見出し画像

「残酷な世界」から抜け出す!

これは、オンラインサロン前田デザイン室の企画「ぬけだ荘」プロジェクトの住人としての「ぬけだしたい宣言」noteです。

こんにちは。べーさんです。

ぬけだ荘のコンセプトは、現状の不満をさらけ出して、同じ経験を持つ人から気づきをもらって成長し、ぬけだす!としています。

僕はであり、父親であり、普段はサラリーマンをしているので、それなりの悩みや葛藤はあります。

でも一番抜け出したいのは、
目に入る情報の裏側が見えてしまい(感じてしまい)、
僕の脳内で、今見えている世界線を「残酷な世界」設定してしまっている事なのです。

あの人が好意で彼らにしている事は裏の目的があり、
結局あの人利用されているだけ。

あの商品はCMでうまいことを言って、購入者を騙して利益を上げている。

でもその事実を知らないで、本人たちが満足しているならそれでいいのでは?

本当にそれでいいのだろうか?

鈍感力というか、気にしない力、忘れる力などが欲しい。

自分もそちら側の組織に居ないか?

いや少なからず資本主義社会で経済活動している限り
グレーゾーンでみんなうまくたっているぞ?

そうさね、もう、自分の影響の届く範囲内だけでいいと割り切ろうと思う。

地球温暖化対策もコミュニティ形成も、目の前のところから始めればいいんだ。

負担しすぎたり、抱え込みすぎると結局何もできなくなる。それでは意味がない。

そう思うのです。

未来志向で想像力を働かす

一つの答えを僕なりに見つけた。

今まで出来ていなかったことやっていなかったことを、していく。

ただそれだけ。

失敗してもいい。得るものはあるから。

そう、仮に残酷な世界なら、
ドラクエみたいにモンスターに出会ったとき、「たたかう」「じゅもん」「どうぐ」「にげる」とかだけじゃなくて、「だきしめる」とか「わらう」みたいな発想で、選択肢を増やして相手にやってみる。

昨日と違う自分を毎日世界に放り出してみる

今までになかった反応を探して
もっと広げればいいと思っているんだ。

自分の影響の届く輪の中で、すれ違う人と交わすだけで良いんだ。

ちょうどいい歌がある。僕の大好きな歌。
「目抜き通り」の歌詞そのものなんだ。

誰も知らない わたしが何なのか

→もっと発信していくよ

当てにならない 肩書も苗字も

→名前を出さずに目標までやってみる

まだ見ぬ仲間達が まばゆく光り誘っている

→ひとりでは叶えられない。つながりを大切にしていく

あの世でもらう批評が本当なのさ

→満足せずに高みを目指しながら走り切る

そう、結果オーライ認めたい
ああ 「いのちの使い道」は
「すれ違いざま笑って返す」
ほんの一瞬

「いのちの使い道」大事。
「すれ違いざま笑って返す」これがしたい。これが出来れば抜け出せる!

そう、「笑って返す」が僕には足りない!

べーさんスキル「笑って返す」覚えた!(つもり)


最後まで読んでくれてありがとうございます。
前田デザイン室の人も、そうでない人も、僕らと一緒に「ぬけだ荘」を成功させませんか?

今何してるかな?って僕らのぬけ出し活動を見届けてくれるだけでいいんです。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

応援頂いたサポートは、デザイナーとしての活動費に有効活用させていただきます!

ここは、残酷な世界じゃない!😃
24
作字家 ロゴデザイナー │ 前田デザイン室 クリエイター │ NASUギルドメンバー │ 作品:ぬけだ荘ロゴデザイン等

こちらでもピックアップされています

ぬけだ荘
ぬけだ荘
  • 48本

現状からぬけだしたい前田デザイン室メンバーの、ぬけだし過程を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。