スクリーンショット_2019-09-18_20

Morning Sun 娘と母の心

娘達のフランスでの学校生活も
3週間が経とうとしている。
初日は学校で唯一のアジア人と言う事もあって
中国人が来たとクスクス笑われたり。


毎朝校門の側で「じゃあ後でね」と包容した後
校庭でポツンと一人取り残される長女。

誰か声をかけてくれないかな?
先生助けてくれないのかな?

そんな母親特有の思いを噛み締めながら、
校庭の柵越しに見える娘の頼りない姿が
いつになく小さく見えた。

けれども日が経つにつれて、
5歳と言う年齢なりに
フランス語にプライドを持ち始め
親の都合で連れて来られた
新しい環境の中でも、
今日を精一杯生きている長女の姿が今ここに在る。

昨日は話しかけられなかったあの子と
手をつないで遊んだり、
今朝は聞けなかったあの子の名前を呼んだり。

朝と夕方ではもう全然人間が違うくらい
成長している。

母と言う立場で出来る事って一体何だろう?
そんな素朴な質問が頭をよぎる。
それくらい親とは感情的で無力なヒト。

子供の可能性に比べると
親や大人の価値はほとんど無いに等しい。

だからこそ黙って、信じて見守ろう。

「今日も朝日が奇麗だね」
そんな会話だけで本当は充分なのだ。

Mary




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

海外在在住ビューティー&マインドコンサルタントのMaryです。海外生活の重圧から自らを解放すべく、 精神面、外見美、子育てをしながらの女性の自立についてブログ発信しています。 その他メディア:アメブロ(美容ジャンル最高3位記録)インスタグラムはクリエイティブな一面をご覧頂けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。