見出し画像

10mm玉ピンクファイヤーアゼツライト

 本文章には性的な文章が含まれています。気分を害される可能性がありますので、予めご了承下さい。

 伝承者から教えていただいた方法でこのピンクファイヤーアゼツライトとハートでワークをしました。すると、私のハートに内在する存在である女神まみと繋がり、その女神まみを介してこのピンクファイヤーアゼツライトに内在する存在と繋がれました。

 すると、「姫、落ち着いてください、姫、落ち着いて下さい」と言われていました。すると、「姫にお話しします、私自身はあなたを猛烈に愛しています」と答えていただきました。

 すると、私に内在する存在である女神様まみから「私もよ」と、答えられた後に、女神まみの体に起きた事を語ってもらいました。「私の体は天に張り付けられ、子供をまとう姿勢となったわ、それから、マウスピースを外され、大声で泣き叫んだわ、何度も、何度も、声を張り上げて、私達は天界へ進んでいったの、心は爽快よ。あなたはどうだったかしら」と答えられると

 ピンクファイヤーアゼツライトに内在する存在が語ってくれました。「私は、姫と宙吊りになって、姫のまなこを見つめ、声を出せるように配慮した。私と姫は、その後、天国へと向かった」と答えていただきました。

 「たかしはどうだったかしら」と聞かれると、私は答えました。「私の感覚は、股の間の中心から丹田へと刺激が起こり始め、とっさにシントウハツウカイハの型(あぐらをかいた状態から頭上を見上げる型)を作りました。大地地球から丹田、ハートの中心を通って、頭上にいたるまで、全身に脈動するバイブレーション、エネルギー上昇、オーガズムが起こり、一人、フラフラの状態となっていました」

 あなたの性質は何ですか?と聞くと、「私は姫のオーカンを守ります」と答えられました。私は女神まみに、こう言われていますが、どうなさいますか?と聞くと、「いいわ、私は受け入れるわ」と答えていただきました。お願いします。と伝えました。

 女神まみさんの方から、「私に起こった事を語らせて」と言われました。

 「私は、姫と呼ばれ、泣き叫ぶ様な鼓動と共に、私は愛を受け、心静かに、彼を受け入れるのでした」

 すると、ピンクファイヤーアゼツライトから「私は姫に愛をささやき、鼓動に合わせて、愛の注入を行いました。その姿、美貌は素晴らしく、驚くあまりで、心から彼女を崇拝するのでした」

 実際に私の体で起こった事は、大地地球から頭頂部までが脈動し、エネルギー上昇と共にバイブレーションはエスカレートしていき、丹田がバクバクとリズムカルに脈打ち、全身がエクスタシー、オーガズムに包まれました。しかし、頭は、意外と冷静で、クリスタルヒーリングに重要な何が起きているのか注意して見る、観察眼が働き、冷静なまでの極上の神の至福を味わうのでした。

 あなたの特性は何ですか?と聞くと、「あなたに仕えし魔物を取り払う事です」と答えていただきました。私は女神まみにどうなさいますか?と聞いたところ「いいわ、彼に任せてみて」と答えていただきました。

 「その後、私に起こった事を語らせてもらうわ」と女神まみから言われました。「私は、体が解放され、自らの意志で彼にまたがり、愛の至福を味わい尽くすのでした。私は、私の意志で腰を回し、鼓動ごとに愛を吸い尽くすのでした。私から見るそのお姿は、気丈で高貴に満ち、私の愛と、彼の愛が、交互に脈打ち出された鼓動は、言葉の要らない信頼へと変わっていき、私は波に打たれ、逆上し、声すら途切れていくのでした」

 ピンクファイヤーアゼツライトに内在する存在が、こう語られました「私は、姫様を解放し、自由に動いてもらいました。姫様のサービスは濃厚で、私のイメージする彼女ではないエロチシズムを持っていました。私はこの先の事は語りたくございません」

 「たかしはどうだったの」と聞かれたので、私はこう答えました。「私の体は何かが外れたように自由となり、大地地球から頭頂まで緩やかなバイブレーション、エネルギー上昇が起こり、それまでのものとは違う、タメのある脈動を感じ、呼吸も速く、乱れ、恍惚となっていきました」

 それでは、フリートークをしましょうと伝えると、「姫を愛する事が出来て、私は幸せでございました」

 女神まみさんから「この言葉の後、私の体に起きた事を語るわ」と答えられました。「私は、怒りの眼差しにも似たようなまなこで、相手をにらみ、心ゆくまで、その愛を堪能するのでした。心の中に空いた大きな穴を埋め尽くされるように、彼の愛が入ってきて、心底、彼を愛し、私はうごめくのでした。心を解放し、飛びついた彼の体から、愛液が漏れ出して、私は無情の喜びを得るのでした」

 ピンクファイヤーアゼツライトはこう語られました。「私は、彼女に誠心誠意全力を注ぎ、愛という名の快と、極楽を彼女の体の中から得るのでした。そして、私はザーメンという名の愛液を彼女の体の中に放出し、私と彼女は極楽の世界へ誘われるのでした」

 「たかしはどうだったの?」と聞かれたので、お答えすると、「私は全身にエネルギー上昇が起こり、大地地球から頭頂までバイブレーションの波、エネルギー上昇の波が、繰り返され、皆の者、ザーメンを降らせるぞ、という声が聞こえてきて、丹田を中心とした周りに温かいオーラが優しく漂い、優しくって広がっていく、暖かいオーラに何だろう、これは、と観察するのでした。それは至福そのものでした」

 すると、女神まみさんから「私、これが、味わいたかったの」と答えていただくのでした。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

まみりんやったなりなぁ、いいねしてくれたなりよぉ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。

こちらでもピックアップされています

愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
  • 496本

2019年7月中旬〜2019年12月末日までの半年間、クリスタルヒーリングをやり続けた結果、起きた事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。