鰐

第13回あなたが選ぶオタク川柳大賞応募句紹介から、他人の句を勝手に推す-2

自分の句が紹介されたのは四句なので、
例年に比べて少ないです。ヤバす。

紹介句は、全部で60句になりました。

いい句あります。
いいものはいいんで、全力で推してしまうのが私ですから、

第13回あなたが選ぶオタク川柳大賞応募句紹介-自句解説その三

で、自分の句より
>カプセルへ 入りきらない ありがとう(初恋はブルマ:40代)
を、全力で推してしまいました。

だから、上記が「-1」です。

他にも!推したい!句がある!!
オタク以外には価値がわからないかもしれない句が!

オタクですから、熱弁したくなりました。勝手に推します。

>予習する 授業前より ライブ前 (イブキ:10代)

これは、解説しないと、真価がわからんでしょう。

アイドルが歌うのに合わせて、オタクが踊る「ヲタ芸」というものがあります。
現在、ヲタ芸は新たなフェーズに進化しています!

例えば、「北の打ち師達」というオタ芸のグループがあります。

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCoG2iDwh5Vw61kZx0kWL0WA

この動画なんか、すごいから見て!

https://youtu.be/FH-XKpYY4Yw

ヲタ芸を、芸術の域にまで高めていると、私は思います。
だから今年!「ヲタ芸」の句は、入賞すべき!!

他にもヲタ芸の句は紹介されましたが、
今のところ、この句が推しです。

10代の素直な句ですね。
ひねってあるのは「授業前」と「ライブ前」をかけていること。
この作者が、どんなヲタ芸パフォーマーかは、私は知りませんよ?
しかし、ヲタ芸に人生かけてるオタクがいるという事実と、
そんな彼らの高度なパフォーマンスを見たら、

授業前より、絶対、ライブ前の方が予習してるわな!

その熱意があれば成績も上(ry
成績には比べられないものがあるオタクもいるということをわかって欲しい。

そして、どこにも「ヲタ芸」という語を使わずに表現している点も、
私は高く評価しています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!4番目のメッセ・幸運の四つ葉を当てましたね!
3
AmazonのKindleで自己出版しています。サメ絵本「サメのこどもたち」、短編集「あやしうこそブログるほしけれ」、川柳集「日常川柳」「神の日常川柳」です。こちらのマガジンに「海洋戦隊バトルシャーク」もあります。サポート歓迎、元気になります。そしたら何かしら書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。