見出し画像

副業に最適!人に紹介するだけで収入になる、情報ビジネスの始め方

はじめまして、自由気ままな錬金術師です。

世の中には、稼ぐ系の話がたくさん出回っていますが、あなたは今までに何か試された事はありますか?

もしかすると、お金を支払ってノウハウを入手したけれど、結局は上手く稼げなかったですか?

あるいは、実際に試してはみたけれど、思った以上に手間がかかり、途中で面倒になって止めてしまいましたか?

いずれにしても、楽して簡単にお金を稼げる方法はないと諦めてしまっているのなら、ちょっと待って下さい!

実は、人に紹介するだけで収入になる、新しいビジネスモデルがあるのです。

もちろん、それは怪しいビジネスでも、資金が必要なビジネスでもありませんのでご安心下さい。

この記事を最後までご覧になると、あなたは特別なスキルを身に付けなくても簡単に始められる、情報ビジネスのやり方について知る事ができます。

①失敗だらけの、私のビジネス遍歴

本題に入る前に、私のビジネス遍歴について少し話しておきたいと思います。

私は46歳で脱サラをしてから、色々なビジネスに取り組んできました。

その内容と成果は、ざっくりとこんな感じです。

①ブログアフィリエイト
⇒年間契約でコンサルタントに30万円を支払って、最高で月収42万円を達成。

②携帯のMNPを繰り返して、キャッシュバックと端末の売却で稼ぐ
⇒「情報料+サポート代金」の27万円を支払うも、キャッシュバックのサービス自体が下火となり、利益はほとんど無し。

③SNSマーケティング
⇒25万円を支払ってスクールに入るも、自分のオリジナル商品が見つからず、ノウハウを生かせないまま利益も無し。

④せどり
⇒24万円を支払ってスクールに入るも、商品の仕入れと発送の作業が面倒になり、ほとんど利益を出せないまま終了。

⑤電子書籍販売
⇒資金0で始めて、わずかに収益あり。

⑥格安SIMの販売代理店
⇒代理店の登録費用などで約10万円の資金を投入するも、成果が出ないまま代理店を解約。

ご覧の通り、大きな収益を生んだのはブログアフィリエイトのみで、その他のビジネスに関しては、けっこうな資金を投入したものの、結局は成果を出せずに終わっています。

ところが、ビジネスチャンスは、再び私の前にやって来たのです...

②異業種交流会にてチャンス到来!

私は次のビジネスを探すために、ある異業者交流会に参加したところ、起業家のTさんに出会いました。

そして、Tさんと私は、こんな会話を交わしたのです。

・Tさん:「今、何のお仕事をされていますか?」

・私:「起業して、ブログアフィリエイトをやっています」

・Tさん:「仕事は今、どんな感じですか?」

・私:「アフィリエイトは収入が不安定ですし、どんどんライバルも増えていますから、何か他のビジネスも始めておこうと考えています」

・Tさん:「そうなんですね。今日は、ビジネスパートナーを探しに来たのですが、少しお話を聞いてもらえますか?」

・私:「はい、ぜひ聞かせて下さい」

・Tさん:「世の中には、高額な情報商材がたくさん出回っていますが、それを使ってビジネスに成功した人って、そんなに見かけないですよね」

・私:「確かに、自分もその中の一人です」

・Tさん:「そうなんですね。自分はそんな人たちのために、ある事業家の人に協力をしてもらい、収益になりやすく、資金0で始められるビジネスモデルを作ったんです」

・私:「資金が必要ないというのは、とても大きなメリットですね」

・Tさん:「そうなんです。このビジネスは簡単に言うと、様々な案件を取り扱っている総合商社に、クライアントを紹介するという感じです」

・私:「なかなか、イメージが湧かないんですけど...」

・Tさん:「だと思います。自分も口頭ではなかなか説明しにくいので、もし良かったら説明会に参加して、具体的に話を聞いてみませんか?」

・私:「ぜひ、お願いします」

こんな感じの会話をした後に、私はTさんと連絡先を交換し、説明会の日に会場で再び会う約束をしたのです。

③こんなビジネスモデルがあったんだ~

そして、説明会の当日、ワクワクしながら会場に入ると、私の他にも数十人の参加者がいました。

”みんな、ビジネスチャンスをつかみに来たんだな...”

