見出し画像

浦河町のおばけ桜

べてるのある北海道浦河町の最近の隠れた名所に「おばけ桜」があります

これは、浦河町の「うらかわ優駿ビレッジAERU」がある西舎地区にある、幹の太い、文字通りの大きな桜の木です。

樹齢80年、高さは16メートルもある、道内で最も大きい桜だそうです。

画像1

この桜の木はJRAの育成センターの敷地内にあり、地元では数年前から口コミで噂広まって、昨年から一般公開する予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止のため一年延期され、この春に晴れて一般公開となりました。

私はこの5月3日に見に行って来ましたが、数日前にNHKの全国ニュースで取り上げられたとき見たのとは違い、実際の迫力に圧倒されました。

おばけ桜を見に行く前は、以前から浦河町の春の名物だった百年桜に通じる道を通って来たのですが、まさに桜づくしと言う感じでした。

浦河町のおばけ桜の一般公開は5月9日までです。

(伊藤知之)

---------------------------

べてるストア(べてるの日高昆布、いちご製品、本、グッズなど)はこちら

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
14
1984年に設立された北海道浦河町にある精神障害をはじめとした様々な経験を持った人たちのコミュニティです。 社会福祉法人、会社、NPOなどがあり、主に日高昆布の加工・販売や出版などの情報発信、当事者研究などの活動を行なっています。最近は浦河産の苺🍓の加工も盛んになっています。