Bitaby Diary

名古屋で暮らすデザイナーです。Bitaby(ビタビィ)というブランドで「美術をめぐる旅」をテーマに、本やボードゲームを製作しています。デザインや製作のお話、日記などを投稿していきます。https://www.bitabywork.com/
固定された記事

ストア機能を使ってみました!

先日、noteに「ストア機能」が実装されました。「ストア機能」とは、自分のnoteの画面上に、ECサイトで販売している商品を表示することができる機能です。私はBASEで自分の…

文章を書きたいという欲

毎日、夜になると文章が書きたい欲に駆られて、noteを開く。数行書いてから、なんだか恥ずかしくなって下書きに保存したまま公開はしない、そんな日が続いている。こういう…

  • 旅するゲームブック:ウィーン

    旅するゲームブック:ウィーン

    ◼︎商品概要 オーストリア、ウィーンの街を旅するゲームブック。プレイヤーの選択肢で、観光する行き先が変化します。カフェや美術館、歴史的な建築や遊園地など数百の選択肢の中からお気に入りの場所を見つけて、ウィーンの地図を作りましょう!旅には複数の分岐があるので、何度読んでも楽しめます。 製作の経緯はこちら https://note.com/bitaby/n/nb4a0efe8a906 ◼︎新版仕様 サイズ:A5 ページ数:60p 色数:表紙・本文フルカラー 付属:別紙でウィーンの地図付き(A3サイズ) ◼︎製作情報 製作者:山中麻未 初版発売日:2020年1月19日
    800円
    Bitaby|ビタビィ
  • オットー・ヴァーグナー:アム・シュタインホーフ教会

    オットー・ヴァーグナー:アム・シュタインホーフ教会

    ◼︎商品概要 オーストリア、ウィーンにある「アム・シュタインホーフ教会」。そこを訪れて執筆した旅行記と、現地で撮影した写真をまとめたZINEです。19世紀のウィーン美術を象徴する教会の歴史をはじめ、建築写真や設計図の資料など、ひとつの建築をさまざまな視点から見つめた一冊です。遠い国に想いを馳せながら、一緒に教会をめぐる旅をしてみませんか? ◼︎仕様 サイズ:A5 ページ数:32p 色数:全ページフルカラー ◼︎製作情報 製作者:山中麻未 発売日:2019年1月20日
    800円
    Bitaby|ビタビィ

おうち美術館

5/24(日)にシブヤ大学さん主宰で、美術の歴史を学ぶオンライン講座を開催します。講座の内容は、Google Arts & Cultureやストリートビューを利用し、オーストリア ・ウィ…

ゲームのYouTubeチャンネルはじめました

友人とボードゲームやデジタルゲームについてふんわりと語る「ゆるゲー」チャンネルをはじめました。基本的には、ゲームの話をすると見せかけて、どんどん別の話題に脱線し…

デザインの本 『欧文書体2』

最近読んでいるデザインの本をご紹介します。ドイツ在住のタイプディレクター、小林章さんが執筆した『欧文書体2―定番書体と演出法』(美術出版社、2008年)です。この本…

デザイナー山中麻未のポートフォリオ

はじめまして デザイナーの山中麻未(やまなか あさみ)です。ボードゲームのデザインやZINE制作、文章の執筆、ワークショップなど、デザイナー以外にも色々な活動してい…