見出し画像

【14分解説】巴マミさんのマギレコでの出番や扱い~ホーリーマミとは?

この記事はYouTubeにも投稿しています。記事が長く読むのが大変なため、間違いなく動画版の方が見やすいです。

ひとりぼっちの最果て在住の薔薇宮ソーナです。
マギレコで圧倒的な強キャラ感を放っている巴マミさん
マミさん、これからどうなるの?
ゲームとアニメでマミさんの出番が違うって本当?

マギレコでのマミさんの出番
アニメ3話ラストでちらっと登場したマミさん。キュウベエとのやり取りもあり、一気にまどマギ感が出てきたシーンですよね。原作では初登場時に水波レナという胸元パンパンの子と会っており、レナからは大学生かと見間違われます。
ちなみにこの2人、同い年です
続いて登場したのはアニメ5話
アニメだと物分りが良いマミさんですが、ゲーム版だとやちよたちの静止をきかず、いろはに襲いかかるも、十咎ももこが助太刀、多勢に無勢と判断したマミさんは一旦退くという流れでした。
アニメ10話で再登場、突然失礼してアリナ先輩を牽制するも、マギウスの翼に入ったことが明かされます。ゲーム版ではこの章で出番はなしですが、アリナ先輩から「マミさんはアリナに敗北、作品の一部にされた」とまみさんの株がストップ安となります。

マミさんがマギウスの翼に入ったのは、まどかやさやかといった後輩魔法少女を救うためとアニメでは明かされていますが、ゲーム本編だとほとんど明かされなかったため、全体的にマミさんの扱いがゲームと原作だとかなり違うというか、フォローされています。

この動画を撮っている段階だとまだ11話までしか放送されていませんが、おそらく13話あたりにマミさんが再登場、ウワサのホーリーマミさんとなっているでしょう。

ホーリーマミさんとは
これがホーリーマミさんです。ただのクリスマ限定verかと思いきや、実はマギウスが用意したウワサと融合したマミさんのアナザーフォーム。なんか……中二病でも恋がしたいの、モリサマーを思い出しませんか?

コホン、マギレコの2017年のクリスマスガチャ『期間限定ガチャ 神浜に舞い降りた聖女』が初出。
マギレコのクリスマスイベントで、ケーキも買えない眞尾ひみか一家の元に「突然失礼……」とマミさんは不法侵入。
この2人まったく接点がなく、ひみかはめっちゃ同様しますが、マミさんはまったく動じず。
マミさんは信じれば救われる的なことを言って、願いを1つ叶えてあげると提案。ひみかはケーキが食べたいと頼んだら、マミさんは消え、そのすぐ後、ひみかはお隣の家からケーキをもらうことに。

とツッコミどころ満載のエピソードを経て、本編6章。
いろはとやちよさんがなんだかんだで仲直りしたら、なぜか何の脈絡もなくマミさんが現れホーリー化。マギウスの翼は魔法少女は救うなどスーパー電波発現を連発。
しばらく連絡をとっていなかった先輩と再開したら、変な宗教にのめり込んでいた 完全にこれです。

マミさんは暴走状態でいろはたちに襲いかかります。

アニメだとかなりフォローされてますけど、原作ちょっと酷いというか、急展開すぎるでしょ。

マミさんがなぜマギウスの翼に入ったのか、その経緯と理由簡単にまとめるとこんな感じ。

神浜のウワサを調査しに来たマミさん
彼女の圧倒的な強さはマギウスも把握しており、マウント厨のメンヘラレズ、梓みふゆから勧誘
もちろんマミさんは断りますが、みふゆは魔法少女の真実を、マミさんもいずれ魔女になる運命を話します
マミさんは絶望、お家芸の死ぬしかないじゃない! となりますが、
ドッペルという、謎の力を発現
魔女化を回避するも気絶
魔法少女としてはマギウスも驚くほどの戦闘能力だけど、メンタルは異様に脆い。
変態クソレズアーティストのアリナは、マミさんの戦闘能力を見込んで、うわさと合体させる
ホーリーマミさん爆誕!

