風景q

最近の状況・今書いてるシナリオ

note使ってなかったので、noteに書く。

今、創作活動はほとんど出来ていない。100%のうち1%くらいで、意欲も欠いている。

また新規でシナリオを書いているものの、「毎日書く」「いつまでに完成させる」みたいな目標もなく、気が向いたら書いている。そんな状況である。

でも、完全に終了した訳ではない。創作に活動期限はない。まあ歳とって出来なくなっている実感はあるけど。それでも、せめて後30、40年ぐらいは地道にやっていきたい。

note改行の幅でかすぎん?

で、その新規シナリオの内容はというと、ずっと描きたかった「ファンタジー」な世界観で一応魔法みたいな能力が存在する物語となっている。

ネタバレしないように最初の方のあらすじを適当に書くと、

鉱山の街から離れた小屋で暮らす考古学者の魔女(のような人)と出会った主人公は、鉱山で採掘しまくる鉱夫たちが遺跡調査の邪魔になるという話を訊く。

じゃあ、鉱夫たちを買収してコントロールしようってことで、くっそ離れた隣町まで魔法的手段でワープし、宿を借りて働きつつも鉱山の街の市場で売られない品物を安く調達し、街に帰って売りさばくことに。

みたいな感じ。

ポイントとしては、世界と能力の起源。その歴史。過去を知ることで引き起こる事件の真相が明らかになる。

書いている際、気をつけていること、こうしようと考えていること

 国があり都があり街がある。それらの関係性はどうなっているのか? どんなルールに則って世界が成り立っているのか? 対外的な関係を描くことで鉱山の街がより「街」らしく機能するような設定をつくる。要するに「権力」を作りたい。秩序をつくる基軸みたいな。とにかく世の中を世の中たらしめる存在がほしい。

 今回魔法的能力が存在するので、何が能力で、何が非能力であるか、その違いを明確にしたい。という意味も含めて、能力のない日常風景とはどんなものなのか? 鉱夫たちはなんで穴を掘ってるのか? どうやって稼いで生きているのか? お金があるなら、管理するおおもととは? そうなってくると、どうしても政府的な統治機関が必要となってくる。

 人々が自宅で目覚め、鉱山へ行き、仕事し、帰りに酒場に寄り、仲間と談笑し、帰って眠り、また目覚める。そういった日常生活があってはじめて街が成り立ち、国が機能し、世界が構築される。基本があって始めて特殊ができる。そしてようやく「能力」が「能力」となる。ので、まずはその辺の設定からじっくり考えたい。

 四大元素、五行的なものは使わない。炎の力、水の力みたいな。使うとしたら生活に役立てるレベルで。メインにはもってこないようにしたい。今のところ能力にはかなり制限があり出来ることは少ない。ファンタジーであるけど、どっちかというと超能力っぽい。

 そして、できれば「能力だから強い」みたいな、漫画アニメからの認識頼みで終わらないようにしたい。この辺は難しい。でも、なんで強いのか? って理由を説明しないと、それ以降登場するであろう、より強い能力との差が曖昧になりモヤモヤしてくる。だから「能力」についての設定は重要だと感じている。できること、できないこと、強い、弱い、ってのは、視覚情報や感情表現と絡めた演出でゴリ押せたりするけど、多分、自分にはできないから、せめて設定をつくってとりあえず納得できる形にもっていきたい。

 主人公はなるべく親の七光りから遠ざけたい。人間臭い行動力で物事を解決していきたい。

 コメディ要素も盛り込みたい。なるべく今までやってない要素を入れたい。

登場人物紹介

主人公は、人から好かれる行動派なタイプで、発想がいい意味で狂っている。正義漢。 

能力をもつ考古学者的な魔女は、少し寡黙でミステリアス。

性格については物語の流れで次第に決まっていくので、今はこんな感じ。
最初はこの二人を中心に物語が展開するはず。他にも主要キャラは登場する。

その他

 書いていて思うのは、次の展開どうしようである。作品の方向性が定まってないものの、結局自分にできることといえば、あの手この手で視聴者の心を惹きつける、そういうパターンかなと予感している。

 今回は色々な勢力が存在するのでその視点を交えつつ、過去と現在との因果関係を明かしつつ、主人公たちの関係性と心情を描きつつ、多角的に、緩急つけて、伏線回収して、泣いて笑って、あーじゃこーじゃとやっていく。

 時間かかるけどこの辺の構造づくりか一番楽しい。逆に肉付けは苦しい。泣いて笑ってといっても、なぜ、どんなふうに、どのくらい、どんなテンポ感でとか、考えることが死ぬほどあるし、手抜きすると絶対ダメになるので大変だなと思う。

ここまでが月に1度あるかないかの1%の進捗で進んだ内容です。

まぁ、完成しないと意味がない。ということで、気楽にやっていきます。

webサイト http://bonyari.club/

Ci-en https://ci-en.net/creator/2920


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

シナリオ作り主軸で死ぬまで創作活動しています。独特な世界観を好みます。【音楽:洋楽HIPHOP/ゲームBGM/アンビエント/イージーリスニング】【物語:洋画/コント(お笑い)/ホラー・ミステリー・コメディ・シュール(奇妙、不思議な話)】▶http://bonyari.club/

この記事が入っているマガジン

- 制作物の進捗 -
- 制作物の進捗 -
  • 20本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。