもしたのかしら。不安は一瞬でよぎって、有りもしないような想像まで出来てしまう
私の心は一瞬で"不安”に支配される

そういう時って、何を考えても"不安”になる。

もう一つエピソードがある(笑)。
高校3年生の頃、受験のストレスや将来のプレッシャーから落ち込みやすくなっていた。
不思議と時計を見たらいつも「◯時44分」で...。"私死んじゃうのかな(半分真剣!)"ってお友達に言って笑われてたりしてた。

そんなある時父と行ったコンビニのお釣りが「444円」だった......。

私はまた、しゅんっと落ち込んで父に言った。
  「最近いつも4なの(ぴえん)」

すると父が言う。
  「幸せの4だね。」

物事は全て捉え方だって言われている。
ポジティブにポジティブにって、わかっているけど出来ない時もあるんだよ(おこ)って思ってた。
それでも、確かにその時の私は、父の言葉にハッとした。そのたった一つの言葉の違いで、オセロの黒が全部白に変わったみたいな

きっとその違いは0.0001ミリ位の差で。
その選択はいつでも手に取れる場所にあって。
"不安”にまっしぐらの時は、モヤか何かで見えなくなっているだけで。
私でない誰かには見えているものかもしれなくって。

落ち込む時はとことん落ち込もう。無理してポジティブになろうとしなくていい。出来ないものは仕方ないもの。
そうしているうちに、ハッと大切なことに気づく瞬間がきっと訪れる。

雲間に差す光のように。

画像1

2021.6.24

この記事が参加している募集

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😌
言葉はこころのプロテイン❤︎身に纏うものはビタミン群|平成元年生まれ|管理栄養士・メンタルフードマイスター|