で、ホーリーマミさんがマギウスを信仰する理由は、アニメ版でも明かされているようにまどかたちのためです。

・鹿目まどかや美樹さやかなどを魔法少女の道に引き込んだことに責任と後悔を抱いている
・魔法少女の真実を知ったマミさんは彼女たちを救済したい
・魔法少女の開放を掲げるマギウスの翼に協力するというもの。

ただここらへんの事情って、ホーリーマミさんの魔法少女ストーリーやアナザーストーリーという、本編とは違う場で明かされているため、本編だけをプレイしていると、マミさんどうしたん? って困惑しか感じないかなあと思います。

ホーリーマミさんはマギウスの翼に入って、まあナンバー5くらいの地位につきます。マギウスの翼は無能ぞろいなので、マミさんのような優秀な魔法少女は大活躍、さらに黒羽根という雑魚どももしっかり助けるため、黒羽根たちからの支持も獲得。
「聖女様」と崇められ、マギウスの翼のカリスマとでもいうべき存在と化します。
完全に新興宗教のノリですね

ちなみにマミさんは過去に、まどかマギカポータブルでアイドルとしてデビュー&成功しているあたり、
ファンを獲得する適正は異常に高いと読み取れますね。

ノリノリでホーリーマミさん化しているように見えるが、本当にこれで良いのかと悩みます。
しかしウワサと完全に融合したことで、マミさんは洗脳されてしまい、マギウスのためにやちよさんたちと激突します。

ホーリーマミさんはドッペル(フローレンス)を愛しており、本来ならドッペルを使うと体力などが大幅に消耗してしまいますが、マミさんは素質が他とは別格だからか、慣れてきたと本人は語っています。むしろホーリーマミさんはドッペル(フローレンス)に逢いたいがためにドッペルを連発

圧倒的な火力でやちよさんたちを追い詰めるも、やちよさんの決死の一撃を受けマミさんとウワサは分離。
ようやくマミさんは元の状態に戻ります。

その後マミさんは洗脳されていたとはいえ、自分がやってしまったことに悩みつつも、まどかたち見滝原の魔法少女に説得。後は叛逆の物語で登場した百江なぎさからも元気づけられ、マギウスの野望を食い止めるべく行動するというのが、マギレコでのマミさんの主な出番です。

その他マミさんのマギレコでの出番
使い魔相手に苦戦していた魔法少女を助けたら、その子から必殺技のネーミングセンスなどで羨望の眼差しを向けられる
ギャルっぽい女の子と友達になる
見滝原最強の魔法少女ということで勧誘を受ける

マジキチアーティストと天才小学生に勉強を教わる
百江なぎさと仲良くなるイベント、なぎさを救出するため、マミさんが大量発生したシャルロッテを倒すイベントがある

特になぎさ関連のイベントではマミさんの出番も多く、なぎさ自身やマミさんとの関係性などを補完する内容

ゲームでのマミさんの性能
マギレコのゲームに興味を持った人のために、マミさんのゲーム内の強さや性能などを解説したいと思います。結論から言うと、原作どおりの強さです。
属性は木で、防御よりは攻撃寄りのステータス。ディスク編成はAABCCというちょっとめずらしいタイプ。コネクトというサポート技みたいなものは、☆5なら「与えるダメージUP(Ⅸ)&必ず拘束&必ずやけど」で厄介なのが拘束というマミさんの十八番。相手の行動を封じるなどの効果があるためシンプルに強力。

マギアという必殺技はおなじみの「ティロ・フィナーレ」。大火力+敵全体を1ターン拘束などこちらもかなり強力。
無課金だと集めるのはちょっと難しいですが、初期の頃から実装されておりその強さは現在でも第一線で活躍するほど。
最強とまではいかないですが、引いたらまあ当たりかと僕は思いますね。

