見出し画像

【Aaptiv】Sport × TechスタートアップレポートNo.1

どうも、なつをです。私のプロフィールを読んでいただくとわかると思うのですが、フィットネス×AI・IoTの分野で起業しようと考えています。CTOを絶賛募集中なので、ご興味あればお話ししましょう!
さて、今回の投稿からSport × Techの注目スタートアップを紹介していきたいと思います。日々競合他社について情報収集していく中で、皆さんにも共有できると考えたからです。シリーズものにしていきたいと思うのですが、今回は記念すべき第1回です!

Aaptivとは

今回紹介するのはAaptivというアメリカのニューヨークに本社を構えるスタートアップです!
Aaptivは2015年にEthan Agarwalによって設立された、音声でトレーニングの個別指導を受けることができるアプリを提供しているスタートアップです。

既に20万人以上の有料ユーザーを抱えており、売上高は創業から2年で22億円に到達しています。現在も急速な勢いで成長しています。

この音声指導フィットネスアプリは、自宅、フィットネスジム、屋外の至るところでの運動に対応しており、筋力トレーニング、ランニング、ヨガといったメニューを受講することが出来ます。
また、毎週30以上もの新しいクラスが追加され、その日のトレーニングに適した音楽を再生しながらトレーニングすることができるようです。
ユーザーは、ダイエットや筋力トレーニングなど自分の目標に応じたクラスを選択するだけで、使い方はとてもシンプルです。
Aaptivは独自のアルゴリズムを用いることで、ユーザーの行動パターンを分析し、特定のフィットネスレベルと興味に合わせてカスタマイズされたコンテンツを作成・推奨することができます。

https://www.linkedin.com/company/aaptiv/about/


既に55億円以上の資金調達を完了しており、スタートアップの中では成熟している「シリーズC」のフェーズにあります。

Aaptivのビジョンは、パーソナルトレーナーをつけられるような金銭的に余裕のある少数の人だけでなく、誰もがパーソナライズされたフィットネス指導を受けられるようにすることです。そして、フィットネスを通じて数百万人の生活を改善することです。

料金について

毎月のサブスクリプションは14.99ドルで、毎月自動的に更新されます。
また、年間サブスクリプションは99.99ドルで、毎月と比較して45%程安く、毎年自動的に更新されます。
毎月および毎年のサブスクリプションにより、何千ものワークアウトに無制限にアクセスできます。

まとめ

これまでお話ししてきたことを簡単にまとめたいと思います。

・Aaptivは音声でフィットネスの指導が受けられるアプリである。
・既に20万人以上の有料ユーザーがおり、急成長している。
・自宅、ジム、屋外に対応している。

以上となります。いかがでしたか?皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
12
現職は金融マン。26歳。 フィットネス×テクノロジーの分野で独立・起業をします。 「運動を通して、世界をもっと熱く健康にする」という ビジョンを持って私の人生を掛けて挑戦します。 応援よろしくお願いします!