そんな事を考えている内に、やがて説明会は幕を開けたのです。

そして、私は講師の話を聞きながら、”こんなビジネスモデルがあったんだ~”と、とにかく大きな期待に胸が膨らむばかりでした。

では、そのビジネスモデルとは、いったいどの様な内容だったのか?

詳細は後でじっくりと話しますが、まずは概要をザックリと説明しておきたいと思います。

例えば、あなたはフリーの営業マンだと思ってください。

どんな会社にも営業マンはいると思いますが、会社の営業マンは自社が提案する案件(商品やサービス)を誰かに紹介し、成約を決めると成功報酬がもらえます。

そんなのは、当たり前の事ですよね。

では、あなたがどの会社にも属さずに、様々な会社の案件を紹介できるフリーの営業マンだとすればどうでしょうか?

案件が多い分だけ、紹介先のターゲットを自分で自由に選べるので、成約する可能性も高くなると思いませんか?

しかも、あなたは案件情報を相手に伝えるだけで良いのです。

そして、相手があなたの伝えた案件情報に興味を示した場合には、その後の交渉から契約までの面倒な対応は、全て案件の提案元である会社の営業マンが行ってくれるのです。

もちろん、案件が成約すれば、あなたはクライアントの紹介者として報酬を受け取る事になります。

つまり、あなたは人に情報を伝えるだけで、収入を得る事もできるという訳なのです。

これなら、あなたは特別なスキルを身に付けなくても、楽して簡単にお金を稼ぐ事ができると思いませんか?

このビジネスモデルは、会社にとっても、フリーの営業マンにとっても、非常に大きなメリッットがあるのです。

まず、会社側にすれば、自社の営業マンを何人も雇って、多額の固定給を支払う必要がないので、人件費を大幅に削減する事ができます。

そうすると、会社は人件費を削減した事により、フリーの営業マンへの成功報酬を上乗せして支払う事ができるのです。

シンプルですが、とても素晴らしいビジネスモデルだと思いませんか?

では、実際にどのような案件があるのか、それについて話していきたいと思います。

④簡単に稼げる情報ビジネスの具体例

あなたが人に伝える案件情報というのは、どれも余分な経費を使わずに、大きな収益のアップにつながる内容のものばかりです。

ですから、相手にとってはリスクを背負う事なく得をする話ばかりなので、非常に伝えやすい内容だと思います。

そして、あらゆる案件の窓口はF社が担当しているので、あなたはどの案件でクライアントを紹介する場合にも、ただF社とラインでやり取りをするだけで事足りてしまうのです。

こんなに簡単に成功報酬が手に入ってしまうビジネスモデルを、あなたは他に聞いた事があるでしょうか?

では、その案件情報について、具体的に解説していきましょう。

①火災保険の申請サポート(戸建て)
ターゲット】⇒戸建ての持ち家に住み、火災保険に加入している人

戸建の持ち家に住んでいる多くの方は、火災保険に加入しています。

そして、その大半の人は読んで字の如く、火災保険は万が一に火災が起きた時にしか使えないものだと思っています。

ところが、火災保険は火事にならなくても、自然災害で建物に何らかの被害が発生した場合にも、その損害金を保険会社に申請する事ができるのです。

受給できる保険金は、民間保険会社の場合は平均で100万円前後と言われており、特にリフォーム工事が必要でなければ、保険金はそのまま手元に残るので、けっこうな臨時収入になる訳です。

