見出し画像

自分の使命、自分でつくってみませんか?

2020ほど、世界中の人々が同時に価値観を揺さぶられた一年はなかったのではないでしょうか?

なんとなく集まること、その場の空気で人と仲良くなっていくこと、同じ所属先や同じ場所にいることで距離感が縮まること、が一気に難しくなり、人との距離感の作り方が、従来から変化してきました。
そして、リモートワークでの業務を経験し「あの満員電車の日々とは?」「職場に毎日行く必要って?」と思われた方も多かったかもしれません。
副業やフリーランス、ワーケーションという働き方も、もう珍しいものではなくなってきています。(特に都心部)。

多くの企業、団体、人々の価値観が揺さぶられ、従来の一部の常識が常識ではなくなり、多様な価値観の受容がさらに進んだのが2020でした。
そんな怒涛の1年のなかで、
「周りの人と価値観がずれてきたことを感じる」
「何を信じていいのかわからない」
「このままでいていいんだろうか」
「会社として、事業として、生き方としても、もう明確な方針など打てないのではないか」
そう感じていらっしゃる方も少なくないのではないかと思います。

パーソナルミッションをつくる を開催します

VUCA時代と言われ、社会がカオティックに変動する今、もはや一つの視座専門性で、一つの信念を貫き通し、共有することはますます難しくなっています。
これからは、たとえ企業人であっても誰かが作ったミッションを理解、受容し、そこに邁進していくだけでは生き抜くのには少し足りない。

正解がないVUCA時代、そして社会課題と事業課題の結びつきと相互関係のエビデンスをつくる力が求められる時代、「ミッションを考える力」が必要なのは、経営者だけではありません。

マネジメントスタイルも、指令統制型マネジメントから起業家型リーダーシップに求められるものが変化した今、自分独自の価値観を発見し、社会と何を共創したいのかを見立て、言語化し、周りと共創し続ける力が重要な時代になってきています。

そこで、これまで企業の部長クラス以上、そしてコーチングのクライアントさんに開催してきた「パーソナルミッションをつくる」(講義+ワークショップ)を、一般募集で開催します。


起業家や経営・マネジメント層(またはその視座で社会と関わりたい方)以上を対象に、自己実現、自己超越レイヤーでお話ししてきます。

<こんな方にオススメ>
・会社のミッションはあるが、自身のミッションは曖昧
・新規事業開発のコンセプトを自分の内側から発見したい
・ミッションというものに向き合ってみたい
・自分だけのミッションを作りたい
・ミッションがなぜ有効かを理解したい


所属企業や事業と自分自身のミッションをどのように考えるのか、
そういったこともお話ししていますので、ベンチャー経営層や大企業の部課長以上の方にフィットした内容
です。
副業を考えたい方、ライフワークを見つけるきっかけを見つけたい方、フリーランスを始めるにあたってミッションを考えたい方も歓迎です。

この講義とワークショップは、わたし自身のこれまでの企業・事業・プロジェクトのコンセプト設計やブランディング、起業家支援、経営者インタビュー、そしてコーチングのスキルを組み合わせて作ったものです。

自分に向き合いながら、コ・ラーニングするワークショップ


セミナーでは、ミッションとは何か、そしてミッションを作る効用を3つの視点からお話します
そしてワークショップまでの間にご自身に向き合うホームワークをやってきていただきます。
そのホームワークの実施をもって、ワークショップにご参加ください。
ワークショップでは、シェアやオブザーブ&フィードバックなどコーチングコミュニケーションも取り入れながらやっていきますので、自分に向き合いながら、シェアやフィードバックも体験いただけます。
この形にしたのは、ミッションを体現する時には、必ず人を巻き込んで行くから。
人に自分の考えや感じていること、ミッションを伝える、その練習の場としても
、活用いただきたいと思っています。

「あなたはこれから、どう社会とつながり、どう生きますか?」

開催経験上、3名での開催がとってもよかったので、これからは3名ご希望が集まったら、開催する。そんなペースでやっていきたいと思います!
こちらから詳細内容のご確認、お申し込みのご連絡お待ちしています。


<関連記事>ミッションとあり方、行動のつながりに関連して


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sayaka 13xb・専業コーチ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます! いただいたサポートは、”新しい発見”のための活動に充てます。