もしも藍染惣右介が卍解したらどうなる? 超絶チートな能力を予想してみた

連載終了してから数年が経ったBLEACHだけど、本編では明かされていない謎が数多く存在する。その中でも特に謎なのが、藍染惣右介(鏡花水月)の卍解だ。

僕は以前の記事で、藍染は卍解できないのではと考察してみた。

しかし実際問題できるできないはおいておいて、

どんな能力になるんだろう?  卍解は完全催眠よりチートなの?

と疑問を抱く人は僕同様多いと思うので、おしゃれ漫画愛好家の僕が好き勝手妄想してみた。

①妄想を現実にする卍解

幻術系の斬魄刀である鏡花水月の進化系となると、やはり妄想を具現化するのが定説。しかしBLEACHが連載終了した今なら、間違いなくそれはないと断言できる。

というのも妄想を現実にする能力だと、千年血戦編のグレミィ・トゥミューという滅却師と被ってしまうのだ。

またもしも藍染の卍解がグレミィと同じような能力だとしても、藍染は鬼道の達人でもある。

妄想空間から巨大な火の玉を出したり、雷を降らせたりするだけなら、鬼道でも事足りるので、正直インパクトに欠ける。

かといって何でも具現化できるなら、わざわざ宝玉を手に入れてその力に頼る必要がないため、個人的には違うかなあと思う。

②相手の行動や思考を支配する卍解

五感支配の上位互換なら、相手の体や考えを直接支配するという恐るべき力が連想される。

ただ他者の行動を支配する能力は、同じく滅却師のペルニダというキャラと被ってしまう

※ちなみにペルニダは、劇的にパワーアップした剣八を瞬殺するほどの強さを誇る。

かといって精神そのものを洗脳するとなると、月島さんのブック・オブ・ジ・エンドと被ってしまうため、これもちょっと違うかなあ。

③終わらない幻術世界に閉じ込める卍解

個人的にはかなりそれっぽいと思う能力。

NARUTOの無限月読命のように、永遠の幻術空間に相手を閉じ込めて無力化&精神崩壊させるのは、藍染のイメージとも合致している。

始解と役割が重複してしまうが、卍解はより精神攻撃に特化させる、リアリティがある幻術なら必殺技として十分だろう。

④死をなかったことにする卍解

その名の通り、自分が死んだという現実を夢幻のようになかったことにして復活するという能力。

めだかボックスでいうところの、大嘘憑き(オールフィクション)みたいなイメージだ。

発動条件が自分の死なら、藍染が原作で卍解を使わなかった理由にもなる

またこの能力なら、崩玉を取り込んで不死身となった藍染が斬魄刀を必要ないと感じるのも妥当だろう。

個人的には激推しの説だ。

藍染の卍解予想まとめ

①妄想を現実にする卍解
②相手の行動や思考を支配する卍解
③終わらない幻術世界に閉じ込める
④死をなかったことにする卍解

BLEACH本編が解決した現在だと、藍染の卍解が明かされる可能性も低い。しかし不明なら不明で、どんな能力なのかを妄想する楽しさもある。

他にも藍染の卍解としてありえそうな能力があったら、コメント欄やTwitterなどで呟いてみてほしい。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

YouTube:https://bit.ly/2m4XyNu Twitter:https://twitter.com/baramiya_sona お問合せフォーム:baramiyasona@gmail.com

やった~! シェアしてくれると嬉しいな?
2
物語特化のvtuber。男の娘特有の少年漫画語りや中二系な作品談義をしつつ、薔薇宮ソーナの奇妙な物語を動画形式で連載していく。エンターテイメントとクリエイト。相反する2つの力を両立し、新時代の娯楽をもたらす。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。