ですから、戸建ての持ち家に住んでいる知り合いの人がいれば、あなたはこんな感じで情報を伝えれば良い訳です。

・あなた:「火災保険は、火事以外でも保険金がもらえるって知ってた?」

・相手:「いや、そんなのは知らないけど、火事以外って何?」

・あなた:「自然災害で、建物が何かの被害を受けた場合だよ」

・相手:「そうなんだ。火災保険は、火事の時にしか使えないと思ってた」

・あなた:「申請すれば、平均で100万円くらい受給できるらしいよ」

・相手:「へぇ~、じゃあ自分も申請してみようかな」

・あなた:「ただ、自分で申請するのはけっこう面倒だから、知ってる申請サポート会社を紹介してあげるよ」

こんな感じで気軽に話をして、もし相手がF社に頼んで保険金を受給すると、あなたに紹介料が入る訳です。

②火災保険の申請サポート(大型物件)
【ターゲット】⇒大型物件のオーナー

火災保険は大型物件の場合にも、先ほどの戸建ての持ち家と同じように、自然災害による建物被害の損害金を申請する事ができます。

ですから、あなたがもし、アパート、マンション、ビル、倉庫、工場などの大型物件を所有しているオーナーと話ができるのなら、その情報を戸建ての持ち家の場合と同じように、オーナーに伝えれば良い訳です。

なお、大型物件の場合は保険金の受給額も大きくなってくるので、成約が決まれば、あなたに支払われる紹介料も、その分だけ金額が割高になります。

③退職コンサル
【ターゲット】⇒会社を退職する予定の人

自己都合で会社を退職した場合、失業保険の給付日数は90~120日です。

しかし、ほとんどの人は知らないのですが、ある方法を使うと退職してから最長で28カ月間、一定の給付金を受け取る事ができるのです。

ですから、あなたの知り合いに、もし退職を予定している人がいれば、こんな感じで情報を伝えれば良い訳です。

・相手:「実は、今の会社を退職する事に決めたんだ」

・あなた:「どうして?」

・相手:「人間関係のストレスで、もう疲れてしまって...」

・あなた:「じゃあ、しばらくは失業保険で暮らす訳?」

・相手:「そう、期間は短いけど、とりあえず90日間はもらえるから」

・あなた:「ちなみに、条件さえ満たせば、給付金を28カ月間も受け取れる方法があるらしいよ」

・相手:「28カ月間って本当に?」

・あなた:「本当だよ。もしよかったら、その給付の申請を専門に行っている退職コンサルを紹介してあげるよ」

こんな感じで話をして、もし相手がF社に頼んで28カ月間の給付が決定すれば、あなたに紹介料が入る訳です。

④借金コンサル
【ターゲット】⇒借金の返済に困っている人

余り知られていませんが、ある方法を使うと、借金を合法的にチャラにする事が可能になります。

ですから、あなたの知り合いで借金の返済に困っている人がいれば、借金コンサルとしてF社を紹介できる訳です。

そして、もし相手がF社に頼んで借金をチャラにすれば、あなたに紹介料が入ってきます。


以上が、個人をターゲットにして提案できる案件情報の一部です。

では、ここからは法人をターゲットにした案件情報について話していきたいと思います。

⑤業務用製品の無料交換サポート
【ターゲット】⇒古い業務用エアコンを使用している施設や店舗

この案件情報の内容は、ほとんど世に知られていないのですが、実は15年以上使用している業務用エアコンは、火災保険を申請すれば、その交換費用を受給できる場合があるのです。