マギレコのキャラは神浜市限定でドッペルという闇の力を扱えまして
これはまどマギキャラ、つまりマミさんも例外ではありません。
さやかならオクタヴィアみたいなやつを召喚できて、マミさんの場合はというと、
花のつぼみが頭の上に乗っているだけという、かわいらしい感じ。「ご招待のドッペル」という名前です。
フラワーガールって感じの外観。
魔法少女まどかマギカポータブルに、魔女化したマミさん「おめかしの魔女」が登場するんですけど、
あいつとよく似ています
公式資料集を見て吹き出したんですけど、
「ティロ・ナストロ」とか、「ティロ・ムンミャ」など、ドッペル形態の技まで用意されていて、
さらにつぼみが花開いて、大砲が出てくる「ティロ・ドッペル」という超必殺技まで用意されています。
頭に花生えてますよwwwどころか、大砲生えてますよwwwって奴ですね


ホーリーマミさんの性能
ホーリーマミさん形態もゲームで使えるので、こちらも性能など紹介したいと思います。

元マミさんは恒常という、いつでもゲットできるキャラなのですが、ホーリーマミさんは限定キャラなので、マミさん関連のイベントが復刻でもしないと手に入りません。
マギレコは基本的に限定キャラの方が強いですが、ホーリーマミさんは正直そんな強くないんです
属性は木、攻撃寄りのステータス。ディスク編成はABBCCと、元マミさんより広範囲の攻撃タイプ。ただマギア、つまりティロ・フィナーレをためるのが難しくなっており、そこがネック。

コネクトは敵状態異常時ダメージUP[Ⅸ] & 攻撃力UP[Ⅸ] & 確率で霧 & 状態異常解除と、拘束など相手に状態異常を与えるのではなく、状態異常時のダメージUPと大きく変化しています。
マギアは「ティロ・フィナーレ ホーリーナイト」、オリジナルは火力を集中させて放つ砲撃ですが、
こちらは大量の弾丸掃射による爆撃、殲滅に特化
この技も相手の状態異常の数だけダメージ増加です。単体で使用するよりは、元マミさんのような相手に状態異常を与える魔法少女とチームを組ませないと真価を発揮できません。

ドッペルの方は元のものより巨大化しており、にょきっとつぼみから大砲が現れて攻撃します。必殺技は「ティロ・セントドッペリオン」、砲台から巨大な砲弾を放って攻撃するという、大火力攻撃

元マミさんはドッペルとの関係が微妙な感じで、話しかけても上手く意思疎通が取れなかったですが、ホーリー化したことで仲良くなったのか、ホーリーマミさんは自分のドッペルを愛しい「フローレンス」と呼んでいます。


マギレコでの巴マミまとめ
最後に巴マミさんのマギレコでの出番などをおそらいします。
変な宗教にハマる
ホーリーマミさん化して突然失礼する
敵として立ちはだかる
まどマギ勢やなぎさに助けられる
ゲームでの性能は、かなり高い方で引いたら当たりの部類

マギレコでのマミさんはかなり強烈というか、尖った扱われ方をしていますが、アニメ版ではかなりマイルド、むしろマミさんを持ち上げる形に修正されています。
原作でも一応フォローはされていたんですが、本編ではされていないので、ゲームでのマミさんなんだったの? と思った人も少なくないのでは?

ただマギレコにおけるまどマギキャラ内では、マミさんが一番目立っていたのも事実。というかインパクトが強すぎる!
アニメでもホーリーマミさんになるかは不明ですが、どちらにしてもアニメ版マギレコでもマミさんが活躍してほしいですね。

以上薔薇宮ソーナが梓みふゆについて語ってみました。
この動画の内容はいかがでしたか?
感想や補足、マギレコでのマミさんの思い出など、語りたい方はコメント欄でどうぞ!

また僕のchでは引き続き、圧倒的に個性的な主人公やヒロイン、ボスキャラをわかりやすく紹介・語っていく予定ですので、
ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いしま~す


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

YouTube:https://bit.ly/2m4XyNu Twitter:https://twitter.com/baramiya_sona お問合せフォーム:baramiyasona@gmail.com

あなたの「スキ」で薔薇宮ソーナはレベルアップする
7
物語特化のvtuber。男の娘特有の少年漫画語りや中二系な作品談義をしつつ、薔薇宮ソーナの奇妙な物語を動画形式で連載していく。エンターテイメントとクリエイト。相反する2つの力を両立し、新時代の娯楽をもたらす。

こちらでもピックアップされています

まどマギ・マギレコ
まどマギ・マギレコ
  • 23本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。