無限の発想法_陰

【保存版】無限の発想法・陰 ~クリエイターのための心得~【無料】

どうも、バーチャルブロガーのぼーる丸です。

発想力が足りなくて困っていませんか?


あなたは、

日常で発想力が足りなくて困る場面に遭遇したことはありませんか?


・すぐネタ切れをしてしまう

・何も思い浮かばない

・思いついてもすぐネタ被りしてしまう

・でも何でネタが被ってしまうのかイマイチわからない


私も以前はそうでした。


しかし、あるとき私は

こんな発想力が無い自分が嫌になり

『発想力を身につけるにはどうすれば良いのか?』

ということを約2年かけて猛勉強しました。


今ではもうネタ切れに困ることはありません。


発想力が無かった自分が思い出せなくなるくらい

無限にアイデアが湧いてきます。


そして、その2年間の努力を

この一つのnoteに凝縮して公開します!


しかも無料です!


なぜ無料なのかと言いますと…

恐らく理解出来る方がほとんど居ないからです…!

(あとツイート貼るだけなので読みにくいから)


その代わり、完璧に理解できたら

『無限の発想法』の名に恥じないような

ほとばしるほどの発想力を手に入れることができるはずです。


私だけがこの『無限の発想法』を使うのは勿体無いので

多くの人に伝わるように、できる限りわかりやすく書いたつもりです。


私はこの世から去る前までに、

この無限の発想法の継承者を見つけたいと思っています。


あなたが

『無限の発想法』の

継承者になれることを祈っています。


※約118ツイート

ほとんど最大文字数全角140文字ギリギリで書いているので、

118ツイート×140文字=約16,520文字

くらいだと思ってください。

このnoteを読んだ方の感想

無料だけど、時間を割いてまで読む価値があるかと悩んでいる方のために

このnoteの感想を貼っておきます!ご参考ください!

(※無料noteなのに100円サポートいただきました!)

目次

(一般人向け)
・無限の発想法・陰と陽について
・無限の発想法・陰が生まれた理由
・人気オリジナルキャラクターを分析
・合法的にパクる方法

(イってる人向け)
・ここまでは巨匠レベル、ここから先は人智を超えたレベル
・仮説:オリジナルであるほど、二次創作が増える?
・唯一無二を定義
・唯一無二を探しに…
・『氣』との出逢い
・『神との対話』との出逢い
・全て同じものでできていて、全て繋がっているとは?
・この考え方を創作に応用するには
・隙間を作ると埋めたくなり、二次創作が増える説
・パクられにくいオリジナル作品を作るには?
・『無限の発想法・陰』を凝縮した手法を伝授
・おわりに

・あとがき
・追記:クレメア氏のnoteがすごい!

※「だ・である調」と「です・ます調」でブレていて
ちょっと読みにくいですが、無料ということでご容赦ください…!

無限の発想法・陰と陽について

無限の発想法・陰が生まれた理由

人気オリジナルキャラクターを分析

合法的にパクる方法

ここまでは巨匠レベル、ここから先は人智を超えたレベル

ここまでは、どこかの巨匠が言っていたレベルの話である。


しかし私は、上記の理論を裏付けるために

さらに根本的な調査へと乗り出した。



ここから先は、

哲学、スピリチュアル要素があります。


科学的に証明されていない概念がポンポン出てきます。

(※というか人間の手では物理的に証明しようがない事柄)

(※個人的には科学サイドの技術が追いついていないだけだと思ってます)


「そういうのは無理!」という方は

ここでブラウザバックしていただくか、

おとぎ話として聞いてください。


簡単に信じ込んでしまう方は

むしろ見ないほうが身のためかもしれません。


ぶっちゃけここまででも発想法としては十分機能すると思うので、

さらに理解を深めたい方だけ読むことをオススメします。


ただ、『無限の思考法・陰』を根本的に理解できれば

より大きな効果を発揮できると思います。


それでは続きをどうぞ!

仮説:オリジナルであるほど、二次創作が増える?

唯一無二を定義

■唯一無二を定義
・この世に一つしか無い
・それは『それ自身』でしか構成されておらず、化合物ではない


あなたも予想してみてください!


面白いくらいに、どちらかに×が付くはずです。


なんせ私も見つけるのに2年かかったくらいなので、

そう簡単に見つかってもらっては困りますね~


私も『あること』に気づかなければ

『唯一無二』を見つけることはできませんでした。


ヒントは、

『意外と身近にあるもの』です。


唯一無二を探しに…

『氣』との出逢い

『神との対話』との出逢い

全て同じものでできていて、全て繋がっているとは?

この考え方を創作に応用するには

隙間を作ると埋めたくなり、二次創作が増える説

パクられにくいオリジナル作品を作るには?

『無限の発想法・陰』を凝縮した手法を伝授

おわりに


補足すると、頭の中の世界も現実世界と同じく

何もない状態から新しいものを作ることはできないということです。


例で言うと、材料無しで料理を作ることはできません。

無→有、0→1も同じくそうです。


それさえご理解いただけたらのなら、

『無限の発想力・陰』を体得できたと言えるでしょう。

あとがき

いかがだったでしょうか!

何か得るものがあれば幸いです。


好評であれば、

『無限の発想法・陽』

も書いていきたいと思っています!

『無限の発想法・陽』では、

天才のアイデアの源泉『ひらめき・直観』

の本質に迫っていきます。


もちろん、科学視点、スピリチュアル視点、

私の体験談と照らし合わせて多角的に分析していくので

興味深い内容になることは間違いなしですよ!


(※あわよくば書籍化も考えています)

(※わからないことがあればお気軽に質問どうぞ)


ここまでご拝読頂き、ありがとうございました!

追記:クレメア氏のnoteがすごい!

クレメア氏の『#世界観の作り方』というnoteが
とても素晴らしかったので紹介させていただきます。

このnoteは、『無限の発想法・陰』とかなりリンクする部分があります。

特に、
・この考え方を応用するには
・パクられにくいオリジナル作品を作るには?

の項を深く掘り下げたと言っても良い内容です。

キーワードは『世界観』
オリジナリティに関して言えば、私と同じ結論です。

このお方も、私とは別のルートで真理へ辿り着いたのでしょう…

是非、合わせて読んでいただきたい必見noteです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🐣
27
イラスト系雑記ブログを運営しています! http://www.ballmaru.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。