見出し画像

生理は最強のデトックス!女性ホルモンを増やし子宮を若返らせマイナス10歳!

生理のデトックスを高め女性ホルモン増やし子宮を若返えらせる方法

女性だけの特権である「最強のデトックス機能=生理」は、個人によってその生理のデトックス能力に大きな違いがあります。

同じ世代なのに見た目が「綺麗なお姉さん」か「おばちゃん」かってことによりその違い=生理のデトックス力がわかります。

生理のデトックス(毒素・老廃物の排泄)パワーは、「女性レベル(体型・髪・肌・直感力)に大きく影響しているので、高くて悪いことは1つもありません。

子宮が老化しているかも?と不安な方へ
・子宮が若返ると女性ホルモンの分泌がアップします
・子宮のアンチエイジング方法は、子宮の老廃物を排出すること 
・排泄方法は、生理を使って子宮の大掃除=根こそぎデトックスする 

あなたのデトックス力はまだ高い?もう低い?

生理のデトックスで子宮の大掃除!

生理は月に1回の子宮の大掃除です。

さらに子宮内の老廃物だけではなく身体の添加物・油分・糖分などの老廃物を排泄させるシステムです。

生理で排出できる老廃物は3種類!

生理の「経血の状態」は、前回の生理からの約1ヶ月間、女性として美しくなれる過ごし方ができていたのかどうかの「通信簿」になっています。

年齢にかかわらず、美しい魅力的な女性が持つ”共通点”とはなんでしょうか?
私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。

生理のデトックス力を使い、子宮を綺麗にすると女性であれば生理を迎えるごとに女性レベルをアップできるのです。

生理のデトックス力とは?

生理でデトックスするとは?

生理の経血とともに身体の老廃物を排出する
生理で根こそぎ子宮の老廃物をデトックスする
・食べた食材の分解力を高める
・老廃物を確実に回収させリンパ管に送る

生理のデトックスで崩れた体型を戻す!

・なかなか痩せない
・年々崩れていく体のあちこち
・かろうじてのクビレ
・足の首が消えてないかい?

↑これらは全て私が一時よく言ってた独り言です。

30代後半から誰しもが経験する、「これだけやってるのに!!前より頑張ってるのに痩せない!!」という歯痒い体験。

私も30代後半の時、少し前までは太っても何かやれば体型は元に戻っていたので、年上からよく聞く「何をやっても痩せないのよ」って言葉を疑って「何もやってないからでしょ」って心の底では思ってました。
自分が経験するまでは・・・。

崩れゆく体系にはなかなか気づけない・・・これは心理学でも本当にデータがあるようで、無意識に鏡に写すときなどに自分が一番綺麗に見えるように調整して鏡に自分を写しているからだそうです。

だから、毎朝体重計に乗るというダイエット方法もあるくらいです。
(実際、体重よりサイズが大事です。体重に拘ってダイエットすると綺麗に痩せにくいからです)

生理のデトックス機能を高めると、究極のダイエット方法になるので
体質改善もしながら綺麗に痩せられるため、
リバウンドもないし、流行のダイエット方法みたいに肌もたるみません。

生理のデトックスでクビレを作り男体型・幼児体型とバイバイ!

・男体型、幼児体型で悩んでいる人へ

”くびれ”は女性ホルモンの分泌量と大きく関わりがあります。腹筋を一生懸命しただけでは、くびれは作れないんだなということは、母親などを見ているとわかりますよね。

イソフラボンは日本人は二人に一人しか効果しない

生理のデトックスが低下したままだと

子宮老化のサインに気づかなかったり、子宮の冷えを放置していると、子宮の老廃物をデトックスする力が弱くなって女性ホルモンの分泌がおちてしまいます。

更年期の症状に個人差があるのは子宮が関係していて、子宮に負担のない生活を送っていれば更年期の世代でも気づかないまま過ぎてしまう方もいるくらいです。

特に仕事をしている方にとっては、更年期症状が出てきたらと考えると、不安になりますし、私の仕事柄、色々な方からお話を聞かせていただく機会が多くあり、症状が強い方の闘病記には聞いているだけでも辛い気持ちになりました。

でも同じく仕事柄、体の専門家の方のお話を聞けることも多く、勤めていた会社が研修に力を入れていたこともあって、海水や植物、月の引力など、西洋医学では解明できないこともバランスよく学ぶことができました。

急激に見た目が老けたと思う時は、身体や心も同時に重くなっていることに気づきませんか?

更年期障害の症状も含め、30代後半から老化の悩みが増えるその原因には、子宮の疲れや汚れ・老化にあることが多いのですが、
それに気づかずにきついお薬を飲み始めたりして悪化していき、
気づけば高齢に突入してしまった・・・ということにならないように注意が必要です。

婦人科系の疾患だと診断を受ければ、医師の指示に従わねばなりませんが、
同時に子宮の強化改善策も取り入れなければずーっとお薬に頼ることになります。

生理のデトックスパワーを上げる方法

何よりもまずは”出す力”を高めることが大事で、
しかもそれは決して難しいことではありません。

生活の中に自然にとけ込むように、少しずつ取り入れるだけで良いんです♪

生理周期に合わせて過ごし方を変える
→食事(準備中)
→過ごし方(準備中)
デトックス効果絶大!完全無添加・高浸透・超低分子の酵素ドリンク

生理のデトックスと28日周期

「28」という数字に神秘を感じませんか?
生理の日数は「28日周期」がベストです。

月齢と同じですがスピリチュアルな話でもなんでもなく28日がベストです。
日本は欧米とスケジュールを合わせるために今のカレンダーが取り入れられていますが、私たち日本民族(DNA)は昔の暦の28日間で1ヶ月というのが本当は正しいのです。

つまり生理1日目から次回の生理開始日までが28日間ということです。


生理の評価の一つに、この28日周期をバロメーターにします。
女性にとって生理周期に合わせた正しい生活を送り始めると、28日だった時はやはり、心も体も喜ぶ28日間を送っていたので自分が証明になるんですよ♪

正しい過ごし方ができ始めると、新月か満月に生理が始まるようになりさらに排泄力が高まります。
(ムーンバイオリズムについては、別記事で書いてます。)

生理デトックス28日×3回

生理が始まったらカレンダーに記入してスタート日にしましょう♪
新しい身体に変わるには,細胞が入れ替わる3ヶ月はかかりますのでぜひ
整理に合わせた過ごし方を
「28日×3回」は続けてみてくださいね♪

老廃物を最大に出し切りましょう♪
毎回の生理なんて「早く終われ〜」なんて思わずに,
「憂鬱になる生理をワクワクに変える1ヶ月の過ごし方」をぜひぜひお試しください♪

さらに二次的な効果として


「生理を中心にした1ヶ月の過ごし方」を、生活スタイルに取り入れると,

そもそも「効果がないエステ」や、「化粧品にムダなお金」を使う必要がなくなります。

関連記事(準備中)

過ごし方
確認  まずは子宮の状態を知ろう!
生理前10日間
飲み物・食べ物
老廃物
月の引力 更年期
日数と量



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
医学的根拠に基づいた 「アンチエイジング即効セルフ美容法」をお伝えしています♪ noteでは一部のみ記事を投稿しています。 企業運営のブログやサイトではないので、コンプラ関係なしです🙂 その他の記事は、本ブログ→  https://xn--r6t04gs6jd6s.com