見出し画像

おばけセックス

私の周りではよく怪奇現象が起きるし、おばけ影や気配はわかる
そして、小さな頃からよく金縛りにあっていた。

この話は私が20代前半だった頃の話。
ちなみに単なる下ネタでも官能小説のネタでもない。
実体験を綴っていく。

夏の朝、自分の部屋で寝ていた時に金縛りにあった。

数ヶ月に1回は金縛りにあうのだが
いつも体を持ち上げられてくるくると回されたりした。
例えて言うと、皿回しのような感じ。
とにかく体を持ち上げられる。
金縛りにあっている時も開かなければ
全く出ないので助けを呼ぶことができずに、されるがままだ。
いつも体を持って行かれる
(金縛り体験者ならわかると思うが、この表現がしっくり来る)

実際に宙に浮いているのか
自分の感覚だけなのか
真実は誰にもわからない。

だが、その時の感覚身にしみるほど覚えている。

その日はいつもとは違って金縛りにあってから
体は動かず目は開けれず声は出なかったけど
体を持って行かれることはなかった。

ただただ動けずにいると
胸を触られている感覚が襲ってくる。
しかも乳首を念入りに。
だんだんと気持ちのよい感覚になっていく。
それは胸からだんだんと下に下がっていき
大事な部分を愛撫されている感覚が襲ってくる。
最初はクリトリスの部分。
からの真ん中の穴を触られていて
とてつもなく気持ちが良くて、心拍数も上がってくる。
どんどん濡れてきている感覚が自分でも分かってきた頃
得体の知れない何かが挿入された。
しかも思いっきり前後に動いている。本当のセックスさながらに。
全体的にものすごくソフトで心地がいい。

一応言っておくと、うちは父が亡くなってから
女系家族で男が家にいることがない。
そして、その時は姉が大学で実家に住んでいなかったので
母と2人暮らしだった。
母の寝ている部屋とは違う階に寝ている。
なので、”人間が”っていうのは考えにくい。

ちなみに、ものすごくピストンされているけれど
ベットは全く音もせず動かずに
暖かい空気の細長い塊が自分の中に入ってきているような。。

そして、挿入されてから数分後に
ピタッと、その行動は収まり、私は金縛りから解放された。
ずっと目は覚めていたので、解放後すぐにトイレに行ったら
すごく濡れていた。ちなみにお漏らしではない

一生に一度、その時しか経験したことがない。

おばけとのセックス。

調べてみると、意外にも同じ経験をしている人がいる
”色情霊”というらしい。
そして数年前、テレビで確か江原啓之さんだった気がするが
『霊と人間がセックスしちゃうことってあるんですよ!』と
テレビで言っていた。
これだったんだ!と、それを見た時に思ったのを覚えている。

ちなみに、私は不感症ではないのだけれど。
人間とのセックスはもちろん経験しているが
挿入だけでは逝ったことがないし
対人間だと異物感、異物混入されているなぁーという感覚で。
気持ちがいいというよりは早く終わらないかな?と思ってしまう。

おばけとのセックスでは
今まで体感したことないくらい
挿入されてからのピストン運動が気持ち良かった。
あの感覚を超えるセックスをしたことがない。

人間 < おばけ

ちなみに体制は寝ている状態なので
普通に脚は閉じていた。
おばけはどうやって挿入したのだろう。

今まで、この話を人にしたことがない
単純に恥ずかしいし、誰も信じてはくれないから。
目立つための作り話でしょ?と思われてしまう。

ただ30過ぎると恥じらいも何もなくなってきて
自分が人生で経験したことを、これからの世代に”失敗例”として
参考になればと思ったのがnoteを始めた理由の1つ

オカルト心霊現象信じない人がいる。
それもそれで一つの見解として尊重する。
ただ単に、私はばっちり信じる方というか
身の回りでそういうことが割と起きる。

今でもたまに金縛りに遭いそうになる
27歳くらいからは、逃げる方法を自分の中で習得した
金縛りに合う瞬間は、自分を持って行かれそうになる感覚が襲うが
自分を持って行かれないように、自分で自分を引っ張って
金縛りを追い払っている
金縛りについては、長くなるので別の記事で詳しく書こうと思う。
金縛りは諸説あるので。

とにかく、これはあくまでも自分の体験談

結論から言うと、人間よりもおばけの方
胸への愛撫も挿入も最高に気持ちが良いということ。
これは”人間×おばけ”だから成立していると思う。

この話が信じるかどうかは、uptouです。

この話を信じてくれる方には、ぜひabemaTV
”月曜The NIGHT”をおすすめしたい。
abemaTVで平日の夜25時から生放送されていて
曜日ごとにレギュラーが違うのだが
月曜のスピードワゴンが司会の回は本当に面白い。
これを信じてくれる方
は、過去のアーカイブ楽しめるはず。
1度チェックしてみて。
(回し者ではありません。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。励みになります。
1
日々思うことをnoteに綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。