見出し画像

美肌は「化粧水×アロエ×ニベア」がコスパ最強


「化粧水」・「乳液」・「美容液」・「クリーム」・「ジェル」と最近多くのコスメが出回ってきた中で、高額のものほど効果が高いと感じる今日この頃ですが、低コスパ最強の組み合わせを見つけることができたのでご紹介!

「化粧水」

目的:水分を与え、うるおいのある肌にすることが最重要ポイント

※美白や抗シワ、抗アクネなどの訴求成分を配合したものも増えてきていまうが市販のものは配合量が少なく効果はさほど期待できません。あくまで化粧水に求めるのは角質層への水分補給による潤いと考えました。

選び方:化粧水は「柔軟化粧水」「収れん化粧水」「ふきとり化粧水」の3つがありますが、それぞれを用途で使い分けると良いかと思います。女性で美肌を作るなら柔軟化粧水!油分の気になるTゾーンなどは収れん化粧水を部分使いするのがおすすめ。

柔軟化粧水:一般的に最も多いです。水分補給効果で角質層に潤いを与えます。

・収れん化粧水:角質層への水分補給に加えて毛穴の引き締め効果あります。成分表にエタノールや収れん剤のフェノールスルホン酸亜鉛、塩化AI、タンニン酸、ワレモコウエキス、ハマメリエキスが配合されているタイプ。アルコール成分が多いと蒸発も早いデメリットが隠れています。

ふき取り化粧水:潤い効果は期待してダメ。クレンジング後の油分や軽いメイク、余計な角質を落とすためのもの。そのため、保湿剤やエタノールが多く入っています。

<おすすめコスパ最強化粧水を紹介!>




「乳液」ではなく「アロエ」を使え!!

なぜ乳液ではなくアロエを使うのか。

乳液はおもに水分と油分の二つを肌に与えることができるが、市販の安価なものは水の配合と油分の配合割合が合わず、無駄にテカテカしやすいです。余分な油分はニキビや細菌を肌に残しやすく、しかも!油分が多いと成分のほとんどは肌への吸収が行われていません。

一方で、このアロエは配合を見てもらえばわかるが水も油も配合がなされていない。アロエはビタミンも豊富で天然保湿剤でもあります。乾燥肌の人は、植物油を混ぜて使うとより効果的です。一方、油っぽい肌を持つ人にとってはアロエはギトギトの肌を防ぐのに最適です。アロエが含むフィトステロールなどの成分は抗炎症性や鎮痛作用を持っていることに加えて、ビタミン豊富なため、有効成分の肌への浸透力が乳液よりもはるかに良いのです!

化粧水⇒アロエときたら最期は「ニベアクリーム」

理由は一つワセリンやグリセリンといった高機能油分の配合量多く保湿機能は最強クラス。

保湿機能を考えれば、コスパ最強はニベアクリームです。



潤いと浸透力と保湿力をそれぞれ最強で組み合わせることができれば、高級化粧品にも負けない美肌が手に入ります。

「化粧水×アロエ×ニベア」の組み合わせで周囲が羨む美肌を手に入れていきましょう!!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

毎日更新していきますので、ぜひ、サポートよろしくお願いします。スキもくれるとすごくうれしいです。 皆さんが興味を引くような内容をまとめていきますので、皆さんからの応援をよろしくお願いします!!

他の記事も見てね!ありがとう!
2
20代の美容健康男子です! ①理学療法士 ②コスメマイスター・ライト ③日本化粧品検定3級保持 ④Noteは毎日更新!  ⑤インスタもやってるよ https://www.instagram.com/baya.shiiii/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。