見出し画像

第5回いつでも!どこでも!オンラインでも!BaseCamp研究所

「『BaseCamp発!!当事者研究の理念劇!?』~おしゃべりしながら苦労を劇に イッツショウタイム!カット🎬OK!~」

当事者研究には、大切にしてきた「理念」があります。「自分の苦労をみんなの苦労に」、「弱さの情報公開」、「“治す”よりも“活かす”」などなどです。

BaseCampでは、普段の当事者研究でも、実際に身体を動かしてやってみることを大事にしています。困った場面を再現してみたり、今後起こりそうな場面を予測して練習してみたり。“やってみる”ことでの発見を大事にしてきました。そんななかで、実際のみんなの苦労などのエピソードから「どの当事者研究の理念が思い浮かぶ?」とおしゃべりしているうちに、それをみんなと劇のように演じてみることを始めました。そして、それがいつの間にやら、“理念劇”と名付けられました。

今回のオンラインイベントでは、BaseCamp発!の当事者研究の理念劇を発表したり、どんな風に理念劇がうみだされるかそのプロセスをお見せしたり…

「研究は頭でしない、身体でする」、当事者研究の理念という、当事者研究において特に大切なことを、頭だけでなく、身体でも感じられるような…これまでとは違った視点で当事者研究を知れる体験になるかと思います。

ぜひぜひお申込みお待ちしております~。

日時:2020年7月26日(日曜日) 13時30分から15時30分
※13時20分からZoomに入室可能です
※イベントが開始したらカメラはオンにしていただく、参加型のオンラインイベントです。

出演:BaseCampメンバー&訪問看護ステーションKAZOC代表・渡邊乾さん(作業療法士)

場所:Zoomでのオンラインイベント(お申込みいただいたかたに、前日にURLをお送りいたします)

参加費:2000円

定員:20名程度

● イベントのお申し込みはこちら
https://peatix.com/event/1557441

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
5
1984年に設立された北海道浦河町にある精神障害を経験した当事者を中心とするコミュニティです。 社会福祉法人、会社、NPOなどがあり、主に日高昆布製品の加工・販売や出版などの情報発信、「当事者研究」などの活動を行なっています。最近は浦河産の苺🍓の加工も盛んになっています。

こちらでもピックアップされています

Base Camp 便り
Base Camp 便り
  • 21本

東京・豊島区にある就労継続支援B型 BaseCamp のイベント情報やお知らせを紹介していきます。