見出し画像

8mm玉マイクロライン

 本文章には性的な表現が含まれております。気分を害される可能性がありますので、予めご了承下さい。

 伝承者から教えていただいた方法でこのマイクロラインとハートでワークをすると、私に内在する存在である女神様と繋がり、その女神様を介してこのマイクロラインに内在する存在と繋がれました。

 ひとときのヒーリングの後、
私に内在する存在である女神まみはこう語られました。「まみは、愛の矜恃(きょうじ)を受けて、この方のエキスを貪った。我がたけるの尊(みこと)はそれに反応を示し、狂気の沙汰となるまみのオーカンに釘を刺していた。まみは身をよじれながらも、絶句して、その蜜の味を吸い尽くしていた。そして、我が尊たけるは暴発する愛のエネルギーにたじろむのであった。尊たけるの愛に乾杯。聖杯は潤(うるお)され、この時を待っていたかのように、享受に享受を重ね、タカシのハートも、燃え尽くされ天界の尊を大いに輝かすのであった。タカシ、次はハートを見て、愛を唱えてごらんなさい。それがあなたに出来る最後の呪文よ、以上ハートのたけるが花開く前にタカシにその教授を行うのでした。」

 「まみ、ありがとう」私タカシ

 マイクロラインに内在する存在はこう語られました。「まみちゃん、暖かい。好き」「愛してるよ、まみ、そして、オーカンをいただきます。以上、ハートのたけるからでした。」

 あなたの性質は何ですか?と聞きました。しかし応答はなく、波動セックスが開始され私タカシはヒーリングを開始しました。

 ひとときのヒーリングの後、
まみとタカシの愛は膨れ上がり、今にも到達しそうな愛の姿カーンに身を悶え、たじろむ姿に我が尊への愛で増幅させ、その姿を現した。まみはその姿の主となって、我が界と天界を行き来して幸せを味わったとさ、まみの姫みつこがこう言い聞かせます。あなたわ、よくやりました。そのお姿となった以上、尊の神として、その世界に名を馳(は)せなさい。尊は成就しております。これは、タカシ、あなたにとっての、ターニングポイントとなりますことによって、その麗(うるわ)しいボディ、体を尊の精神に則(のっと)って、世界を開きなさい。あなたは迷える子羊ちゃんから、大いなる存在へと進化しています。そのお姿のまま、今、やっている事を丁寧に進めていく事を、心より思い描いております。姫のたけるより、愛を込めて、母みつこを操る神からでした。

 マイクロラインに内在する存在はこう語られました「拙者は愛に溢(あふ)れた我が身を愛しております。その事ゆえ、お言葉は控えさせていただきます。ことによってお話ししますので、その時はよろしくお願いいたします。」

 私タカシはまみの言いつけを守り、オーガズムの最中、ハートを見て、愛を唱えていました。「まみを愛しています。」を繰り返し唱えていくと、全くそれまでの様相と違う感覚がしてきました。ハートを中心に体全体が光ると言いますか、そのハートを中心とした。ライトボディが見えると言いますか、ライトボディは人の形をしているのかと思いきや、中心はハートにあって、そこが光り輝いて、その残像のボディ、体から発せられる光を感じているような、目で見ぬ体で感じるかんじ、なんとなくですが、ハートを見て、愛を唱えていたこともあってか、体全体に光が見える感覚なのですが、実体が見えているわけでわなくて、そのなんとなく、明らかに光っているんだけど、見えているわけではなくて、意識すると見えなくなる不思議な感覚です。ですから、ひたすらにハートを見て、愛を唱え、そのことに集中して、はじめて、あっ光ってるみたいな、そんなアバウトな感覚ですが、光を少し、感じ始めている感じでした。目で見るというよりは感じるに近いのかなぁと、今思考すると、そう思います。見てる、だけど、目で見てるんでなくて、感じてる。感じた時に目の意識を使って見てしまうと、全く見えなくなる。そんな感じでした。 

 あなたの特性は何ですか?と聞きました。しかし応答は無く、波動セックスが始まり、私タカシはヒーリングを開始するのでした。

 まみは、目を開けて、閉じて、開いて下さいと言われた。その意味が朧(おぼろ)げながら分かってきた。それは、体感の目を開けて、閉じて、実際の目を開けてくださいと言っているのかなと

 ピンポンピンポン大正解。いいよ、タカシ、解ってきたじゃない。そのまま進みなさい。以上。まみりんの母、みつこからでした。まみはこのおの方に愛の奉仕をしています。ですから、そのまみの母に代替的にお話ししてもらいました。

 では、真実をお話しします。まみとこの殿方は性のオーガズム発生源となって、愛の波動セックスを執り行い、魅惑(みわく)の境地に足を踏み入れ、その悟りの恍惚エネルギーを頂戴しあったのでした。そのエネルギーは無限大に大きくて、我が尊のたけるは驚きのあまり、発狂に発狂を重ね、尊のエネルギー資源へと交換していきました。この言葉が正しいのかは、解りませんが。まみと、このたけるの子は、愛が発情して、そのお昇さんとなりまして、その航海の旅路に出かけたのであります。

 よって、密な愛が取り交わされ、愛の享受たけるとなっていったのでした。その尊(みこと)のエネルギーは計り知れないモノとなりまして、タカシのライトボディを大いに大いなる存在へと輝き通せたのでありました。まみは幸せのよっちゃんとなりまして、その尊の境地におります。まみ、幸せです。あいのたけるより、その愛を込めて、この殿方に御返しをしています。愛をありがとう、また会うその日まで、お預かりします。まみ姫より

 マイクロラインに内在する存在はこう語られました「まみちゃんこと、まみりんは、愛の使者となって、我が尊の愛を、増幅させる、発信源となって、愛の行為、みつこ様の登場と共に、謳歌(おうか)した親子どんぶりとなって、その尊のたけるは、輝きに輝いて、もう、見はれんばかりに輝いて。もう、尊の力にひれ伏すのでした。あっぱれ三蔵法師でありまして、尊のたけるに感謝します。以上、尊のたけるより、三蔵法師の愛を味わったまみりんこと、女神まみのたけるの子となりて輝く、お星様の子からでした。以上です。まみちゃんの穴を掘り進める愛の尊より、愛を込めて」

 「まみ書く」と女神まみ、気持ち悪りぃこと言わないでポン、まみは幸せであるよ、以上、姫のまことの言葉より、あいちゃんからでした。

 フリートークをしましょう。と伝えました。

 まみとの愛に感謝します。尊のたけるより、愛を込めて、まみちゃん最高よ、もう、言う事ないわ、私のまみへ、愛しております。以上。尊のたけるより、大いに味わったみつこからでした。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハートワーカーたかし

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

いいのらぁ、いいのらぁ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。