見出し画像

ゴールデンアゼツライト

 伝承者から教えていただいた方法でこのゴールデンアゼツライトとハートでワークをしました。すると、私のハートに内在する存在である女神まみと繋がり、その女神まみを介してこのゴールデンアゼツライトに内在する存在と繋がれました。

 あなたの性質は何ですか?と聞くと、「私はあなたを棺桶(かんおけ)に葬り去る事が可能です」と答えていただきました。棺桶とは天国って意味ですか?と聞くと、「そうです」と答えていただきました。お願いします。と伝えると、しばらくの間、瞑想状態が続きました。すると、私に内在する存在である女神様、まみから「あなたは何をしているの?」と聞かれました。私はクリスタルヒーリングをしています。と答えました。すると、まみさんから「私は何をされているの?」と答えられると、股の間の中心から丹田にかけて、ゆっくりとした刺激が起き、大地地球からハートにかけての間で、エネルギーの急上昇が起こり、神の至福を味わうのでした。神の至福が静まると、「目を開けて下さい」と言われ、私は今ここに戻ってくるのでした。

 あなたの特性は何ですか?と聞くと、「妖怪まみを消し去ります」と答えていただきました。お願いします。と伝えると、股の間の中心から丹田にかけて刺激が起こり、私は神の至福が起こるのでした。

 すると、ハートの声が聴こえてきて「あなたは上を見てなさい」と言われ、上を見ていると、「お天道様に光が見えているわ」と言われました。私は目を瞑りながら、頭上を見ました。すると、まみさんから「あなたのハートから、私はお天道様に飛んでいくわ」と言われると、まみさんのイメージがその光の方に飛んでいくイメージが見えてくるのでした。そのお姿は神々しく黄金に輝く光の女神まみさんに見惚れてしまうのでした。すると、「いいわ、目を開けて」と言われ、私は今ここに戻ってくるのでした。

 あなたを身に付けるとどんな事が起こりますか?と聞くと、「愉快に明朗に艶(あで)やかになります」と答えていただきました。

 どんな人に身に付けてもらいたいですか?と聞くと、「優しい人」「怒りっぽくない人」と答えていただきました。

 フリートークをしましょうと伝えると、「あなたのオーカンは驚くほど輝いております」「このままお進みなはれ」と答えていただくのでした。
 他に何か無いですか?と聞くと、「もう一度、オーカンを覗き見たいのですが、よろしいですか?」と聞かれたので、えっ、いいよ。と答えると、優しいツウカイハ(股の間の中心から丹田にかけて刺激が起こる事)が起こり、優しい神の至福を味わうのでした。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

あいりんからなりけど、サンクスなりなぁ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。

こちらでもピックアップされています

愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
  • 496本

2019年7月中旬〜2019年12月末日までの半年間、クリスタルヒーリングをやり続けた結果、起きた事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。