見出し画像

【旅占い】遺伝子から人生を変える留学

皆さん、こんにちは。占星術師bleachです。

本日は、他のブロガーさんのLovelyな記事を1件ご紹介させていただきます。テーマとしては「留学が人生を変える」というもの。

ゆう@語学の裏設定さんのそのブログは、こちらからご覧ください。


詳細は記事をご覧いただくとして、大まかな内容は「留学することで、遺伝子が変化し、能力が向上し、人生が開ける」こと、です。そして、実体験から、とても同感します。また、占星術師的な視点からも、ゆうさんの主張は間違いない事実だと思いました。

この記事をお読みいただくと、留学を迷っている方や、海外生活を検討されている方に、プラスとなるはずです。紫微斗数占星術に興味や依頼するおつもりがなくても、少しヒントもあります。

それでは、早速こちらからご覧ください。

1、【故郷を離れて得たもの】留学して変わった人生

留学先のイギリスへたどり着いたのは、19歳。美術大学に入ったのですが、英会話は全くだったため、まずは語学コースを半年受けました。

その後、大学生活を始めたのですが、コミュニケーションがとにかく嫌いになりました。思ったように話せないことが、どれほど大変かあまり理解してなかったので笑。

画像5

その心境が変化したのは、作品を制作する過程での教授陣との推論です。なぜ「アナタが」それを作りたいのか?といった質問をひたすら受け続けることや、クラスの仲間とアートについて語っていた時も、皆が教授とやり取りを重ねるなかで得た疑問や気付きを共有することが楽しかったんですね。思いもよらないアイデアが沢山聞くことができ、固定観念は次々と変化していきました。

そもそも、アートを学びにイギリスまで行った私は、「アートとは何か」を学ぶものと思っていました。それが実際は違っていて、それ以前に「私は何者か」をとことん考えなさい、と。「私はワタシ」と確たるものがあると考えていた(=何も考えてなかった)ため、衝撃でした。

画像2


人は、同じ環境にいると慣れが生じます。住み慣れた日本を離れ、はじめて自分に見えるものが生まれました。イギリスの文化は、島国ゆえか日本と似ている部分もあるけど全く異なる部分も多く、その辺も楽しかったです。

そのような生活を4年続け、卒業後は日本で就職活動をしたのですが、いわゆる逆カルチャーショックの日々でした。思春期にインプットが変わったことによって、アウトプットも大きく変わったんですね。同僚や先輩関係ではじめは悩みましたが、年齢を重ねてみると、当たり前を疑うことが出来たり、ビジネスを行う上で様々な気付きを与えてくれました。

ここでお伝えしたかったことは、先ほどのゆうさんの記事に詳しくあるように、環境が変わったことによって日本では開化してなかったDNAが目覚めたこと、です。新たなコミュニケーション手段である英語力と、新しいアート的視点を得たこと、何よりそれを実践できたことで、高校時代は昼休みに小説ばかり読んでいた自分には想像しなかった生活に確実に変わってました。


2、【外的な環境は、占えます】旅は、宿命次第

留学経験から得たものをお伝えしたところで、次に、占星術的にどのような意味があるのか、お話してみたいと思います。

紫微斗数(シビ・トスウ)占星術という、大陸で1300年の歴史があり、60年程前まで皇帝などだけが存在を知り、一般に公開されていなかった占術。

その占術による鑑定には、遷移宮(せんいきゅう)と呼ばれる、「外出時の運勢」を表す宮があります。「対外的な能力」や「人のご縁」なども表し、例えば自宅を一歩出た時、どのような傾向があるか、などを占います。

画像3


その遷移宮、もちろん海外へ渡った際の運勢も表すんですね。そしてポイントは、遠方に移動した際に「運勢が大きく変わる人」と、「それほど変わらない人」という、ざっくりですが2パターンあることです。

2パターンのうち、それほど変化しない人は、心配することも少ないのですが、「大きく変わる場合、どのように変わるのかが問題」となります。

ちなみに大まかな説明ですが、遠方で活躍できる運勢、東奔西走する運、人のご縁に恵まれる運、労働を強いられる運、社交性が増す運、波乱の多い運など、安定か不安定か、また「吉」と出るか「凶」と出るかが重要です。

画像4


なお、これはいわゆる「宿命的な」お話です。人生で常にそういう傾向がある、ということですね。それに追加的に加わる運勢があるのですが、それが、その人の10年ごと変化する大きな流れと、1年ごとの運勢もあります。


ちなみに、紫微斗数に関心のない方にも、一言だけアドバイスさせていただくと、自分の運勢が変わるタイミングに注意しておくことで、大きな災難を少しでも小さな難に変えられるはずです。一般的な話なので、もちろん例外や、その人だけの運氣の変化もありますが。

そのタイミングとは、

 ・自分の旧暦(=農暦)での誕生日

 ・毎年、1月末ごろから2月はじめ(旧暦の正月

この2点です。

この2つの日付前後は、なるべく普段どおりの生活を心掛け、危ないことや、それこそ危険エリアなどへの海外旅行など遠方へ向かう際は、普段以上に細心の注意を払うことをオススメします。

