逆噴射小説大賞の二次選考を通過して嬉しい

何らかのガソリンがないと動けない類の人間なので、取りあえず最初の400文字を書けてよかった。それだけでも参加した価値はある。続きを書こう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
回転寿司でいつもエンガワを頼む