見出し画像

⚾️首都リーグの魅力

首都愛に溢れた生活
三度の飯より首都リーグ。そう言い切れるほど首都リーグが大好き。
気が付けば2016年からリーグ戦全試合を観戦。神奈川県、東京都、埼玉県、茨城県と毎週遠征し、ときには前泊も。開門と同時に入場し、第3試合まで観戦すると帰りは大体7時頃。月から金は仕事に明け暮れ、土日のために生活する日々。アドレナリンが出ているのか、こんな生活を繰り返しても全く体調を崩しません。もはや首都リーグのない生活は考えられないです。今回はそんな大好きな大好きな同リーグを私なりの視点でお伝えしたいと思います。

魅力的なチーム・選手が豊富

首都大学1部リーグには東海大学を筆頭に、武蔵大学、日本体育大学、筑波大学、帝京大学、桜美林大学と計6チームが所属しています。ここ数年は1部と2部の入替も激しく、大東文化大学や明星大学、少し前には獨協大学や東京経済大学、城西大学も1部に所属をしていました。毎シーズン入替戦はハラハラしますが、これも楽しみの1つ。1部リーグと2部リーグの力の底上げも図れているように感じます。
私の母校が桜美林大学だったことで見始めた同リーグ。今ではそれぞれの個性が発揮されていてどのチームも大好きです。
数多くのプロ野球選手を輩出していることも大きな魅力の1つです。

下級生の躍進
昨年は多くのスーパールーキーが現れました。

日本体育大学・矢澤 宏太投手(藤嶺藤沢)

画像1

画像2

首都リーグ屈指の二刀流。昨年初めてDH解除を見ました。

武蔵大学・松下 豪佑選手(佼成学園)

画像3

怖いもの知らずな豪快なスイングで観客を魅了。体全体で喜びを表すのが特徴的。

帝京大学・光本 将吾選手(滋賀学園)

画像4

2019年4月15日の対 桜美林戦では二打席連続本塁打を放つ。

筑波大学・清水 大海選手(日立第一)

画像5

高校時代は投手だったとのこと。二刀流が見られるか。

4選手を紹介しましたが、それ以外にも首都リーグには魅力的な選手がたくさんいます。全員を紹介したいところですが、今回はルーキー4人に留めておきます。


各大学のSNSが楽しい

首都大学野球連盟の公式HPだけでなく、各大学がSNSを用いた広報活動に力を入れています。先述したとおり、それぞれの特徴が色濃く出ているので見ている私もとても楽しくなります。また中止や時間の変更、日程変更などファンの1番ほしい情報が即座に流れてくるのでとても重宝しています。

首都大学野球連盟公式Twitter・Instagram

公式のTwitterとInstagramの更新はとても早く、正確な情報を得ることができます。これもすぐさま更新して下さる連盟マネージャーの皆さんのおかげです。ありがとうございます。

日本体育大学硬式野球部

HPの情報のさることながらTwitterでは試合の様子、練習内容、そして普段の生活の様子など野球部を身近に感じることができます。


帝京大学硬式野球部

オープン戦の様子はもちろん、寮生活のことも書かれておりとても楽しく拝読させていただいています。今年から開設されたので、今後の更新もとても楽しみです。


筑波大学硬式野球部

首都リーグの中で最先端の試みを行っている筑波大学。牛久運動公園野球場で試合が開催される際も、SNSを通じて茨城開催を盛り上げています。またたくさんの工夫がなされている記事は読みごたえがあります。


桜美林大学硬式野球部

桜美林大学も工夫をし続けているチームの1つ。閲覧者にアンケートをとり、様々な企画を立案。オフモードの部の様子も見ることができます。


武蔵大学硬式野球部

首都リーグの中で1番個性が色濃く出ているのが武蔵大学。Twitterももちろんですが、Instagramでは選手のヒーローインタビュー動画なども掲載。マネージャーさんの工夫が見られます。

あとは東海大学がSNSを立ち上げてくれたらもっと面白くなるのではないかと考えています。各大学個性満載の投稿。是非ご確認ください。


企画が面白い

動画配信

首都リーグは2018年より有明放送局を交えた動画配信が開始。(特定の試合のみ)解説や撮影も首都リーグのスタッフ、マネージャーが行うこともあり学生主体。遠方で現地に行けない人も見ることができるので便利。私は時々、スコアの復習で見直すこともあります。

プレゼント企画

昨秋、来場者プレゼント企画が開催されました。1部リーグ各大学の主将とエースのサイン入り色紙があたるというもの。私は見事に外れましたが、次回あれば…あてたいです。

最新の音楽が流れる

首都8時半の曲と勝手に私は呼んでいますが、開門と同時にトレンドの音楽が流れます。ノック前には終了しますが、試合中も攻守交代の際に流れます。効果音もあったりするので、球場にいるととてもわくわくします。私は邦楽に疎いので、ここで流行りの曲を知ります。


応援に迫力がある

どのチームもですが、盛り上がる応援で首都リーグは有名です。

日本体育大学

筑波大学

桜美林大学

素晴らしい選手がたくさん在籍し、SNSはとても画期的。動画配信もあって、流行りの音楽にも敏感に。プレゼント企画やホームゲームもある。個性的なチームがたくさん揃っている。1日堪能しても1000円(学生500円)で3試合も見られます。ドラフト候補の選手もたくさんいます。候補の卵探しもできます。こんなに素敵なリーグがどこにありますか!?!?首都大学リーグです。これは全試合見たくなりますよね。

今回は首都リーグの概要の部分を紹介いたしました。
また、機会のあるときに紹介させていただきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは野球の遠征費、カメラの維持費などに活用をさせていただきます。何を残せるか、私に何ができるかまだまだ模索中ですが、よろしくお願いします。

また更新頑張ります☺︎✨
88
24時間365日 頭の中は野球三昧⚾️ 大学野球は首都リーグに生息 年に一度写真展をやっています 野球を通して見える 選手の『人間性』 と『生き様』に着目 大好きな首都リーグでの出来事や 感じたことを書きます 私に何かできることがあれば 自己紹介からお問い合わせください✉