なお、お誕生日は旧暦に変換しなければならない点が注意です。お誕生日を境に、1年ごとや10年ごと変わる運勢が変化します。傾向自体もそうですが、その吉凶も変わるため、旧暦誕生日までは順調だった生活が不安定になったり、逆に、とても辛い1年が落ち着きを見せることになります。

また、毎年1月末から2月はじめ(=旧暦の正月)は、運勢の傾向ではなく吉凶だけが変わります(大まかな説明です)。旧暦誕生日と同じではないのですが、注意が必要なことがあります。


3、【まとめ】外に出て、人生が大きく変わるタイプ

留学で得られる新たな視点やコミュニケーション手段、そして、旅先での運勢についてお伝えしてみました。

その2点を体験した人間として、そのメリットについては疑う余地などないのですが、これまでお伝えしてない重要な点がもう一つあります。

それは、人生には、人それぞれ、「その人なりの課題」があることです。

紫微斗数の特徴というか、成人にとって特に重要な人生を生きる指標となるはずです。まさに自分と真っ直ぐ向き合ってはじめて見えるもの、ですね。

画像6


簡単に説明すると、30代後半ぐらい(人によって異なり、鑑定では年月日まで出せます)から、人生のテーマとして強く意識する課題が現れ、どういった内容かが鑑定できます。それは、その人にとっての課題であって、必ずしも家族や大切な人と同じとは限りません。(そのため、家族それぞれの課題を見ることで、家族関係の問題と解決策が見えることも多いです。)

仕事がテーマの人もいれば、お金一筋だったり、海外など外で常に活動すること、心の赴くまま動きたい人、自分自身に最も関心のある人など、その人が「幸せな人生」を過ごすために、意識すべき視点が明確に現れます。

その視点を自分自身が意識することが重要で、困難を感じている日々に納得できたり、より明確な目標のもと、自分の時間を大切に使うことができるようになります。

この記事のテーマである、「遷移宮が課題の人生」に思える人も、もちろんいます。私が鑑定した方々でいうと、傾向としてですが、バリバリ働いてたり、特に活躍されている方に、多い印象です。

画像7

外=社交的な活動になることが多いので本人の能力の高さはもとより、周りの人々も、彼らの才能を認め、重要な役割を依頼する、そんなイメージです。それは、彼らにとって決して楽とは限らず、「外で活動することが人生で最も重要だから、そのために時間や労力を惜しまない」ように見えます。

そのような方、また、海外に行ってしばらくの期間だけでも生活してみたい、という方は、よほど心配なことでもない限り、行動に移すことがご自身の幸せにつながるはずです。もちろん海外は日本のように安全ではないこともあるので情報を集めたり、準備や覚悟も必要でしょう。

紫微斗数の宣伝になってしまいますが、特に自宅から離れた場所へ移動される際の運勢を事前に鑑定することは、大きな心の余裕につながります。ハプニングが起きやすいのが旅の良さですが、気になる方は、ぜひ一度鑑定を受けられてはいかがでしょうか。

私でよろしければ、ココナラというオンラインマーケットでも鑑定を提供しております。(←こちらをクリックでサイトが標示されます。)

長くなりましたが、ご覧くださった皆様、ありがとうございます。

それでは、皆様も、一度限りの人生に素敵な旅をお楽しみくださいませ。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

明日も幸運があなたの元に☆
9
紫微斗数(シビ・トスウ)=東洋占星術師ブロガー。「チャレンジしなかったこと」を後悔したくない方、動くタイミングを迷うなど、幸せを求める皆さまに、新しい視点をお届けしてます。鑑定実績は、5年で400名超(2020年2月現在)。 最近は数日間隔で更新(現在130記事ほどです)。

コメント2件

こんにちは、
はじめまして。
記事を取り上げてくださってありがとうございます。は

紫微斗数ですか、初めて聞きましたよ!とても勉強になりました。
「外出時の運勢」なんていうのもあるんだなと。

30近いし、誕生日の頃はちょうど海外にいたし、色々転機があったりと、たしかに変化の大きさは感じれた滞在でしたよ。

占いに関しては全くの無学なのですが、
占いがDNAの今後の変化パターンを読み取る技術なら、本当にすごいのだなと勝手に想像してました。

今後もたまにビシビ紫微さんのブログに遊びに来るので、記事の更新楽しみにしています!
ご丁寧にありがとうございます。はじめましてですね。
こちらこそ素晴らしい記事を書いてくださり、コメントまで頂けて嬉しいです。

紫微斗数にご興味いただけて、ブログ始めて良かったです。
30近いお年で、誕生日前後に海外にいらして変化の時期だったことなど、
色々当てはまっているんですね。

DNAの変化パターンを読み取る技術はあるかもですね。
興味深い視点で、今後の投稿に参考になります。

またご訪問くださるとのことでありがとうございます。
ゆうさんのブログも楽しみにしておりますのでどうぞよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。