そこで、F社は最近になって業務用製品の申請サポートというサービスを開始して、火災保険の申請からエアコンの交換までを一式で請け負っています。

通常、業務用エアコンを自腹で交換しようと思えば、新しい製品代、工事費用、古い製品の引き取り代金などを合わせると100万円くらいは必要になります。

ですから、古い業務用エアコンを使用している施設や店舗の責任者の方とお話ができる場合には、この案件情報をお伝えすると非常に喜ばれると思います。

なお、業務用の冷蔵庫や製氷機も交換の対象になっており、F社に依頼して交換費用の受給と工事が決定すれば、あなたはその交換台数に応じた紹介料を受け取る事ができます。

⑥助成金の申請サポート
【ターゲット】⇒新しい人材を採用している法人の責任者

会社が新しく人材を採用する場合には、けっこうな金額の助成金を国から受け取る事ができます。

しかしながら、その為に必要な申請手続きは非常に面倒なので、多くの会社は助成金を受け取れないままになっています。

F社はそうした会社の為に、助成金の申請サポートを行っています。

ですから、あなたがどこかの会社の責任者と話ができる場合には、この案件情報をお伝えする事ができます。

そして、その会社がF社に依頼して助成金を受け取る事ができれば、あなたに紹介料が入ります。

⑦クレジットカード決済手数料の削減
【ターゲット】⇒支払い方法にクレジットカード決済を導入している法人

クレジットカードでの決済を導入している法人の多くは、その決済手数料が大きな負担になっています。

そうした法人を対象に、F社はクレジットカード決済手数料の削減の取り組みを行っています。

F社の実績によると、既にカード決済を導入している約95%の法人で手数料の引き下げが可能であり、最近では年間で約10,000,000円の削減に成功した事例もあるそうです。

この案件情報を、例えば会員ビジネスなどを行っている会社の責任者にお伝えし、F社に依頼して手数料の削減に成功すれば、あなたに紹介料が入ります。

しかも、この案件成約における紹介料については、カードの売上金額に応じた紹介料を、毎月、継続的に受け取る事ができます。

⑧水道代の削減
【ターゲット】⇒高額な水道代を支払っている大型施設

水道代は、「上水道料金」+「下水道料金」の合計で計算されており、基本的には上水量=下水量と見なされています。

ところが大型施設になると、蒸発や散水などにより、上水量に対して下水量が大幅に減少する場合がありますから、水道代を適正に計算する為には、下水量を別で計算する必要がある訳です。

そこでF社は、大型施設を対象に排水メーターを設置して、水道代の削減に取り組んでいます。

この案件情報を、経費削減の一環として大型施設にお伝えし、F社に依頼して水道代の削減に成功すれば、あなたに紹介料が入ります。

なお、この案件成約における紹介料については、年間契約で5年間継続して受け取る事ができます。

⑨調剤薬局誘致
【ターゲット】⇒敷地内に薬局を置いていない病院

2016年に規制が緩和され、病院敷地内における薬局の併設が可能になりました

これにより、敷地内に薬局を設置すれば、病院側は毎月の賃料と保証金の2つの収益が生まれるので、経営的なメリットは非常に大きなものになります。

そこでF社は、敷地内に出店を希望している薬局を病院に紹介し、条件交渉から契約および設置工事に至るまでのトータルサポートを行っており、このサービスによって病院側は、スムーズに敷地内薬局を併設する事が可能になります。

この案件情報を、あなたが病院の決定権のある方にお伝えし、F社に依頼して敷地内薬局の設置が決定すれば、あなたは破格の紹介料を手に入れる事になります。

※以上が、情報ビジネスの具体例の一部になりますが、紹介料につきましては内部情報のため、ここでは公開を控えさせていただきます。

⑤情報ビジネスを始めるには?

先ほどの案件情報をご覧いただいた通り、この情報ビジネスは特別なスキルがなくても、副業感覚で気軽に取り組む事ができると思いませんか?

もし、あなたも実際にやってみたいという事であれば、F社の代理店に登録をしていただくと、後は自由にビジネスが始められます。

もちろん、登録費用などは一切かからず、今ならZoomの説明会(月に数回、開催しています)にご参加されると、F社の代理店に登録していただく事が可能です。

説明会では、ここでは紹介しきれなかった案件情報や、紹介料についてもお伝えしています。

また、案件情報は随時、新しいものが追加されていますので、その分だけビジネスチャンスも広がっています。

もし、説明会に参加をご希望の場合は、記事下のフォームより、お名前とメールアドレスを送信いただければ、私の方で対応いたします。

それでは、あなたの参加を、楽しみにお待ちしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。励みになります!(^^)!
14
これまでに、自分自身の経験を通じて身に付けてきた、お金を生み出す様々な錬金術をお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。