見出し画像

言葉がもつ力

こんばんは!
ディーンNです。

「言霊」って言葉ありますよね。
言葉に宿る力のことを言います。
私は言霊なんてうさんくさいなと思っていました。
いちいち言葉にする必要ないでしょと。
しかし最近では言葉に宿る力はすごいと言えます。なぜ言葉の持つ力は凄いと言えるようになったのか。
それは言葉に「する」と「しない」で私と言う存在が変わる。
私が発する言葉により私が形成されると気づいたからです。

わかりにくいかもしれないので補足すると、例えば上司に仕事を頼まれて私が「やります」と言ったとします。
すると「私=上司に仕事を頼まれてその仕事をやる人」と私以外の人は判断するわけです。
言葉にしないと私は仕事をやる人だってわからないですよね。無視したらやらないのかもしれません。

こんなことを言っている私ですが、昔は秘密主義でなるべく自分のことは話しません。
先ほども書いたようにそもそも話さなくても言いたいことはわかるだろうと思っていました。

そんなこんなで何十年も生きてきたのですが、ある時「言葉にしないとあなたの考えはわからない。どういった人なのかもわからない。」と言われてハッとしました。

言葉にしないと誰も私のことをわからないと気づいたのです。

そういえば就活で私の印象について周りに聞くと、だいたい真面目でなんか良いやつといったふわふわした回答をよくもらいました。
恋愛だと優しいけどなんか違う。よくわからない人と言われて振られた記憶があります笑。

大事なことに気づき、私は言葉で表現することを意識しました。
自分が思っていることは言いにくいなと思うことも言葉にする。

目標や自分の夢も言うようにしてみました。
今までは恥ずかしくて、もし達成できなかったら馬鹿にされるから言わなかったことを。

言葉にした結果、応援してくれる人がとても多いことを知りました。助言や相談に乗ってくれる人もいました。
そして自分の言葉に責任を持つようになりました。

言葉にすることで「やるぞ!」と力が湧いて、言葉に忠実になろうと思えたのです。
もしかしたらこれが言霊なのかもしれません。
確かに達成できないこともあります。咎める人もいるかもしれません。
しかし達成できなくても応援して奮い立たせてくれたりしてくれる人もいます。こっちの方が素敵じゃないですか。

最後に。正直に言うと今でも言葉にすることに恐怖があります。
しかし少しずつ成長していけばいいと思っています。
まずは信頼できる人に言ってみる。そして徐々に拡大していけばいいのです。
これからも言葉の力を信じて表現していきます。

(ディーンN)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
良い1日になりますように!
13
20代後半超庶民の4人組ブログ / VUCAの時代と言われ目下コロナウイルスの影響にさらされながら日々不安に生きております。そんな中でも庶民の僕らに気づける見方・考え方を提供していきます。愚痴ではなく改善を。批判ではなく表現を。少しでもお役に立てたら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。