Asami Yamanaka

ゲームデザイナー。Bitaby(ビタビィ)という個人ブランドで「美術をめぐる旅」をテーマに、本やボードゲームを製作しています。https://asami-yamanaka.com/
  • 商品の画像

    デザイナーノート「すべてがちょっとずつ優しい世界」

    ◼︎商品概要 カードゲーム「すべてがちょっとずつ優しい世界」の製作の裏側が冊子になりました。ゲームシステム担当の新澤大樹インタビューや、アートワーク担当の山中麻未の製作過程を掲載。漫画を題材にしたゲーム製作のヒントがつまっています。ゲームを遊んだ後に読むと、さらに理解が深まること間違いなし。CDジャケットサイズが可愛らしい一冊です。 ※本冊子は、noteに掲載した記事を元に再編集したものです。 ◼︎仕様 サイズ:CDジャケットサイズ(横幅12 × 高さ12cm) ページ数:24p 色数:表紙・本文モノクロ ◼︎製作情報 編集・DTP:山中麻未 執筆:田中佳祐・山中麻未 発売日:2021年4月
    330円
    Bitaby|ビタビィ
  • 商品の画像

    カードゲーム「すべてがちょっとずつ優しい世界」

    ◼︎商品概要 カードゲーム「すべてがちょっとずつ優しい世界」は、マンガ家西島大介さんの漫画を原作にしたカードゲームです。作品世界のキャラクターになって、マンガに登場するアイテムをコレクションしていきます。村のあらゆるシーンを上手に集めた人が勝ちです。ゲームで使用する60枚のカードは全て異なる絵柄で、マンガ『すべてがちょっとずつ優しい世界』のシーンを贅沢に使用しています。 プレイ時間:15~30分 プレイ人数:2~4人 対象年齢:8~100歳 ◼︎仕様 パッケージサイズ:横幅8 × 高さ11.2 × 奥行き2.5 cm 内容物:カード60枚 / 説明書 ◼︎製作情報 原作・イラスト:西島大介 ゲームデザイン:新澤大樹 アートワーク:山中麻未 企画:田中佳祐 発行:双子のライオン堂 発売日:2021年1月 ◼︎備考 パッケージの背表紙の角が白くなっている場合がございますが、 箱の仕様上、発生するものとなります。ご了承ください。
    2,860円
    Bitaby|ビタビィ
  • 商品の画像

    虚飾で彩られたカラス

    ◼︎商品概要 「虚飾で彩られたカラス」は、2人でフリートークをしながら事件の解決を目指すゲームです。 テーマは「イソップ童話」。プレイヤーは童話の世界の登場人物になって、事件の謎に挑みます。演技(ロールプレイ)による、ヒントの獲得がシステムに含まれています。話題のマーダーミステリーや脱出ゲーム、TRPG、ボードゲームなど様々なアナログゲームに影響を受けて作られた、推理やロールプレイを楽しむゲームです。 プレイ時間:1時間程度 プレイ人数:2人 対象年齢:13歳以上 アートワークの制作過程はこちら https://note.com/bitaby/n/nb42308084c79 ◼︎仕様 パッケージサイズ:A5 内容物:冊子4部 / 封筒・カードのセット6部 ◼︎製作情報 ゲームデザイン:新澤大樹・田中佳祐 アートワーク:山中麻未 ブランド名:Murder Dual 発売日:2020年11月14日 ◼︎備考 小部数販売のため、お一人様1つ限りとさせていただきます。
    3,850円
    Bitaby|ビタビィ
  • もっとみる
    • 制作記録
      制作記録
      • 7本

      ボードゲームや書籍など、自主作品の制作過程をまとめました。

    • 雑記帖
      雑記帖
      • 20本

      日々の暮らしについて綴ります。

    • デザインの勉強部屋
      デザインの勉強部屋
      • 3本

      デザインの作業効率化や、新しい機能を使ってみた感想などをまとめます。

固定された記事
+21

デザイナー山中麻未のポートフォリオ

はじめましてデザイナーの山中麻未(やまなか あさみ)です。ボードゲームのデザインやZINE制作、文章の執筆、ワークショップなど、デザイナー以外にも色々な活動していま…

+1

カードゲームと漫画のプロジェクト「A kindly world」目標達成のご報告

Kickstarterで開催していた西島大介さんの漫画とゲームのプロジェクト「A kindly world」が9月1日に終了しました。本プロジェクトは、日本語版の『すべてがちょっとずつ…

Kickstarterでカードゲームと漫画のプロジェクト「A kindly world」が始まりました

先日、クラウドファンディングサービスKickstarterで、西島大介さん原作の漫画『すべてがちょっとずつ優しい世界(A kindly world)』のプロジェクトが始まりました。漫画…

カードゲーム「すべてがちょっとずつ優しい世界」アートワークの制作過程

1. はじめに カードゲーム「すべてがちょっとずつ優しい世界」が双子のライオン堂書店さんから本日発売されました!この作品ではアートワーク担当としてお仕事をしました…

推理ゲーム「虚飾で彩られたカラス」アートワークの制作過程

1.はじめに 昨年に、2人用推理ゲーム「虚飾で彩られたカラス」のアートワークのお仕事をさせていただきました。今回は、アナログゲームのアートワークという視点から、こ…

2020年制作活動の振り返り

1.はじめに 今年もあっという間に年末になってしまいました。一年間の制作の振り返りをここ数年できていなかったので、4年ぶりくらいに書いています。今年は想像もしてい…