見出し画像

新入社員はリモートネイティブになりたい。#10 柿 翔馬さん

こんにちは!
新入社員の久保寺(くぼでら)です!
リモートによる研修を受ける新入社員は、リモートワークをどのように捉えているのでしょうか。
新入社員の不安、希望、目標などをインタビューする企画、
通称シンリモも今回で10回を迎えました!
今後ともよろしくお願いします。

今回、インタビューしたのは柿 翔馬(かき しょうま)さん!

*写真は全て自宅で自撮りして貰っています。
その点も含めてお楽しみください。

画像6

二兎を追うものは…?

久保寺)シンリモも同期の間ではだいぶ有名になってきたみたいで嬉しいな

柿)それで今回、自分?大丈夫かな

久保寺)
大丈夫だよ(笑)
それじゃあ、自分にキャッチフレーズをつけて
自己紹介して貰ってもいい?

柿)
そういうの就活でも聞かれたことあるんだけど、困るんだよな
でも、仲の良い友達によく言われるのは

”強欲”かな?

久保寺)ん…?強欲?もう少し教えて?

柿)
よく慣用句で「二兎を追うものは一頭も得ず」ってあるよね
でもあれは信じてなくて、
自分は二兎追いたい。二兎を追って、二兎とも得たい(笑)

久保寺)それはまさしく”強欲”だ(笑)

画像7

”楽しい”ことの中心にいたい

久保寺)
リモートワーク自体は新しい働き方としてどう思う?

柿)
それは進めていくべきだと感じたよ!
自分の時間もコントロールしやすいし、
自分のために使いたい時間を純粋に使えるからね

久保寺)その時間って何をしているの?

柿)今は料理、運動、筋トレがメインかな

久保寺)え、凄い。料理も筋トレもするんだ?

柿)
料理は焼いてるだけだけどね?(笑)
一人暮らし始めてからやってるかな
だから、朝も夜もプロテイン飲むし、
鶏肉食べてるし、最近の趣味も筋トレって言ってる(笑)

画像1

久保寺)
ガッツリ、筋トレ好きな人の生活なんだ
なんで筋トレ始めたの?

柿)
自分が知らないことで
話が進んでいることが嫌なんだよね

だから筋トレも友達が話してて、
じゃあ一回自分でも
やってみようってことで始めた

久保寺)
自分の周りの出来事は全部知っていたいし、
逆に言うと知らないことがあると嫌だ?

柿)
そうそう、なんか楽しそうなことが
あったら自分もやりたい
二兎を追う者の話もそうなんだけど、
全部やりたいからさ、
*いくちゃんを例に出すんだけど、
いくちゃんは右腕になりたいって書いてあったけど、
人を支えるのもやりたいし、引っ張るのも全部やりたい。

生田和希:第4回シンリモ登場
https://note.com/bene_culture/n/n3db94074b17d

久保寺)それは子供の頃からそうなんだ?

柿)
そうだね、小中高、大学とか学校が本当に好きで、
周りのみんなが楽しくて、
きつくても周りが楽しいから一生懸命やってたな
だから楽しいことに関わってたいし、みんなを楽しませたい

久保寺)
翔馬はどういう仲間と一緒にいる時が楽しいの?

柿)
同じ熱を持ってる仲間かな、
結局、自分が楽しくいたいっていう気持ちがあるからね

画像2

「日本の未来を変えられる」というワクワク

久保寺)ワクワクが自分を動かすんだね?

柿)
そうなのかもしれないな、
就活もそうなんだけど、
自分が食べることが好きで、
それを共有したいと思って、
会社見てたんだけど、
たまたまYouTubeでパソナキャリアの社長が採用面接受けている動画があってさ、

*現在は非公開

久保寺)僕もそれ観た!

柿)
あれで何か面白い会社だなと思って、
パソナグループを知って、その流れでベネフィット・ワンを知ったという

久保寺)
就活もワクワクに突き動かされてたんだ
ベネフィット・ワンで働きたいと思ったのはなんで?

柿)
他の会社だったら自分が
事業の一部にしかならないと思ったんだけど、
ベネフィット・ワンだと
日本の未来を変える中心になって活躍できる
って感じた
んだよね、凄くワクワクした。

画像3

久保寺)ベネフィット・ワンでやりたいことはあるの?

柿)
これがやりたいっていうわけじゃないんだけどね、
でもベネフィット・ステーションなどが
もっとみんなにとっての日常にある状態
を作りたいな
だから、何かやりたいってわけじゃないんだけど、
ワクワクすることをやりたい。
ベネフィット・ワンに入って正解だなって思ったことが一つある

久保寺)それって何?

柿)
凄いなって思う同期がたくさんいて、
負けられないなって気持ちと
ワクワクするって気持ちがある

久保寺)
翔馬にとってワクワクすることがモチベーションなら
ベネフィット・ワンはぴったりの場所なんだろうね

画像4

久保寺)翔馬の思い描くワクワクする未来ってある?

柿)
今の社会と逆の方向になっちゃうかもしれないんだけど、
昔の村みたいなイメージで、
何か困ったら、近所の人が助けてくれるっていうのがもっと当たり前になればいいと思うんだよね

久保寺)もう少し詳しく教えてもらえる?

柿)
例えば農家が多い場所で、お米作ってる人と野菜作ってる人で物々交換して、
それがみんなの夜ご飯になるみたいな
自給自足の農家でやってる暮らしがしたい。
地域の人たちと仲良く、煮物余っちゃったからあげるよとかね(笑)

久保寺)
そうなんだ!
なんでそうやって思ったの?

柿)
根本にはみんなと仲良くしてた方が楽しいじゃんっていう
そんな思いがあってさ

久保寺)
確かにね!
自分の生まれた場所への帰属意識とかもどんどん薄れていってる
現代だからこそ、その考え方は凄く大事だし、魅力的だよね

画像5

”楽しい”を伝染させたい!

久保寺)最後に、10年後どうなっていたいか教えて!

柿)
こういう質問苦手なんだよな(笑)
でもやっぱり思うのは、
自分が楽しいと思うことをして、
周りがそれを楽しいと思って、
それがまた自分に回ってくるそういう循環を作りたい!

久保寺)それって仕事でもプライベートでも大事だよね!

柿)そう!だから、”楽しい”を伝染させていきたい!

久保寺)それ、凄くいいね!

画像8

インタビューが終わった後の「人生って楽しいって思ってる人が一番幸せだと思う。」という言葉が翔馬の価値観を表していて、また今後の私たちの生き方にとっても大事な考え方だと感じました。仕事に意味を見出すことも必要ですが、一方で自分が心から楽しめる仕事、職場、仲間を見つけることは非常に大切です。人生の多くの時間を占める”働く”時間をもっと楽しい時間にできるように、”働く”の概念を自分自身の中で変えていきましょう!

また次回お会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。