これからは被害者の時代?(初めてツイートがバズりました)
見出し画像

これからは被害者の時代?(初めてツイートがバズりました)

NC(エヌシー)

自分は「メンズ美容チャンネル」というサイトをやっていて、運営歴はおよそ9ヶ月、1日のページビューは「0〜10pv」ほど。

いわゆる、「底辺ブログ」です。

そんな自分が、あるツイートでバズりました。

ツイートのアナリティクスを見ると、「インプレッションがおよそ12万」、「エンゲージメントがおよそ1万」で、これはバズと言っていいでしょう。

スクリーンショット 0003-11-10 午後11.36.50

で、このツイートは単なるつぶやきだったのですが、ツイートに反応して、プロフィールにリンクが貼ってある自分のブログを見に来てくれた方がけっこういたんですね。

これがアナリティクスの数字ですが、もう少しで1000PVを超えるくらい、自分のブログにアクセスがありました。

ほとんどがツイッターのバズによる流入です。

スクリーンショット 0003-11-10 午後10.57.33

自分としては、初めてのバズで、初めてここまで多くの人の反応をもらえて、純粋に嬉しかったです。

ただ、「面白い」とか「役に立つ」と思われたわけではなく、「9ヶ月続けて30円の哀れなブログの内容がどんなものか見てみたい」みたいな、ちょっとマイナスの導線によるものであることは、否定しがたいです。

で、これは自分のツイートの引用ツイートですが、「ブログやろう系ブロガーに騙された被害者」という形で、拡散されることが多かったんですね。

引用RTの大半は、上記のツイートのような、「バカだなこいつ」「イケハヤやマナブに騙されたんやろうな」みたいな反応でした。

「ブログがつまらない」という反応も多くて、わりとショックでした…。

否定的な反応は残念ですが、それはともかくとして、今の時代って、「被害者」が優位なところありますよね。

件の自分のツイートも、「被害者」という形で注目されたのが大きいと思います。

自分は、ブログ系の商材を買ったことはないのですが、あえて商材を購入して、「自分は○○さんの言うことを信じてやってきたけど、まったく成果が出ない被害者です」みたいな形で注目を集めるのも、戦略としてアリかもしれません。

競争がめちゃくちゃ激しい時代ですから、成り上がる手段を選ばないなら、「あえて商材系の方法に乗っかってから、騙された被害者のポジションを取って支持を集める」みたいなやり方もできそうだな、と思いました。

まあ自分はやるつもりはないですが、高額な商材を買った経験のある人は、一考に値するのではないかと思います。

というわけで今回は、「ツイートがバズってよかった」という話と、「被害者ポジションって強いよね」という話でした。


あと、先日の自分のバズツイートですが、バカにされる拡散だけでなく、純粋にアドバイスをくれる方や、応援をしてくださる方もいました。ブログで稼ぐのが厳しいのは間違いないけど、ブログ界隈はとても暖かい場だと感じました。アドバイスやコメントをくださった方には、この場で改めて、心より感謝申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NC(エヌシー)
「メンズ美容チャンネル」を運営しているNCと申します。noteでは、運営日記や裏話なんかを書いていけたらと思っています。