見出し画像

合同展「TT展」に出展します

画像1

我が地元の世界遺産である富岡製糸場を会場に、多摩美術大学卒業のアーティスト10名による合同展覧会に出展いたします。会場のかっこよさも相まってなかなか迫力のある展示になるのではと思います。
私は6mの作品を展示しますよ!もちろん今の時点でなんもできてないよ!(こわ) 我が故郷にてお待ちしています。

「TT 展 」世界遺産が結ぶ現在と未来

会期:2022 年 3 月 24 日(木) ~30 日(水)9:00-17:00 (最終入場 16:30)
富岡製糸場:〒370-2316 富岡市富岡 1-1
電話 0274-67-0075
※富岡製糸場に入場の際は入場料が必要です。
入場料: 大人1000 円 大学・高校生 250 円 小・中学生 150 円
お問い合わせ:080-6629-2577(松村)

出品者 (敬称略)
伊藤龍彦、井上雅之、大竹夏紀、大塚 晃、柏木 弘、酒井重良、田形 斉、高宮洋子、仲田 智、松村誠一

TT 展開催に寄せて  TT 展実行委員会
富岡製糸場・西置繭所多目的ホールの空間に見せられた多摩美術大学卒業のアーティストによる展覧会です。卒業の年代も、卒業後の進路もジャンルも様々ですが、西置繭所との出会いがきっかけで、展覧会を開催することになりました。
耐震補強用の鉄骨を骨組みにガラスによって覆われた多目的ホールは、倉庫の歴史を体感できるとともに、作家の創作意欲を刺激します。大きな歴史的時空の中において、それぞれの作品がどのような照応を見せるのか。それは一つのゴールでもあり、また新しいスタートの基点ともなると思われます。夢想は広がり、この展覧会がきっかけとなり、国内外のアーティストを迎えて、絹文化とその生産の基点だった建築と街、それを支えてきた人々についての思索を深め、新しい文化環境を再生産することができるのではないか、と想像してしまいます。ともあれ、富岡製糸場にインスパイアーされた人々の輪が広がってゆく事が私たちの願いです。ご高覧の程、よろしくお願いいたします。